くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第033回国会 法務委員会 第1号
昭和三十四年十月二十七日(火曜日)
   午後一時五分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     大川 光三君
   理事      古池 信三君
   理事      後藤 義隆君
   理事      石黒 忠篤君
           赤間 文三君
           太田 正孝君
           大谷藤之助君
          大野木秀次郎君
           平井 太郎君
           松野 鶴平君
           宮澤 喜一君
           横山 フク君
           江田 三郎君
           亀田 得治君
           高田なほ子君
           千葉  信君
           山口 重彦君
           辻  武寿君
           赤松 常子君
           市川 房枝君
  ―――――――――――――
  委員の異動
本日委員大谷藤之助君及び古池信三君
辞任につき、その補欠として林田正治
君及び泉山三六君を議長において指名
した。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     大川 光三君
   理事
           後藤 義隆君
           高田なほ子君
           石黒 忠篤君
   委員
           赤間 文三君
           泉山 三六君
           林田 正治君
           千葉  信君
           辻  武寿君
           赤松 常子君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       西村 高兄君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の補欠互選
○調査承認要求の件
○参考人の出席要求に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(大川光三君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 この際、委員の異動について報告いたします。
 十月二十七日付、大谷藤之助君辞任、林田正治君選任、小池信三君辞任、泉山三六君選任、以上であります。
#3
○委員長(大川光三君) 初めに、理事の補欠互選についてお諮りいたします。去る十月十五日の委員の異動に伴いまして、理事が一名欠員になっておりますので、この際、その補欠互選を行ないたいと存じます。
 前例により、互選の方法を省略いたしまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(大川光三君) 御異議ないと存じます。それでは私から、高田なほ子君を理事に指名いたします。
  ―――――――――――――
#5
○委員長(大川光三君) 次に、調査承認要求についてお諮りいたします。当委員会におきましては、従来から検察及び検察裁判の運営等に関する調査を行なって参りましたが、今国会におきましても、本件調査の承認要求をすることにいたしたいと存じますが、さよう決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(大川光三君) 御異議ないと認めます。それでは要求書につきましては、委員長に御一任願いたいと存じます。
#7
○委員長(大川光三君) 次に、参考人の出席要求についてお諮りいたします。前国会におきまして、少年犯罪対策に関する参考人招致の件を決定いたしまして、すでに去る十月九日第一回の参考人の方々から意見聴取を行ない、続いて第二回の参考人の方々をお招きすることになっておりましたが、会期を新たにいたしておりまするので、あらためて第二回の参考人の方々の出席要求を行なっておきたいと存じます。なお、先刻決定いたしました調査承認要求が承認されました場合、少年犯罪対策に関し参考人の出席要求を行なうこととし、その人選、手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、さよう決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(大川光三君) 御異議なしと認めます。よってさよう決定いたします。
#9
○委員長(大川光三君) 次に、先ほどの委員長及び理事打合会におきまして、当面の委員会運営について打ち合わせいたしました事項がございまするので、御紹介いたします。
 今国会におきまする委員会の開会は、原則として毎週一回、木曜日の午後といたしまして、さしあたっては、十一月五日、三十五年度裁判所並びに法務省予算概算要求額説明聴取、次いで十一月十二日少年犯罪対策参考人の意見聴取をいたしたいと存じます。
 以上のような打ち合わせでございます。
 別に御発言もなければ、本日は、これにて散会いたします。
   午後一時十分散会
   ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト