くにさくロゴ
1947/07/31 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 財政及び金融委員会 第7号
姉妹サイト
 
1947/07/31 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 財政及び金融委員会 第7号

#1
第001回国会 財政及び金融委員会 第7号
昭和二十二年七月三十一日(木曜日)
    午後一時五分開議
 出席委員
   委員長 北村徳太郎
   理事 中崎  敏君 理事 梅林 時雄君
 理事 早稻田柳右エ門君 理事 塚田十一郎君
   理事 葉梨新五郎君 理事 吉川 久衛君
      赤松  勇君    川合 彰武君
      川島 金次君    河井 榮藏君
      佐藤觀次郎君    田中織之進君
      西村 榮一君    松尾 トシ君
      大上  司君    栗田 英男君
      中曽根康弘君    松田 正一君
      泉山 三六君    江崎 真澄君
      島村 一郎君    周東 英雄君
      鈴木 正文君    苫米地英俊君
      井出一太郎君    内藤 友明君
      石原  登君    相馬 助治君
 出席政府委員
        大藏政務次官  小坂善太郎君
        大藏事務官   福田 赳夫君
        大藏事務官   長沼 弘毅君
    ―――――――――――――
七月二十六日
 賠償税新設に關する請願(坂東幸太郎君紹介)(第八號)
 船岡町所在元第一海軍火藥廠敷地拂下の請願(庄司一郎君紹介)(第二〇號)
 國分町に煙草工場設置の請願(的場金右衞門君紹介)(第四一號)
 舊滿鐵社員の對會社請求權確保その他に關する請願(根本龍太郎君紹介)(第五二號)
の審査を本委員會に付託された。
七月二十八日
 大篠津村所在元軍用建物竝びに敷地拂下に關する陳情書(鳥取縣西伯郡大篠津村長本池忠雄外二名提出)
 製鹽業者に對する常時送電確保に關する陳情書(日本冷凍製鹽株式會社富山工場外十工場提出)
 インフレ防止に關する陳情書(東京商工會議所會頭高橋龍太郎提出)
が本委員會に送付された。
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
 特別調達廳法の一部を改正する法律案(内閣提出)(第一一號)
    ―――――――――――――
#2
○北村委員長 會議を開きます。
 これより特別調達廳法の一部を改正する法律案を議題といたします。質疑は終了いたしましたので、これより討論採決に入ることにいたします。
#3
○塚田委員 本案は問題も大して重要でもないように審議の結果見られます。政府においても審議を急いでおられをすので、討論を省略して直ちに採決せられんことを希望いたします。
#4
○北村委員長 塚田君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○北村委員長 御異議なしと認めます。それでは討論を省略することにいたします。
 これより採決に入ります。原案に贊成の諸君の起立を求めます。
    〔總員起立〕
#6
○北村委員長 起立總員。原案の通り可決確定せられました。
 委員長の報告につきましては委員長にお任せを願いたいと存じます。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○河井委員 昨日の委員會におきましても、本案に關しましては内容はさしたる問題がないのでありますけれども、急に本委員會にかけられまして、そのために各黨派それぞれ内部事情から本日までもち來されたのでありまして、かような問題はなるべく若干の時間をおいて委員會に上程するように、政府の方に今後における善處を要望いたしておきます。
#8
○北村委員長 了承いたしました。ただいまの酒井君の御發言はきわめて適切な御發言であると存じます。昨日もこのことに關しましては政府當局に注意をいたしたのでありますが、今後なるべく早く提案するように一層御注意を願いたいと思います。
 それでは本日はこれで散會いたします。
  午後一時七分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト