くにさくロゴ
1947/11/21 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 議院運営委員会 第47号
姉妹サイト
 
1947/11/21 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 議院運営委員会 第47号

#1
第001回国会 議院運営委員会 第47号
  付託事件
○新憲法の活用に関する陳情(第二十
 七号)
○戰爭犠牲者の負担公平を自由討議の
 問題とすることに関する請願(第百
 三十二号)
○國会法第三十九條第二項の議決に関
 する件(勞働委員会委員、斡旋員)
○政党法制定反対に関する陳情(第四
 百三十九号)
○衆議院議員選挙法中船員不在投票制
 度改正に関する陳情(第四百八十九
 号)
○政党法制定反対に関する陳情(第五
 百九号)
○議員派遣要求に関する件
○衆議院議員選挙法中船員不在投票制
 度改正に関する請願(第四百八十七
 号)
○議案の付託に関する件
  ―――――――――――――
昭和二十二年十一月二十一日(金曜
日)
   午後二時三十分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○議案の付託に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(木内四郎君) これより委員会を開会いたします。
 先ず議案の付託についてお諮りいたします。速記を止めて……。
   午後二時三十一分速記中止
   ―――――・―――――
   午後二時五十五分速記開始
#3
○委員長(木内四郎君) 速記を始めて……。それでは民法の改正に伴う関係法律の整理に関する法律案は司法委員会に、内務省及び内務省の機構に関する勅令等を廃止する法律案は決算委員会に、地方財政委員会法案は治安及び地方制度委員会に、最高法務廳設置法案は決算委員会にそれぞれ付託することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(木内四郎君) 御異議ないものと認めます。
#5
○参事(寺光忠君) 通信委員長から、現在すでに文化委員会に付託され審査されている放送事業に関する請願を通信委員会に付託の変更をして貰いたいと申出ております。
#6
○委員外議員(深水六郎君) 元來放送事業につきましては、逓信省官制第一條の「逓信大臣は、電氣通信に関する事務を管理し云々」又第八條によつて電波局の所管事務であります電波統制に関すること、公衆通信に属するもの以外の無線電氣通信及びこれに附帶する業務等の規定から、逓信省の所管になつております。参議院規則においては、通信委員会の所管事項の電氣通信に関する事項と、文化委員会のラジオ放送に関する事項とがその点において競合しておりますが、放送事業の経營施設とか、機構に関するものは、電氣通信に関する事項に入り、放送のプログラム編成とか、放送の内容等に関するものが文化委員会の所管事項になるものと思いますので、この請願は、むしろ通信委員会で審査するのが適当ではないかと考えます。
#7
○結城安次君 併し今度の場合はすでに文化委員会に付託になつて審査をしているのですから、このままにしておくとして、その代り今回の取扱を先例とすることなく、この次からは、御説のやうに付託基準をはつきりさせ、尚疑義のあるときは、本委員会に諮つて決めると云う線に沿つてやつて行く方がよいのではないでせうか。
#8
○委員長(木内四郎君) 本問題については、只今の結城委員の発言通りにいたすことにして御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(木内四郎君) 御異議ないものと認めます。本日はこれにて散会いたします。
   午後三時五分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     木内 四郎君
   理事
           藤井 新一君
           結城 安次君
   委員
           天田 勝正君
           塚本 重藏君
           松本治一郎君
           黒川 武雄君
           左藤 義詮君
           伊東 隆治君
           佐藤 尚武君
           下條 康麿君
           板野 勝次君
           兼岩 傳一君
  委員外議員
   通信委員長   深水 六郎君
  事務局側
   参     事
   (議事部長)  寺光  忠君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト