くにさくロゴ
1947/09/16 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 通信委員会 第11号
姉妹サイト
 
1947/09/16 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 通信委員会 第11号

#1
第001回国会 通信委員会 第11号
昭和二十二年九月十六日(火曜日)
    午前十一時九分開議
 出席委員
   委員長 岡田 勢一君
   理事 天野  久君 理事 白井 佐吉君
      海野 三朗君    梶川 靜雄君
      片島  港君    矢尾喜三郎君
      小島 徹三君    千賀 康治君
      多田  勇君    林  讓治君
      宮幡  靖君    森  直次君
      河口 陽一君
 出席政府委員
        遞信事務官   大野 勝三君
        遞信事務官   小笠原光壽君
        遞信事務官   中山 次郎君
 委員外の出席者
        議     員 庄司 一郎君
        議     員 松井 豊吉君
        議     員 坂東幸太郎君
    ―――――――――――――
八月三十日
 船越郵便局に集配事務開始の請願(庄司一郎君外二名紹介)(第三三六號)
 鳩ケ谷電話加入區域を川口電話加入區域に併合の請願(田島房邦君紹介)(第三四三號)
 桐生市に自動式電話復活の請願(松井豊吉君紹介)(第三四九號)
 特定郵便局制度撤廢の請願(坂東幸太郎君紹介)(第三五八號)
 鎭玉村役場附近に無集配郵便局設置の請願(川合彰武君紹介)(第三七五號)
九月十三日
 鹿兒島縣下硫黄島に無線電話局復活の請願(上林山榮吉君紹介)(第四六四號)
 三尾郵便局で外國からの小包特殊取扱の請願(松本眞一君紹介)(第四八五號)
 十島村、黒島及び竹島に特定郵便局設置の請願(上林山榮吉君紹介)(第四九三號)
 特定郵便局制度存續の請願外五件(庄司一郎君紹介)(第五一七號)
 姶良村下名に特定郵便局設置の請願(的場金右衞門君紹介)(第五六一號)
の審査を本委員會に付託された。
 特定郵便局制度撤廢の陳情書(京都府北桑田郡特定郵便局員代表矢谷治良)(第二五五號)
 無集配特定郵便局設置に關する陳情書(山梨縣北巨摩郡朝神村長田保男)(第二九八號)
を本委員會に送付された。
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
 船越郵便局に集配事務開始の請願(庄司一郎君外二名紹介)(第三三六號)
 桐生市に自動電話復活の請願(松井豊吉君紹介)(第三四九號)
 特定郵便局制度撤廢の請願(坂東幸太郎君紹介)(第三五八號)
 特定郵便局制度存續の請願外五件(庄司一郎君紹介)(第五一七號)
 通信料金値上問題竝びに風水害による通信施設被害状況についての説明聽取
    ―――――――――――――
#2
○岡田委員長 會議を開きます。
 去る八月三十日及び九月十三日に委員會に付託になりました請願について審査いたしますが、その決定は後日に讓りたいと思います。
それでは日程第一、第九の兩請願につきまして一括しまして議題に供しまして、紹介議員庄司一郎君の紹介説明を求めます。
#3
○庄司一郎君 本委員會の會議に付託せる請願、日程第一、船越郵便局に集配事務開始の請願、本請願は宮城縣桃生郡雄勝町町長岩澤市四郎及び同町町會議會議長阿部幸治郎、兩氏によつて本請願が本國會に提出されたのであります。その内容はきわめて簡単でありまして、宮城縣桃生郡雄勝町は大字が十二、小字が二十四の部落をなしており、その面積は東西四十二キロ、南北十キロ、その總面積は百二十平方キロ餘りであります。戸數が一千六百六十八戸、人口は一萬一千餘になつておとます。現在この雄勝町に郵便局が二つございます。一つは小學校。初級中學校、町役場等のございます同郡雄勝町大字雄勝に集配の特定郵便局がございます。そこで請願の趣旨はもう一つの戸數約六百戸近いところの船越という大部落の無集配の特定郵便局を何とか政府の御考慮と御配慮を願つて、これを雄勝局同様に集配の特定郵便局に昇格をしていただきたいというのが本請願の結論でございます。この部落は馬蹄型をなした金華山沖合からはいりました大きな入江となつておりまして、集配局のございます勝雄郵便局はその馬蹄型の眞正面、つまり灣から言いますと、一番の奥の突當りにあるのであります、船越というのは馬蹄型の東方にございます。現在石巻町あるいは雄勝町の方面より集配關係の郵便物、あるいは新聞、雑誌の遞送等があるのでありますが、郵便は一旦雄勝局に入りまして、それがただいま請願をしておる船越という部落ほか十いくつかの部落に入りますので、新聞はちようど三日目、郵便物は平均四日目に配達になつておるような状態であります。そこで同町長竝びに町會議長は町民大多數の民意を容れまして、總意の上において、雄勝町町會滿場一致の決議において、船越町の現在の無集配局をして集配をなさしめていただきたい、集配局に昇格をしていただきたい。かような請願を本國會議長にお願いを申し出たわけであります。私もこの町には二度ほど實地踏査したことがございますが、まことにこの請願は公正妥當な請願であると考えまして、ただ單に頼まれたから御紹介申し上げるというのではございません。實際を見てその必要を痛感いたしましたので、喜んで紹介議員たることを受諾し、本委員會の委員各位の御同情を得まして、御贊成をお願い申し上ぐると同時に、政府の御理解と御同情に訴えてこの目的を達成せしめたい、かような念願でございます。この際便宜上お許しがありますならば、政府の御所見を承り、かつ委員各位の御同情ある御檢討によつて、本請願の御採擇をお願い申し上げたいと思うのであります。
#4
○岡田委員長 政府側のこれと對する意見を聽取いたします。
#5
○小笠原政府委員 ただいま御紹介のありました宮城縣桃生郡船越郵便局に集配事務を開始いたします請願の件につきまして政府の所見を申し上げたいと存じます。お話のようにこの船越郵便局に集配事務を開始いたしますことは、現在集配事務を受持つておりますところの勝雄郵便局からの距離竝びにその間の道路の状況等から考えてみますときは、集配難を救濟いたす上におきまして效果あるものとは存ぜられるのでありますけれども、船越局に單に集配事務を開始するといたしますれば、現在の集配受持局であるところの勝雄郵便局を經由しまして郵便物をやはり運送しなければならないのであります。すなわち石巻方面から陸路雄勝郵便局まで自動車で送りまして、さらに雄勝町を經由して船越郵便局へ郵便物を輸送する、こういうことになるのでございます。しかし現在のこの區間の交通事情から考えますと、要するに人力によつて運搬するほかないものと考えられます。從つて船越局へ集配事務を開始いたしました曉におきましても、郵便物はその一部のものがわずかに早くなるという程度でありまして、大半は現在と速度の點において變りがないものと考えられるのであります。しかも船越郵便局に集配事務を開始するといたしますれば、船越郵便局と勝雄郵便局と――集配の受持區域が現在の一つのものを二つにわけますから、非常に狹いものになるという結果、人員を配置いたします上において非常うな關係からしていろいろ考えて研究しました結果、その效果に比較いたしまして、これがために相當額の經費を必要とすることになりますので、さしむき實施困難であると考えられる次第であります。
#6
○岡田委員長 庄司君、特定郵便局制度存續の請願ほか五件、これの御説明を聽取いたしたいと思ひます。
#7
○庄司一郎君 本日の日程第四に、特定郵便局制度撤廢の請願、紹介議員坂東幸太郎先輩によつて御紹介になりました請願があります。その他本日の衆議院公報を讀みますと、陳情の方にもまた特定郵便局撤廢に關する陳情なるものが遞信大幡に提案されおるのであります。それらの請願に對しまして、私がこれから御紹介申上ぐるところの特定郵便局存置に關する請願というものが、燎原の火を燒くがごとき勢いをもつて全國の多數の町村長より出てまいつたのでありまして、全國の特定郵便局長、關係者より出ました請願ではございません。私の御紹介申の上ぐるところの請願は、ことごとく全國の町村の町村長あるいは町村會議長等々の諸君によつて提出されておるような次第でございます。
 本請願の趣旨は、きわめて簡單に申し上げますならば、現在の町村におけるいわゆる昔の言葉で申し上げるならば三等郵便局、現在の特定郵便局制度を將來も改良すべき點は幾重にも改良改善を施していただいて、とにもかくにも現在の特定郵便局制度だけはこれを存置してほしいというのが請願の趣旨であり、またその結論であります。もとよりものには一長一短がございまして、特定郵便局の制度が絶對に百パーセント眞善美であるということは言い得ないと思います。多少の缺陷があると思いますが、明治五年でございますか、この制度開設以來、局長父子があるいは三代、あるいは四代にわたりこれが特定局として存續してまいりました。これは必ずしも入格あるいは識見、學歴、性能等々のいかんを問わず、局長の子をそのまま局長に任官させてもらいたいという意味の請願ではございません。この點だけはどうか誤解のないように御了解をお願い申し上げておきたいと思うのであります。ただこの特局長なるものは、多くは當該町村における最も有為なるところの人材が任命されてまいりました。たまたま該町村の局長の長男があるいは大學校を出、あるいは專門學校を出、あるいは當該局の局員として、あるいは局長代理として長い間遞信事務に奉職しておつたという尊い經驗等があるために、そこに多少のハンディキャップがありまして、局長の長男あるいは次男なり三男なりが任命されてきたいというような傾向がきわめて濃厚であることは認めざるを得ないのであります。しかして當該町村における局長の多くは、おそらく明治五年ごろよりあらゆる苦難に耐え、収支計算のバランスにおいてはとうてい經濟的に合わない――當初は一箇月の月給が二十五銭というような時代の事例も私は調査しております。もとより當時は一箇の名譽職的な存在でありましたが、追い追い準官吏あるいは官吏としてあるいは奏任官に任官され、多少の俸給を得てその地方に奉仕しておる諸君ではございますけれども、ただいまでも局長として俸給等では生活の安定を得ないのであります。相當の資産を有するがゆえに生活の安定を得ておることは事實でございますが、最近まで局長の全國平均給は約六十五圓というような俸給でございました。そこで局長はおれはこの地方の遞信文化のためにあくまで奉公しなければならぬというような心の底からの誇りをもつて熱心に働いておられたのであります。これは歴代の各町村における特定郵便局長の大きな功績であつたと思うのであります。町村以上の市等におきましては、政府が直接任命するところの郵便局長、この制度は結構でございましよう。けれども町村等にはいりましては、やはり郵便局の事務に對しほんとうに献身的に奉仕したいという信念をもつて、經濟的の利害關係を度外視して働いているという信念の把持者を局長に任命されるということがまことに妥當なることであります。特定郵便局長のあるところ、年金保險、簡易生命保險その他救國貯蓄の募集等において割當百パーセント以上の好成績を示しておるのであります。これについて一つの實例を申し上げるならば、私の郷里の宮城縣伊具郡角田町の郵便局長は、政府が直接任命した、つまり天降り的に任命した古手の遞信官吏であります。その局長が角田局長になつてちようど五年ほどになりますが、年金の募集、あるいは簡易生命保險の募集において、あるいは貯蓄の増強等において一向成績があがりません。この間も村田町の郵便局長その他附煮の局長の諸君が四五人應援に行つて割當の簡易生命保險を募集してあげたという事實があるのであります。かようなことで、特定郵便局制度のもとに、當該町村の名望家である者が局長たる場合においては相當に成績もあがり顔も廣いために地方民衆の信頼も高く、政府の命令の仕事を浸透させ普及させる上において、偉大なる力をもつておることが立證されるのであります。その他申し上げることはきわめて多いのでありますが、委員長の許可がありますれば、申し上げる煩を避けて書面をもつて御提出申し上げ、これを委員會の速記録に載せていただくことができますれば、まことに仕合せと存じます。
 特定郵便局制度は――市は別問題でありまして、政府は御自由に練達堪能の士を從來通り御任命になることが望ましいのでありますが、町村に關する限り、現在の制度を存續していただきたい。その代り悪い點があるならば改善し、とにかく現在まで七十年の間傳統町にきわめてよい意味における日本的の殘つておるこの特定郵便局の制度は、將來とも存續していかれるように政府の御指導と御即力をいただきたいと存じます。本請願は坂東先輩の日程第四の特定郵便局制度撤廢の請願とまつたく相反するところの存續の請願でございますが、一應申し上げまして委員會の御檢討を願い、またこの際參考のために特定郵便局制度の存續に關する政府の御意見のあるところを承りたいと思います。
#8
○岡田委員長 庄司君に申し上げます。請願の趣旨の追加を書類でお出しになることはよろしうございますからお出し願います。なお記録に止めるかどうかは、追つて委員會に諮りまして適當に取計らいます。
 それでは政府側のこれに對する御意見を聽取いたします。
#9
○小笠原政府委員 それでは特定郵便局政度に關する政府の所見を簡單に申し上げたいと存じます。ただいま庄司さんからまことに詳しく特定郵便局制度についてお話がございまして、私どもまことに同じような感じをもつて拜聽した部分がまことに多いのでございます。申すまでもなく今日の全國一萬三千有餘の郵便局に中におきまして、普通郵便局はわずかに五百五十程度でございますが、殘りの約一萬三千のものは全部いわゆる特定郵便局でございまして、この多數の特定郵便局がわが國における新式郵便制度實施以來きわめて短い間に、全國に非常な普及發展を遂げて、しかも過去數十年間におきまして經濟界等における幾多の變遷の中を縫つて、よく遞信事業の發達のために寄與貢献せられたという特定郵便局の功績は、まことに大きなものがあると存ずるのでございます。しかしながらもちろん時代の變遷に伴いまして、最近の時代のもとにおきましては、これまでの特定郵便局制度の運用の面におきまして、若干世間の批判の對象になつておる面もあるわけでございましてて、政府としては特定郵便局そのものはいわゆる簡易輕便と申しますか、通信サービスの普及をはかる上において最も效果的な制度であり、またその特定郵便局制長が、ただいまお話にございましたように、地方の事情に即した有為の人材を局長に任用するということによりまして、最も民衆的な制度である。官廳機構の中にありましても、いわゆるお役所式を脱したきわめて民衆に親しみ易い通信機關になつておるというような觀點から考えましても、特定局制度そのものを撤發するということはただいま考えておらないのでございます。しかしながら先ほども申し上げましたように、その運用の面においては、若干今日の世相その他から判断いたしまして適當でない面をもつておりますので、これらの面については速やかにその缺陷を除去するように今日までも幾多の改善を實施しておりますけれども、さらにさような不適當な部分は速やかにこれを排除するように目下鋭意努力いたしておる次第でございます。
#10
○岡田委員長 この兩請願に對しまして質疑はございませんか――では次に移ります。
    ―――――――――――――
#11
○岡田委員長 日程第三、桐生市に自動式電話復活の請願につきまして紹介議員の説明を求めます。松井豊吉君。
#12
○松井豊吉君 群馬縣桐生市末廣町、新築局舎竣工、昭和七年十一月二十六日自動式電話局舎として計畫新築したものであります。自動式改式昭和八年八月二十七日、共電式に改式昭和十九年四月一日、現用共電式機械は青山電話分局において、すでに二十數年にわたり使用のものにして、大修理の上架設してのであります。改式當時使用期間三年程度と稱されて、撤去の際、終戰後たちどころに復奮の條件であつたのであります。貿易再開に伴い桐生市における織物生産増加豫想され、電話通信の利用は極度に高率となるほか、外人その他通話が相當多くなる、すなわち外國貿易商人、進駐軍(現在太田、小泉より毎日來桐せらる)中華人、朝鮮人住來多く各種團體本部、新聞通信社支局、中華辯事處の發著信増加しつつある。國際都市としては非常に共自動式電話が必要である。御承知のごとく桐生市は平和織物産地でございまして、大東亞戰爭布告されまして、戰爭重點主義に、わが桐生市は政府の命令によりまして、その電話を解體供出したのでありまして、終戰後の今日は桐生市は織物の産地といたしましては關東隨一の都市であります。從つて貿易再開の今日いかに責任があるかということは私が言うまでもないのであります。こういう觀點からこの自動式電話が極度に必要になつたことをお願いする次第でありますが、現在の機械では毎日故障が算えきれないくらいでありまして、使用命數も盡きており、修繕のいたし方のないような機械であります。修繕いたすについては相當の金額を用する状態になつておるのであります。ゆえにこの桐生郵便局の新築局舎といたしましても、自動式局舎に竣功されておりますゆえに、今の共電式機械にいたしましては非常に多數の人を要する關係で、このままもしもこれを存續されるならば、これに對する相當の局舎の増築も必要になつてくる。どうかこの實状を御研究願いまして、ぜひともわが織物の産業地帶桐生市に對して、この自動電話が今日必要になつたのでありますから、何とぞ皆さん方の御審議の上御了承願いたいと思います。政府側におかれましても、できる限りこの豫算を下さいますようお願い申上げます。
#13
○岡田委員長 本請願に對しまして、政府側の意見を聽取いたします。中山政府委員。
#14
○中山政府委員 御説明申し上げます。ただいま本件につきまして紹介議員の方から非常に詳細な御説明をいただきました桐生市の自動交換電話につきましては、戰爭の結果犠牲といいますか、戰爭下の事情の變化によりまして、これをほかのところに轉換せられまして、そのあとに共電式になつたわけでありまして、まことに御同情にたえない次第であります。それにつきまして、終戰後再びこの地が貿易再開の結果、非常にわが國の重要な都市に復興されますにつきましては、この通信施設については私どもといたしまして、できるだけ御協力申上げたいと存じている。次第でありまして、御請願の趣旨につきましては、當方としてもできるだけ優先的にお取計らいいたしたいと思つている次第であります。しかし一面戰後の國内事情といたしまして、各地におきまして非常に經濟的に重要な都市であつて、まだ共電式にもならず、磁石式の交換方式によりまして、非常に不便な通信状態にあり都市も相當ありますので、これらの都市とある程度の權衡を考慮いたしまして、また他面におきましては現在御承知のように通信器材につきまして非常に生産の隘路に立つております。殊に自動式の交換器につきましては一番今困つているところでありまして、これらの一番困つている自動交換方式に復興いたしますことについては、まことに桐生市にとりましてはお氣の毒な状態にあるのであります。しかし私どもも先ほど來申上げましたように、この點につきましてはできるだけ御協力申上げる精神によりまして、ここ本年内また來年というふうにはつきりお約束は申し上げられませんけれども、兩三年内におきましては、ぜひとも實現いたしたいと豫定して計畫を進めている次第であります。どうか、そう御了承を願いたいと、思います。
#15
○岡田委員長 本請願につきまして何か質疑はありませんか。
    〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
    ―――――――――――――
#16
○岡田委員長 では次に日程御四、特定郵便局制度徹廢の請願を議題として紹介議員坂東幸太郎君の説明を求めます。
#17
○坂東幸太郎君 先ほど同僚庄司君から特定郵便局存置の請願の説明がありまして、私もその點に關しましては相當共鳴點がございますけれども、しかしながら近ごろややもすれば特定郵便局の窓口が民衆に對して親切でないというふうな聲もあります。その基くところはやはり特定郵便局の從業者に對する待遇が他に比べて低いという點もありましようから、そういう點からも私はこの問題に關して關心をもつています。ここにありますように、政府も御承知のように長野縣西筑摩郡上松町塚本朔也外一萬百二十五名、このような多數の者が連名して請願を出します以上は、相當そこに社會問題としての研究の餘地がある。そういう點から私は紹介いたすのであります。從つて本請願の要旨は、特定郵便局制度による局長は資本を提供した特殊官吏であるため、從業員に對する福利施設なく、その從業員は精神的苦痛と物質的劣悪な待遇とを受けている。しかも局長は利潤の追求にのみ專念している状態である、このような對建的な特定郵便局を速やかに撤廢して、事業の民主化に寄與されたいというのでありますけれども、私はすぐに一萬何千の特定郵便局長を首にしてこれを公選にしろとかいう意味ではない。要するにこの弊害を調べてしかるべき方策を立てるべしという趣旨からの請願であります。政府の御意見を拝聴いたしたいと思います。
#18
○岡田委員長 本請願に對する政府の意見を聽取いたします。小笠原政府委員。
#19
○小笠原政府委員 ただいま御紹介になりました特定郵便局制度撤廢に關する請願の問題につきまして、若干政府の所見を申し上げたいと存じます。基本的な考え方は先ほど庄司委員の御紹介になりました特定局制度存續の御請願に關しまして申し上げました通りでございまして、要するに特定局制度そのものが全部悪いわけではございませんから、特定局制度そのものの撤廢は考えておりませんけれども、その運用の面におきまして、ただいま御紹介になりましたような問題も考えられますし、若干今日の世相から見まして適當でないと考えられる點がございますので、さような點は速やかに改善是正してまいりたい、かように考えておる次第でございます。しかしながらただそれでけ申し上げましたのでは、あまりに抽象的でございますので、もう少し具體的に申し上げますれば、御承知のように從事員の待遇の問題につきましては、これは今日におきましてはいわゆる直轄になつておりまして、普通郵便局における從業員の待遇と特定郵便局の從業員の待遇との間におきましては、差別的な取扱いがいたしておらないのでございます。從いまして給與等につきましては、特に特定郵便局員なるが故に劣悪なる待遇を受けておる、處遇を受けておるということはないわけでございます。なお御請願の文書で拝見いたしますところの厚生施設等の點につきましても、政府といたしましては、普通局員に對する厚生施設と厚生關係の經費と同じ程度のものを、特定郵便局の從業員に對しても支給するように努力いたしておる次第でございます。またいろいろ特定局從業員から見ますると、あるいは精神的、物質的に劣悪な勞働條件であるというようなことを從業員側からは申しておりますが、それらの點に關しましては、ただいま當局といたしまして考えておりますところの特定局制度の改正の方向は、特定郵便局長の任用につきましても、眞に特定局長としての人材を得ることに重點を集中することにいたしまして、これまで一定の相當の資産條件を要件として、あるいはまた郵便局舎竝びにその敷地等を政府に提供する義務を負うていたというような物的條件は、今後これを廢止いたしまして、眞に特定局長として、地方の實情に即した有為の士を起用し得るようにいたしたいと考えておるのでございます。かような點竝びに特定局の運營に要する經費面につきましても、いわゆる渡切り費という形式によりまして、會計法規上、比較的に簡易な方法で現在特定郵便局の運營を經理されておるのでございます。今日までのところでは、局長に支給する一定の經費をもつてその局運營の一切の責任を局長に負わせて、いわゆる物件費に關する限り請負的な色彩をもつておるのでございますけれども、これらの點につきましても、公經濟化いたしまして、局運營の經濟的な面においてもこれを合理化いたしますと同時に、反面局長の待遇につきましても、局長として適材を起用し得る程度の必要なる待遇を與えるように目下努力いたしておる次第でございます。かような諸種の點につきまして改善が實施せられる曉におきましては、ただいま御請願にありましたような適當ならざる面は拂拭されてまいるものと考えます。要するに政府といたしましては、特定局制度そのものを撤廢する考えはもつておりませんけれども、不適當なる面を速やかに除去いたしまして、その特色を發揮させてまいりたいと考えておる次第でございます。
#20
○岡田委員長 本請願につきまして質疑はありませんか。
#21
○白井委員 本問題をめぐりましてあるいは存續を主張する者、あるいは撤廢を主張する者、この兩論にわかれてまいつておるのでございますが、この問題は、この委員會が課せられたるところの責任をもつ意味におきまして、最も必要な問題の一つであると考えるわけであります。從つてこれが裁定をし、また結論を求めるという過程におきましては、從業員側のいわゆる全遞、あるいは特定局長連合會というような各方面の意見を聽取して、それを有力な資料といたしまして決定しなければならぬものであるというふうに考えたいのでございます。從つて今日これに對して本委員會がいずれかの意思表示をするということは、未だその時期に達しておらぬと考えますので、この問題に關する限り、意思表示等は後日にまわしていただくことを希望いたします。
#22
○岡田委員長 この際委員諸君に申し上げます。ただいま白井委員から申されました件でありますが、かねて本委員會の理事會におきまして全遞側と全特連側双方の代表者を呼びまして、この特定局問題に關する意見を聽取することに決定しておつたのでありますが、議會が休會になりました關係上、延期いたしておりましたが、これを再び來る十九日金曜日午前十時から全遞の代表者を呼び、續いて本委員會の定例日ではありませんけれども、二十二日月曜日午前十時から全特連の代表を呼びまして、双方の意見を十分に聽くということに決定いたしておりますので、委員諸君振つて當日御參會を願いたいと思います。
#23
○岡田委員長 それでは質疑の通告がありますから、質問を許します。梶川靜雄君。
#24
○梶川委員 時間も大變遅くなりまして恐縮でありますが一言質問さしていただきたいと思います。今までたびたびかような委員會において、當局より今年度の豫算について非常に苦しい状態の説明をわれわれは受けておるのであります。しかもこれに積極的に協力すべくわれわれとしても非常なる關心をもちまして、その實情調査に當つていたのでありますが、今までの報告によりますと、要約すれば今年の豫算面において七十一億の赤字が出る。從つて料金改正によつて三十三億五千萬圓を補おうというような結論であつたと思います。しかるに休會中におきまして、あれほど熱心に料金値上げの問題を提唱しておられたところの三木遞信大臣が、四國における巡視中に新聞社に發表されたところによりますと、料金の値上げは行わない、電話増設による收入増によつてこれを賄う、あるいは料金の値上げは最後の切札であるというような談話を發表せられております、もしも郵便料金値上げの問題と切り離して、電話の増設によつて、郵便料金の値上げで賄おうとしておられたところの三十億のものが賄われるのであるかどうか。この問題についてわれわれは關心なきを得ないのであります。しかもその計畫は具體的に今まで示されておりませんし、またわれわれの知る餘地もないのでありますが、今かりに電話の問題について、今年度の歳入歳出實施計畫明細書によりますと、電話による收入は九億一千萬圓になつております。しかも當局の説明によれば、電信も含めてでありますが、電信電話設備補充取換の増加として三億の支出を計上せられておるようなわけであります。これから電話を擴充することは最も必要なことでありますが、どういう方法によつて擴充せられ、またかりにそれを倍にせられましても九億一千萬圓しか收入増がないのでありまして、しかもそれには相當の費用がかかるわけであります。にもかかわらず、三十三億という料金改正によつて補おうとせられた赤字の始末をどうされるつもりか、あるいは電話料金をさらに値上げされるつもりであるか、これらの點について明確を缺きますので御説明願いたいと思います。さらに、はたして設備の擴充だけによつてこの問題が解決するかどうか。これは最近になつて當局が見透しをつけられたものであるかどうか。以前から見透しがあつたものであるかどうか。もし以前からあつたものとするならば、これは重大な問題であると思うのであります。なぜならば、そのような方法があるにもかかわらず、研究すればそういう方法が生れるにもかかわらず、單に郵便料金の値上げというような安易な方法によつて、イージー・ゴーイングのやり方によつてこの赤字危機を切拔けようとされたといたしましたならば、これはとりもなおさず當局の怠慢もはなはだしいものであると思うのであります。でありますから、はたして當局が怠慢であつたかどうか。これらの點についてわれわれは糾明いたしたいと思いますので、この點について明快な御答辯を要求いたしたいと思います。大臣がおられませんので、だれか御關係の政府委員よりその一端でも伺えれば幸いと思います。
#25
○大野(勝三)政府委員 梶川委員から通信會計の現状につきまして、つねづね非常な深い御同情、御關心をおもちくださいまして、いろいろと適切な御意見などを拜聽いたしておりましたことは、私どもも非常に感謝いたしておるのでありますが、ただいまお話のございました通信會計の赤字對策の一端として、料金の是正をするかしないかという點でありますけれども、御旅行中の大臣がどのようなことをお話になりましたか、まだ實は私ども詳しく伺つておりません。新聞の報道を御引用になりましたが、それについては實は何とも申し上げかねるのでございますけれども、今日まで事務的に考えておりましたところを申し上げますれば、これは前囘の――いつの委員會でございましたか、申し上げました通り、數字は若干豫算の折衝の經過におきまして變更はいたしましたけれども、しかしなおかつ少くとも五十數億の赤字は避けがたいという事實がございます。この五十數億の赤字と申しますものは、できるだけただいまお話のような事業の増收、たとえばその一番大きなものは電話でありますが、電話、電信、郵便、すべての事業を通じまして極力増收をはかると同時に、節約の面におきましては、本豫算で成立いたしました定員を一部返上いたしまして、いわば一部身を切りましても最小限度の人でこの際は賄つていくという構えをいたしまして、極力節約をはかることにいたしまして、これはその結果出てきた赤字でございますので、この赤字をこのままもち續けていくことが、獨立採算の建前から申しましても、許し得ないものであることは明白でございます。それででき得ますれば、なるべく早い機會にこと問題についても、議會において十分御検討をわずらわすのが事務的に考えれば本筋でございますが、いろいろな都合で追加豫算も未だに御承知のような本格的に決定という段階に至つておりませんのと、その他の關係でこの問題がまだ實は頭を出していないというところでございます。追加豫算が最後的に議會提案の運びに至りますように案が決定をいたしますれば、そのときまでにはこの問題についてもどういうふうな取扱方になりますか、政府内部の手續といたしましても決定いたすことと考すますが、筋は前會の通りと少しも變つておりません。そういうわけでございますから、電話の増收だけでこの赤字が全部消せるかというと、これはまつたく不可能でございます。すでに電話の増收は、織りこんだ土での赤字がそれでございますので、これは何かとその他の方法で打開をするよりほかには行く途はないという結論になるわけでございます。
#26
○梶川委員 大野總務局長の御意見は以前と少しも變りませんので、われわれも電話の増收、あるいは擴充によるところの増收というようなもの、業務費の節減あるいは豫算面における人員の壓縮というような面で切り結めて、そのあげくのはてがこういうぐあいになるというふうにも聞いておつたにもかかわらず、遞信大臣が四國の香川縣で言われたことが本紙の上に載つておつたわけであります。私は四國でありませんので、その他のところで見たわけでありますが、本紙に堂々と二囘も載つておつたわけであります。從つてこれは遞信大臣が言われたことで責任はもてないと言われればそれまででありますが、われわれは遞信大臣が當局とあらかじめ了解の上でそういう準備ができて發表されたものと信じて、合點がいかないものでありますから、先ほど質問したわけであります。本日はおられませんので、またいずれ遞信大臣出席の折にこの問題については検討してみたいと思います。本日は私の發言をこれで打切ります。
#27
○千賀委員 昨日の豪雨で通信の被害について發表がありましたか、ありませんですか。
#28
○岡田委員長 まだありません。
#29
○千賀委員 どうか委員長からお取計らいを願つて、一應通信の被害の多かつたものだけ御發表願いたいと思います。
#30
○中山政府委員 まだ詳しい數字的の報告はまとめてきておりませんが、概略を申し上げますと、電信、電話につきまして相當の被害がございました。しかし東京以西につきましては、今のところ電信、電話ともそう大した被害がありません。特に東海道線につきましては、別にさしたる被害はありませんが、ただ中央線を通つてまいります關西向けのケーブルが大月、甲府間において土砂の崩壊によつて斷線いたしたために、そこを通つております囘線か不通になりました。その結果大阪・東京間の囘線も半分不通になりましたし、その他個々の場所について不通の箇所が生じました。しかしこれは名古屋經由の囘線で臨時囘線を設置してその疏通をはかつておりますので、ただいまのところ全然不通という場所は案外少い模様でございます。それから東京以北の方面につきましては、これもやはり仙臺までは陸地と海岸寄りと二つの囘線を通つておりましたが、これも兩方とも途中で不通になつております。また仙臺以北につきましても、青森までの間に三箇所ばかりやはり橋梁の流失のために線路が破壊されまして不通になつております。從つて北海道、東北地方における通信は電信、電話とも不通の場所が非常に多うございましたので、公衆に御迷惑をかけている現状でありまして、これの被害復舊につきましては、目下極力努力いたしておりますが、まだただいまのところはいつ復舊するか見透しがついていないような次第であります。これらの地域、また先ほど申し上げました東京以西の方面についても無線連絡を開始いたしておりまして、細々ながらそれによりましても通信連絡いたしておりますので、全然不通の場所はないというか、非常に遅延いたしておりますが、どうにか通信はできている所が大部分だと今考えております。それから連合軍の方の通信につきましても、東北、北海道方面はやはり障害が起きております。これも連合軍に迷惑をかけている次第であります。大體概略抽象的にただいまわかつております程度の被害を御報告申し上げる次第であります。
#31
○岡田委員長 ほかに何か御質問ありませんか。――では本日はこの程度にいたしまして、日程第二、第五、第六、第七、第八、第十の各請願は後日の延期いたします。
 次會はいずれ公報をもつて御通知申します本日はこれにて散會いたします。
    午前零時十分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト