くにさくロゴ
1948/11/12 第3回国会 参議院 参議院会議録情報 第003回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1948/11/12 第3回国会 参議院

参議院会議録情報 第003回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第003回国会 議院運営委員会 第8号
昭和二十三年十一月十二日(金曜日)
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○議案の付託に関する件
○請願及び陳情の付託に関する件
○國会所管昭和二十三年度一般会計予
 算補正第一号に関する件
○常任委員会專門員、同調査員及び同
 調査主事の定員に関する件
○理事の辞任及び補欠に関する件
○國家公務員法の一部を改正する法律
 案に関する件
  ―――――――――――――
   午後二時四分開会
#2
○委員長(村上義一君) これより委員会を開きます。議案の付託に関してお諮りいたします。日本專賈公社法案を大蔵委員会に、日本國有鉄道法案を運輸委員会に、又公共企業体労働関係法案を労働委員会にそれぞれ付託することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(村上義一君) 御異議ないものと認めます。次に請願及び陳情書の付託に関してお諮りいたします。請願書第百六十三号、陳情書第二十四号、同三十九号、同四十七号、同五十七号については、いずれも地方行政委員会に付託することとして如何でせうか。
#4
○堀末治君 委員長の只今の発言通りで異議ありません。
#5
○委員長(村上義一君) それではさよう決定いたします。次に昭和二十三年度追加予算第一号についてお諮りいたします。事務次長より説明いたさせます。
#6
○参事(近藤英明君) 昭和二十三年度追加予算第一号の内容については、第二國会後の継続審査中の議院運営委員会の御承認を得て事務局において関係各方面と協議中のところ只今お手許に差上げました別紙のような原案に到達いたしました。侮営繕関係の経費及び会館、宿舎等の調度の費用等は別に第二号以下で正式に要求することにいたしたいと考えております。又職員の給與ベース改訂に要する追加予算については、政府における方針決定次第、大藏当局において自動的に追加計上することになつております。
#7
○委員長(村上義一君) 只今事務次長より説明のありました追加予算第一号については、別に御発言がなければ原案通りで正式に要求することを承認することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(村上義一君) 御異議ないものと認めます。次に常任委員会專門員、同調査員及び同調査主事の定員に関してお諮りいたします。本件については先程の常任委員長懇談会において、打合の結果專門員は原則として各委員会に二名とするが商工委員会は三名、予算委員会は三名とし、暫定的に商工委員会は四名、文部委員会は五名を認めることについて了解を得ました。又調査員及び調査主事の定員については、各委員会に二名ずつとすることに打合せがでました。
#9
○中村正雄君 只今の御説明によりますと、專門員の予算定員四十名に対して実員は三十八名となりますが、二名は余剰として保留して置くのですか。
#10
○参事(近藤英明君) さようであります。
#11
○委員長(村上義一君) 他に御発言がなければ本件については常任委員長懇談会の打合せの通り決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(村上義一君) 御異議ないものと認めます。次に理事中村正雄君より理由を付して理事辞任の申出がありましたが許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(村上義一君) 御異議ないものと認めます。つきましては中村正雄君理事辞任の補欠並びに先きに委員を辞任された理事小林英三君の補欠を選任する必要がありますがぞの方法は如何いたしませうか。
#14
○堀末治君 理事互選の方法については成規の手続を省略してその指名を委員長に一任することの動議を提出いたします。
   〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(村上義一君) 只今の動議に御異議がなければ私から中村正雄君辞任の補欠として梅津錦一君を、又小林英三君辞任の補欠として川村松助君を指名いたします。
 次に昨日に引続き國家公務員法の一部を改正する法律案の取扱に関する政府の要望についてお諮りいたします。御意見のある方はお述べを願います。
#16
○事務総長(小林次郎君) 御参考までに申上げますが、衆議院の方では要望を一應聽いて置くという程度でそれ以上のことは決定するに至つておりません。
#17
○平野善治郎君 本件については、衆議院の出方も考慮する必要がありますから決定を延期してはどうですか。
#18
○委員長(村上義一君) それでは本件については御異議がなければさよう取計らうことにいたします。私の方から申上げることは以上でありますが、何か御発言のある方はお述べを願います。ちよつと速記を止めて。
   〔速記中止〕
#19
○委員長(村上義一君) 速記を始めて、それでは本日の委員会はこれを以つて散会いたします。
   午後二時三十三分散会。
 出席者は左の通り
   委員長     村上 義一君
   理事
           梅津 錦一君
           川村 松助君
           梅原 眞隆君
   委員
           中村 正雄君
           松本治一郎君
           城  義臣君
          橋本萬右衞門君
           堀  末治君
           平野善治郎君
           奥 むめお君
           岡部  常君
           高田  寛君
           矢野 酉雄君
           板野 勝次君
  委員外議員
           三好  始君
  事務局側
   事 務 総 長 小林 次郎君
   参     事
   (事務次長)  近藤 英明君
   参     事
   (記録部長)  小野寺五一君
   参     事
   (議事部長)  寺光  忠君
   参     事
   (委員部長)  河野 義克君
   参     事
   (警務部長)  青木  茂君
  法制局側
   法 制 局 長 奧野 健一君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト