くにさくロゴ
1948/11/08 第3回国会 参議院 参議院会議録情報 第003回国会 予算委員会 第1号
姉妹サイト
 
1948/11/08 第3回国会 参議院

参議院会議録情報 第003回国会 予算委員会 第1号

#1
第003回国会 予算委員会 第1号
昭和二十三年十一月八日(月曜日)
  ―――――――――――――
昭和二十三年十月十二日(火曜日)議
長において本委員を左の通り指名し
た。
           岩崎正三郎君
           内村 清次君
           岡田 宗司君
           木下 源吾君
           下條 恭兵君
           森下 政一君
           山下 義信君
           岡田喜久治君
           北村 一男君
           黒川 武雄君
           左藤 義詮君
           團  伊能君
           寺尾  豊君
           西川甚五郎君
           一松 政二君
           岩木 哲夫君
          尾形六郎兵衞君
           小杉 繁安君
           櫻内 辰郎君
           鈴木 順一君
           高橋  啓君
           深川タマヱ君
           藤森 眞治君
           油井賢太郎君
           赤木 正雄君
           飯田精太郎君
           井上なつゑ君
           西郷吉之助君
           島村 軍次君
           新谷寅三郎君
           高瀬荘太郎君
           伊達源一郎君
           玉置吉之丞君
           田村 文吉君
           東浦 庄治君
           帆足  計君
           堀越 儀郎君
           松村眞一郎君
           中西  功君
           池田 恒雄君
           木村禧八郎君
           栗山 良夫君
           藤田 芳雄君
           岩男 仁藏君
           小川 友三君
同日議長は左の者を委員長に指名し
た。
           黒川 武雄君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○理事の互選
○本委員会の運営に関する件
  ―――――――――――――
   午前十一時四十三分開会
#2
○委員長(黒川武雄君) 開会に先立ちまして一言御挨拶を延べさして頂きます。不肖委員長に御選任を頂きましたが、御覧の通り不束かな者でございますので、どうぞ何分皆様の御鞭撻、御指導の下に、大過なく任務を遂行できますようにお願いいたしたいと思います。それから実はこのテーブルを台から下したいと思いまして、事務の方々とも御相談したのでございますけれども、部屋の廣さの関係上それはできかねるというお言葉であります。それでまあ例えて申しますれば、お寺のお小僧さんが鐘樓に上つて鐘をつくと、そんな氣持で私、台に上らして頂きます。どうぞ私のつきます鐘の音が皆様の御指導によりまして、いとも和やかに、爽やかに響きますように切にお願いいたします。それでは失礼いたします。(拍手)
 只今より予算委員会を開会いたします。参議院規則第三十條により理事の互選を行います。本委員会の理事の数は各派の申合せによりまして、九名とすることになつておりますが、その通り九名として御異議ございませんでしようか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(黒川武雄君) 御異議ないものと認めます。この理事選任の方法は如何いたしましようか。
#4
○團伊能君 只今議題となりました理事の互選の件は、成規の手続きを省略いたしまして、委員長において指名されんことの動議を提出いたします。
   〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(黒川武雄君) 團委員の御動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(黒川武雄君) 御異議ないと認めまして、それでは誠に失礼でございますが、私に指名さして頂きます。内村清次委員、藤森眞治委員、飯田精太郎委員、島村軍次委員、田村文吉委員、東浦庄治委員、中西功委員、木村禧八郎委員、岩男仁藏委員、以上の九名の方々に理事をお願いいたしたいと思います。(拍手)
#7
○岡田宗司君 いよいよ國会が再会されまして、いろいろな法案も出ると思われますし、尚追加予算も出ることになつておりますが、その追加予算を本委員会において審議するまでには、まだ暫く間もあることであります。尚追加予算を審議する準備といたしまして、私共は今日の財政上の現況について、当局者からいろいろ伺つた方がいいかと考えるのであります。これは今日厖大なる予算が実施されている場合におきまして、いろいろな税金の收入なり、或いは支出状況なりというようなものが、どういうふうになつているかということを掴んで置きますれば、審議も尚十分にできるかと思いますので、これは或いは予算委員会としてそういうことをすることが適当であるかどうか、これは私にはよく分りませんが或いは國政研究会というようなものがございますので、その方で、例えば大藏省の主税局長なり或いは専賣局長官なり、その他各省の経理関係に携わる責任者に出て貰いまして、その説明を聽き、我々質して置く、こういうことを先ず予算審議の前に行いたいと思います。その点につきまして皆様にお諮りを願いたいと存じます。
#8
○委員長(黒川武雄君) 只今岡田委員から御提案になりました研究会の件は、御尤もなことだと考えますので、理事の方々と協議の上決定いたしたいと存じますが、御異議ございませんでしようか。
   「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(黒川武雄君) 御異議ないと認めます。
#10
○内村清次君 附け加えまして……、只今の岡田委員の案は、只今決定いたしたのでありますが、それに附加えまして、官公職員と給與ベース、それからこれに関しまして、人事委員会の算定の状況や、或いは大藏省のこれが算定の状況、又政府がいつこれを提出するかというような時期につきまして、政府の説明も一應聞きたいと思いますからして、これも併せて一つお諮りを願いたいと思います。
#11
○小川友三君 この第三國会で最も我々予算委員として取上げなければならんのは、現政府は取引高税を廃止するようなほのめかしをしておる。そうして現在取引高税は実施されておる。この面でありますが、本予算委員会においては、この取引高税が前政府の原案は二百五十億程度であつたと思つておりますが、政府はこの大きな取引高税の收益を削つてしまつて、果してこの二百五十億の予算を埋めるだけの財政收入がどこにあるかということを見極めておるかどうかということを我々は審議いたしたい。かように思うと同時に、取引高税を廃めて二百五十億の年收が果してあるかどうか、見極めたいと思いますからして、政府当局のその方の專門の方に出席を求めて最も早くこのことを調査したいとかように思つております。この点につきましてお諮りを願います。
#12
○委員長(黒川武雄君) 只今小川委員御提出の案は岡田委員御提出の案の中に含まれておると思いますので、然るべく善処いたしたいと存じます。御異議なければこれを以て散会いたします。
   午前十一時五十二分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     黒川 武雄君
   理事
           内村 清次君
           飯田精太郎君
           島村 軍次君
           木村禧八郎君
           岩男 仁藏君
   委員
           岩崎正三郎君
           岡田 宗司君
           山下 義信君
           岡田喜久治君
           左藤 義詮君
           團  伊能君
           西川甚五郎君
          尾形六郎兵衞君
           小杉 繁安君
           櫻内 辰郎君
           深川タマヱ君
           油井賢太郎君
           井上なつゑ君
           東浦 庄治君
           松村眞一郎君
           藤田 芳雄君
           小川 友三君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト