くにさくロゴ
1959/07/02 第32回国会 参議院 参議院会議録情報 第032回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1959/07/02 第32回国会 参議院

参議院会議録情報 第032回国会 法務委員会 第1号

#1
第032回国会 法務委員会 第1号
昭和三十四年七月二日(木曜日)
   午前十時四十一分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     古池 信三君
   理事      大谷 瑩潤君
   理事      一松 定吉君
   理事      高田なほ子君
           大川 光三君
           江田 三郎君
           北村  暢君
           辻  武寿君
昭和三十四年七月一日議長において委
員を左の通り指名した。
           赤間 文三君
           太田 正孝君
           北畠 教真君
           高野 一夫君
           谷口 慶吉君
           藤野 繁雄君
           松野 鶴平君
           赤松 常子君
           亀田 得治君
           千葉  信君
           山口 重彦君
           佐藤 尚武君
           市川 房枝君
  ―――――――――――――
  委員の異動
七月一日委員北村暢君は辞任した。
本日委員大谷瑩潤君、一松定吉君、高
野一夫君、谷口慶吉君、藤野繁雄君及
び佐藤尚武君辞任につき、その補欠と
して後藤義隆君、大野木秀次郎君、林
田正治君、平井太郎君、横山フク君及
び石黒忠篤君を議長において指名し
た。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     古池 信三君
   理事
           高田なほ子君
           石黒 忠篤君
   委員
           大川 光三君
           太田 正孝君
          大野木秀次郎君
           北畠 教真君
           亀田 得治君
           千葉  信君
           辻  武寿君
  国務大臣
   法 務 大 臣 井野 碩哉君
  政府委員
   法務政務次官  中村 寅太君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       西村 高兄君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の互選
○調査承認要求の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(古池信三君) それでは、ただいまから法務委員会を開会いたします。
 最初に、委員の異動について御報告いたします。
 七月二日付をもちまして高野一夫君、大谷宝澗君、一松定吉君、谷口慶吉君、藤野繁雄君が辞任せられ、その補欠として林田正治君、後藤義隆君、大野木秀次郎君、平井太郎君、横山フク君の諸君が選任されました。さらに佐藤尚武君が辞任せられ、石黒忠篤君が補欠として選任されました。
 以上、御報告申し上げます。
  ―――――――――――――
#3
○委員長(古池信三君) 次に、理事の互選についてお諮りをいたしたいと存じます。
 今回の通常選挙の結果、本委員会の構成に異動を生じましたので、理事の互選を行いたいと存じますが、昨日の議院運営委員会委員長及び理事打合会におきまして、本委員会の理事の数は四名とすることになりました。なお、その各会派への割当も従来と変更がありませんので、現在の理事一名の方はそのままといたし、残る三名の方について互選をすることにいたしたいと存じます。
 つきましては、互選は、成規の手続を省略して、便宜委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(古池信三君) 御異議ないと認めます。
 それでは私から、後藤義隆君、石黒忠篤君を理事に指名いたします。
 なお残り一名の理事につきましては、都合により後日行うことにいたしたいと存じます。
  ―――――――――――――
#5
○委員長(古池信三君) 次に、調査承認要求の件についてお諮りいたします。
 本委員会においては、従来から検察及び裁判の運営等に関する調査を行なって参りましたが、今国会におきましても、本件調査の承認要求を行いたいと存じますが、さよう決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(古池信三君) 御異議ないと認めます。
 それでは、要求書につきましては、委員長に御一任願いたいと存じます。
  ―――――――――――――
#7
○委員長(古池信三君) 次に、ただいま決定いたしました検察及び裁判の運営等に関する調査につきましては、本日議長の承認が得られましても、すでに会期は一日を余すのみでございますので、この際、あらかじめ、本件調査について閉会中継続調費要求を決定し、その要求及び手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、さよう取り計らうことに決定して御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(古池信三君) 御異議ないと認めます。
  ―――――――――――――
#9
○委員長(古池信三君) 次に、閉会中の委員派遣についてお諮りいたします。
 検察及び裁判の運営等に関する調査につきまして、閉会中委員派遣を行うこととし、その時期、調査項目、派遣地、人選等につきましては、いずれもこれを委員長に御一任願いたいと存じますが、さよう決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(古池信三君) 御異議ないと認めます。
  ―――――――――――――
#11
○委員長(古池信三君) 次に、今回新しく法務大臣に就任されました井野碩哉君並びに法務政務次官に就任されました中村寅太君から、それぞれごあいさつをいたしたいという申し出がございます。これをお許しすることにいたしたいと存じます。
 それでは井野法務大臣。
#12
○国務大臣(井野碩哉君) 今回はからずも法務大臣を拝命いたしました。法務行政につきましては、今まで私はあまり深い関係を持っておりませんでしたので、従って、皆様の御支援と御鞭撻によりまして大過なきを期したいと存じておりますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
#13
○委員長(古池信三君) 次に、中村法務政務次官。
#14
○政府委員(中村寅太君) 中村でございます。今回はからずも法務政務次官をやることになったのでございますが、ほんとうにずぶのしろうとでございまして、皆さん方のあたたかい御協力によって職責を全うさしていただきたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。一言ごあいさつといたします。(拍手)
#15
○委員長(古池信三君) それでは、これをもって散会いたします。
   午前十時四十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト