くにさくロゴ
1948/10/23 第3回国会 参議院 参議院会議録情報 第003回国会 本会議 第5号
姉妹サイト
 
1948/10/23 第3回国会 参議院

参議院会議録情報 第003回国会 本会議 第5号

#1
第003回国会 本会議 第5号
昭和二十三年十月二十三日(土曜日)
   午前十時二十四分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
 議事日程 第五号
  昭和二十三年十月二十三日
   午前十時開議
 第一 國会の休会の件
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した事件
 一、委員の辞任及び補欠の件
 一、実地調査のため議員派遣の件
 一、常任委員長の補欠選挙
 一、日程第一、國会の休会の件
 一、実地調査のため議員派遣の件
   ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議長(松平恒雄君) 諸般の報告は朗読を省略いたします。
     ―――――・―――――
#3
○議長(松平恒雄君) これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。去る二十日石坂豊一君より、昨二十二日下條康麿君より、それぞれ理由を附して議院運営委員辞任の申出がございました。いずれも許可をいたして御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(松平恒雄君) 御異議ないと認めます。つきましては、その補欠として平野善治郎君及び村上義一君を指名いたします。
     ―――――・―――――
#5
○議長(松平恒雄君) この際お諮りして決定いたしたいことがございます。在外同胞引揚問題に関する特別委員長より、北海道における引揚者の受入施設並びに厚生対策等を実地調査のため、北海道に三木治朗君及び木下源吾君を十月二十日より十一月十日までのうち十日間、又地方行政委員長より、地方財政問題の審議に資するため、大阪市に岡本愛祐君、吉川末次郎君及び鈴木直人君を十一月三日より五日間の各日君を似て、それぞれ派遣したいとの要求がございました。これら五名の議員を派遣することに御異議ございませんか。 
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(松平恒雄君) 御異議ないと認めます。よつて議員派遣のことは決定いたしました。
     ―――――・―――――
#7
○議長(松平恒雄君) 議院運営委員長が欠けておりますので、この際議事日程に追加してのその補欠選挙を行います。
#8
○小林英三君 只今議題となりましたる議院運営委員長の補欠選挙につきましては、成規の手続を省略いたしまして、議長指名によつて行われんことの動議を提出いたします。
#9
○小林勝馬君 小林英三君の動議に賛成いたします。
#10
○議長(松平恒雄君) 小林英三君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○議長(松平恒雄君) 御異議ないと認めます。つきましては、議長は村上義一君を議院運営委員長に指名いたします。(拍手)
#12
○議長(松平恒雄君) 日程第一、國会の休会の件につきお諮りいたします。議長は衆議院議長と協議の結果、明二十四日より十一月七日まで十五日間、國会の休会をすることに協定いたしました。議長が協定いたしました通り決定することに御異議ございませんか。 
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○議長(松平恒雄君) 御異議ないと認めます。よつて明二十四日より十一月七日まで十五日間、國会の休会をすることに決しました。
#14
○議長(松平恒雄君) この際お諮りして決定いたしたいことがございます。法務委員長より検察及び裁判の運営等に関する調査のため、仙台市に伊藤修君、齋武雄君、大野幸一君、岡部常君、來馬琢道君、深川タマヱ君、鈴木安孝君、遠山丙市君、宮城タマヨ君及び星野芳樹君を、十一月二日より六日間の日程を以て派遣いたしたいとの要求がございました。これら十名の議員を派遣することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○議長(松平恒雄君) 御異議ないと認めます。よつて議員派遣の件は決定いたしました。これにて本日の議事日程は終了いたしました。次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。本日はこれにて散会いたします。
   午前十時二十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト