くにさくロゴ
1947/11/22 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 財政及び金融委員会 第38号
姉妹サイト
 
1947/11/22 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 財政及び金融委員会 第38号

#1
第001回国会 財政及び金融委員会 第38号
昭和二十二年十一月二十二日(土曜日)
    午前十一時五十二分開議
 出席委員
   委員長 北村徳太郎君
   理事 中崎  敏君 理事 島田 晋作君
 理事 梅林 時雄君 理事 早稻田柳右エ門君
   理事 塚田十一郎君 理事 葉梨新五郎君
   理事 吉川 久衛君
      赤松  勇君    川合 彰武君
      川島 金次君    河井 榮藏君
      佐藤觀次郎君    田中織之進君
      西村 榮一君    林  大作君
      松尾 トシ君    八百板 正君
      栗田 英男君    後藤 悦治君
      中曽根康弘君    青木 孝義君
      島村 一郎君    周東 英雄君
      苫米地英俊君    井出一太郎君
      内藤 友明君    石原  登君
 出席政府委員
        總理廳事務官  佐多 忠隆君
        總理廳事務官  渡邊喜久造君
 委員外の出席者
        專門調査員   圓地與四松君
        專門調査員   氏家  武君
    ―――――――――――――
十一月二十一日
 北海道に在勤する政府職員に對する越冬燃料購
 入費補給のための一時手當の支給に關する法律
 案(内閣提出)(第一一二號)
の審査を本委員會に付託された。
    ―――――――――――――
本日の會議に付した議案
 經濟力集中排除法案(内閣提出)(第六八號)
 持株會社整理委員會令の一部を改正する法律案
 (内閣提出)(第九七號)
    ―――――――――――――
#2
○中崎委員長代理 これより會議を開きます。
 昨日の委員會におきまして、經濟力集中排除法案について、打合せの範圍において修正の内容、あるいは字句等につきましては委員長に一任されておつたわけでありまして、その問題についてその筋とも交渉中てあるわけでありますが、まだ幾分さらに交渉を要するような點もありますので、いずれこれらの問題が決定いたしましてから、あらためてこの問題について協議したいと思います。その點御了承願いたいと思います。
#3
○川合委員 本委員會は定刻を過ぎること約二時間になりますけれども、自由黨の席には先ほどから一人も委員が見えていないというような状況で、はなはだ今後の審議に困る點が多々あると思いますから、委員長から警告せられんことを望みます。
 それと同時に、そういう關係もありますので、本日はこれにて散會せられんことを望みます。
#4
○中崎委員長代理 川合君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中崎委員長代理 では暫時休憩いたします。
    午前十一時五十三分休憩
     ――――◇―――――
    午後七時四十五分開議
#6
○北村委員長 それでは休憩前に引續き會議を開きます。
 經濟力集中排除法案を議題といたします。本案に對する質疑はすでに終了いたしましたので、本案に對しましては各派共同の修正案が提出されております。ここにこれを朗讀いたします。
 經濟力集中排除法案の一部を次のように改める。第一條中「できるだけ速やかに」の下に「過度の」加える。第三條第一項中「左に掲げる」を「左の各號の一に該當する過度の」に改め、「八月一日以後この法來施行の日前において存した」を「八月一日以後この法律施行の日前において左の各號の一に該當した」に改める。以上でございます。修正案の趣旨辯明を求めます。塚田君。
#7
○塚田委員 ただいま議題になつております經濟力集中排除法案の修正案の趣旨を御説明申し上げます。
 本法案の審議の經過など見ておりまして、そうしてその際における政府委員の答辯の趣旨によりましても、本法案の趣旨は結局日本の經濟力が戰爭中におきまして過度に集中を來したといふものを排除するといふことが主なる目的であるというように考えられます。その趣旨であります以上は、この法案の適用される程度がどの程度であるかということを、この法案の中に明らかにしておくということが、この法律によつて經濟界に及ぼす混亂を最小限度に止めるという意味からも、ぜひ必要であると考えますので、本法案の内容におきまして、經濟力集中といふ文字のあるところに、ただいま委員長の御説明のあつたように修正を加えた次第であります。以上をもつて説明を終ります。
#8
○北村委員長 これより本案及び修正案を一括議題として討論に入ります。
    〔「討論省略」と呼ぶ者あり〕
#9
○北村委員長 討論省略でよろしゆうございますか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○北村委員長 御異議がなければ討論を省略いたします。これより採決をいたします。まづ各派共同提案の修正案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔總員起立〕
#11
○北村委員長 起立總員、よつて本案の修正案は可決されました。次に修正案の修正部分を除いた原案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔總員起立〕
#12
○北村委員長 起立總員、よつて本案は修正議決せられました。なお修正議決の結果生ずる字句の整理等につきましては、これを議長に一任することにいたしたいと思いますから御了承願いたいと思います。なお例によりまして、委員長報告等につきましても、委員長にお任せを願いたいと思います。
    ―――――――――――――
#13
○北村委員長 次に持株會社整理委員會令の一部を改正する法律案を議題といたします。本案につきましては質疑も終了いたしましたので、これより討論に入ります。
    〔「討論省略」と呼ぶ者あり〕
#14
○周東委員 ただいま議題になつておりまする持株會社整理委員會令の一部を改正する法律案に關しましては、大體におきまして賛成でありますが、ただ二點について委員長の報告の中に織りこんでいただきたい點があります。
 第一點は、持株會社整理委員會が當初設けられましたときの權限職能というものは、このたび擴大された委員會の權限職能とは非常に違つておるのであります。今度は從來の委員會より非常に重大な力をもつ委員會になりますので、その結果といたしまして、從來の委員會の職務權限を行うために選任されました委員というものと、今度の委員會において選任される委員というものは、よほど變つてこなければならぬと思いますので、それらの點につきまして、委員の選任または増加等の場合におきましては、十分に新たに附加えられるところの委員會の職能權限に副うような委員の選任を願いたい。こういうことを委員長の報告に一つ入れていただきたいと思います。
 もう一點は、新たに擴大された委員會は、相當に讓受けをしたり、あるいは讓受けをするところの財産をもち、相當な行為をするのでありますから、それらにつきまして、委員會の委員長または會計を掌る委員職員等につきましては、たとえば會計法の出納官吏に準ずるがごとき、不當支出等の場合における賠償責任等、責任に關する規定を置くが至當である。かように考えて、この前御質問をしたのでありますが、これは委員會の趣旨に鑑みてぜひそのことが必要である、これらの意見のあつたことを併せて委員長の報告に織りこんでいただきたい。かように考えます。
#15
○北村委員長 ただいま周東君のお述べになりました御意見は、きわめて必要であると存じますので、ただいま御意見がありましたように、委員長報告にはこれを織りこむことにいたしたいと思います。
 それでは、持株會社整理委員會令の一部を改正する法律案につきまして採決いたしたいと思います。本案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔總員起立〕
#16
○北村委員長 起立總員。よつて本案は原案の通り可決いたしました。
 これにて散會いたします。
   午後七時五十四分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト