くにさくロゴ
1948/12/03 第4回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第004回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1948/12/03 第4回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第004回国会 建設委員会 第1号

#1
第004回国会 建設委員会 第1号
昭和二十三年十二月三日(金曜日)
    午後一時四十七分開議
 出席委員
   委員長 柏原 義則君
   理事 谷口 武雄君
      鈴木 仙八君    梁井 淳二君
      菊池  豐君    坪川 信三君
      長谷川政友君    村瀬 宣親君
      笹森 順造君    大神 善吉君
      森山 武彦君    大瀧亀代司君
      只野直三郎君
 委員外の出席者
        專  門  員 西畑 正倫君
        專  門  員 田中 義一君
十一月二十九日
 委員梁井淳二君及び高田弥市君辞任につき、そ
 の補欠として村上勇君及び田村虎一君が議長の
 指名で委員に選任された。
同月三十日
 委員長長谷川政友君、村上勇君、田村虎一君及
 び東井三代次君辞任につき、その補欠として東
 井三代次君、石原登君、高田弥市君及び長谷川
 政友君が議長の指名で委員に選任された。
十二月二日
 委員石原登君辞任につき、その補欠として梁井
 淳二君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 國政調査承認要求に関する件
 小委員選任に関する件
    ―――――――――――――
#2
○柏原委員長 これより会議を開きます。
 この際私より一言ごあいさつ申し上げます。第三國会におきましては、届かぬ私ではありますが、皆樣の御協力をいただきまして、おかげで無事に終了いたしました。第四國会におきましても、引続いて建設委員長の重責を果して行かなければならなくなりました。なお一層皆樣の御協力と御援助のほどをお願いいたします。
 それでは國政調査承認要求の件につきまして第三國会と同樣、この際議長の承認を得ておきたいと思います。すなわち調査する事項といたしましては、國土計画、地方計画、都市計画、治山、治山事業、災害復旧、道路、住宅復興、進駐軍関係の建設事業等に関する事項、調査の目的といたしましては、國土計画、地方計画及び都市計画の檢討、治山治水事業計画の樹立、災害復旧施策の檢討、道路建設改修計画の檢討、住宅復興間問題の檢討、進駐軍関係の建設事業の現状調査、調査の方法といたしましては、小委員会の設置、関係方面よりの意見聽取及び資料要求等、調査の期間は本会期中、本体こういうようなことで、議長に対して承認を求めたいと存じますが、この案により承認を求むるに御異議はございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○柏原委員長 御異議なしと認めまして、さように決します。なお承認要求書の作成並びに提出手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○柏原委員長 御異議なしと認めまして、さようにとりはからいます。暫時休憩をいたします。
    午後一時五十分休憩
    ―――――――――――――
    午後二時五十分開議
#5
○柏原委員長 休憩前に引続き会議を開きます。
 小委員会設置の件につきましてはお諮りいたします。今回も治山治水対策小委員会、道路小委員会を設置して、審査及び調査をいたしたいと存じますが、両小委員会を設置するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○柏原委員長 御異議なしと認めましてさよう決します。
 なお小委員及び小委員長の選任につきましてはいかがでいたしましようか。
#7
○谷口委員 小委員及び小委員長の選任については、前回同樣とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#8
○柏原委員長 谷口委員の御意見に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○柏原委員長 御異議なしと認めます。それでは治山治水対策小委員に
   高田 弥市君  松井 豊吉君
   梁井 淳二君  伊瀬幸太郎君
   上林與市郎君  坪川 信三君
   村瀬 宣親君  谷口 武雄君
   只野直三郎君同小委員長に松井豊吉君。また道路小委員に
   鈴木 明良君  鈴木 仙八君
   溝淵松太郎君  守田 道輔君
   菊池  豐君  長谷川政友君
   笹森 順造君  大神 善吉君同小委員長に長谷川政友君をそれぞれ指名いたします。
 この際本委員会の専門委員の人事に関しましてお知らせいたします。このたび専門員に田中義一君が就任することになりました。御紹介申し上げます。調査員に早川文夫君、今野博君、今野君の方は手続の都合上発令は二、三日遅れると思います。調査主事に坂本進君、井上俊一君がそれぞれ任命せられ、本委員会の仕事をすることになりました。本委員会の仕事をすることになりました。以上報告申し上げます。
 本委員会はこれで散会いたします。
    午後二時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト