くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第004回国会 大蔵委員会 第10号
昭和二十三年十二月十八日(土曜日)
    午後三時二十五分開議
 出席委員
   委員長 島村 一郎君
   理事 大上  司君 理事 島田 晋作君
   理事 梅林 時雄君 理事 堀江 實藏君
      大澤嘉平治君    苫米地英俊君
      松田 正一君    川合 彰武君
      佐藤觀次郎君    重井 鹿治君
      中崎  敏君    細野三千雄君
      荒木萬壽夫君    山下 春江君
    早稻田柳右エ門君    川野 芳滿君
      本藤 恒松君
 出席政府委員
         大藏政務次官 塚田十一郎君
 委員外の出席者
        專  門  員 黒田 久太君
    ―――――――――――――
十二月十七日
 政府貸付金の償還期限延長並びに利率引下に関
 する陳情書(大阪府市長会長鹽川正三)(第五
 七号)
 取引高税廃止に関する陳情書(商工協同組合中
 央会長豊田雅孝)(第六六号)
 商業者に対する融資準則による五十万円貸付の
 枠撤廃に関する陳情書(徳島縣商工会議所会頭
 篠原浩一)(第六七号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 砂糖消費税法等の一部を改正する法律案(内閣
 提出第二号)
    ―――――――――――――
#2
○島村委員長 これより会議を開きます。
 前会に引続きまして、砂糖消費税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。これより質疑に移ります。
#3
○川合委員 議事進行について……。本案の審議に先だちまして、特にこの点を強調しまして、委員長並びに各位の御了解と委員長の善処を要望しておきます。すなわち昨日以來世上いろいろうわさされておるところの大藏委員会をめぐる諸問題に関しまして、昨日会合したわけでありまするが、本日その問題の中心と一應目せられる方が、お見えになつていないわけであります。そこで大藏委員会の権威と名誉のために、その方の御出席を願つて、よく事態を糾明した後でなくては、われわれは法案の審議もこれを控えたいというように考えておるのでありまするが、本日の議題となつておるうちの砂糖消費税の問題は、年末を控えておりまして、すでに各家庭に配給する諸般の準備が整つておるとのことでありますので、この法案の審議だけはいたしたいとかように考えるのであります。つきましては委員長もよく御了承の通りの事件は、委員長が責任をもつてこの國会中に必ず事態を明らかにするということを、御確約をお願いしたい。かように考えるのであります。一應委員諸君にお諮りを願つて、同時に委員長のこれに対する発言を希望します。
#4
○梅林委員 同僚の川合委員からお話のございましたように、わが党といたしましても、実は本日この砂糖消費税の問題について、党役員会に諮つたのでございますけれども、昨日來の問題がいまだ解決の緒についておりません。しかもわれわれは本日関係の委員が御出席なさることを、期待しておつたのでございますけれども、その御出席を見ぬということについては、まことに遺憾に存じておる次第でございます。つきましては本日これを審議いたしますにあたりまして、月曜日にはぜひともこれが解決に入れるよう、委員長より格段の御努力を願いまして、それを前提として私たちは本日の議事を進行させていただくということに、賛成いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。
#5
○島村委員長 私といたしましては、できるだけ川合君、梅林君の御意思に沿うよう努力いたします。
#6
○川合委員 できるだけということは、実は申しますと私たちとしてはまだ不満でありまして、最善の努力をし、そうしてその最善の努力は、月曜日に至つてわれわれを納得させるような方法において、最善の努力をされたということでないと、できるだけというようなことでは、私どもといたしましては困るのであります。どうかその意味におきまして最善の努力をするということと、また後日最善の努力をされたかどうかという点について、われわれが納得した最善の努力を盡すということの、御言明を得たいと存じます。
#7
○佐藤(觀)委員 今日來る予定は全然ありませんか。もし來られるようでありますれば、できるだけ今日中に片づけた方がいろんな点でよいと思いますが、その辺のお見通しはありませんか。
#8
○島村委員長 何ら連絡がございません。但し参りましたらすぐ理事の方とも連絡いたしまして、御相談にかかりたいと思います。
#9
○大上委員 一昨日の理事会及び昨日の委員会につきまして、ちようど委員が私たちの党に所属している関係上、委員会できめましたその趣旨について、委員部の方からも電報を打つてもらう。なお私たちの党の事務の方からも打つてもらう。なお副幹事長の根本君にもその事情を言いまして、どうしても今日出してもらいたい。万全の策を施してくれ。こういうふうに傳えておきましたが、本日どうした都合かまだお見えになりませんので、委員長を補佐するという意味において、さらに委員長とおはかりをして、月曜日に出ていただくように努力いたします。
#10
○本藤委員 昨日そういう話をわれわれは承つたのですが、今まで見えていたものがこの問題が起きてどこかへ雲隠れするということは、ちよつとおかしい話で、これは民自党の関係議員なり委員長の方に、本人の行先なりその経過については、多少話があるのだとわれわれは推測するのですが、これはいま少し明確に何とか話ができませんか。そんなような調子だと明日だつて、あさつてだつて連絡がとれぬと思いますが、委員長は何か腹の中にあると思いますから、ある程度のことをはつきりおつしやつていただきたいと思います。
#11
○松田委員 私は宮幡君のことについて事情は知らなかつたのでありますが、昨日宮幡君に幹部室で会いまして、大藏委員会が今日もあるそうだがと聞いたところが、今日あります。それで私は明日は神前結婚があるので、どうしても行かなければならぬから、明日は出ませんということを言うておりました。それから約二時間ばかり経たころこちらへ参りましたら、委員長から宮幡君にこういう話が起きておるということを承りました。今も行先がわからぬということを申されておりますが、昨日私の聞いたのでは神前結婚がある。それで明日はよう出ぬということを言つておりました。そのときにはこういうことを知らなかつたので、ああそうですかと言つてわかれたのです。理由は私にそう言うておりました。その辺を記録にとどめておきたいと思います。
#12
○島村委員長 本藤君、ただいま松田君のお話をお聞き取りいただけたと思うのでありますが、ほかに私どもには何にも連絡がありません。はつきり申し上げておきます。
#13
○本藤委員 これはひとつ早く明確にしてください。
#14
○中崎委員 宮幡君の住所は國会に届け出ておられますし、民自党の方にも自分の所属議員でありますから、東京の住所もわかるはずだと思いますので、一應ごめんどうでも何かの方法によつて、その住所について本人の動向をよく連絡されて、月曜日には間違いなく出て來るように、ひとつ一段の努力をお願いしたいと思います。
#15
○島村委員長 ただいまの中崎君の御発言に対しまして、委員長もその通り腹をきめておりますから、東京の仮寓及び本宅の方にも連絡申すようにいたします。別に御発言ありませんか。
#16
○本藤委員 ちよつと砂糖のことについて、大体日本として將來どういうふうにして國産ができるか。政府の方で將來の御計画等があつたら、その見通しをお聞きしたい。
#17
○塚田政府委員 ただいまの御質問のようなことは、今まで何回もあつたように記憶しておるのでありますが、そうしてきわめて大事なお尋ねであるのでありますけれども、まことに恐縮でありますが、そういうことについて一向存じませんので、もし御必要であれば後ほど資料として、お手元に届けさすということで御了承願います。
#18
○本藤委員 日本の現在の労力で將來どういうような生産が上るか。どういうようなことを政府がされるか。また製糖会社も相当あるのですが、何か資料をお願いしたい。その機会に政府から説明を願つてちよつと聞きたい。
#19
○島村委員長 ほかに本案に対する御質疑はございませんか。
#20
○苫米地(英)委員 砂糖消費税法等の一部を改正する法律案が上程されておりますが、これは大体よく御趣旨の通つておることでありますから、質疑を打切り討論を省略して採決せられんことを望みます。
#21
○島村委員長 苫米地君の動議に御異議ございませんか。
#22
○島村委員長 御異議ないものと認めます。さよう決定いたします。
 ただちに採決に入ります。本案に賛成のお方の御起立を願います。
#23
○島村委員長 起立多数。よつて本案は可決確定いたしました。
#24
○川合委員 先ほど申し上げました通り、あるいは本日宮幡君が見えるかもわかりませんから、この委員会を休憩の状態におきまして、見えたらさつそく再開せられんことを望みます。
#25
○島村委員長 御発言の通りしばらく休憩いたします。
    午後三時三十六分休憩
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト