くにさくロゴ
1957/11/01 第27回国会 参議院 参議院会議録情報 第027回国会 文教委員会 第1号
姉妹サイト
 
1957/11/01 第27回国会 参議院

参議院会議録情報 第027回国会 文教委員会 第1号

#1
第027回国会 文教委員会 第1号
昭和三十二年十一月一日(金曜日)
   午前十一時八分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     秋山 長造君
   理事      野本 品吉君
   理事      林田 正治君
   理事      矢嶋 三義君
   理事      常岡 一郎君
          大野木秀次郎君
           川口爲之助君
           川村 松助君
           郡  祐一君
           近藤 鶴代君
           下條 康麿君
           林屋亀次郎君
           三浦 義男君
           森田 豊壽君
           安部 清美君
           高田なほ子君
           松澤 靖介君
           松永 忠二君
           湯山  勇君
           岸  良一君
  ―――――――――――――
  委員の異動
本日委員岸良一君辞任につき、その補
欠として加賀山之雄君を議長において
指名した。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     秋山 長造君
   理事      野本 品吉君
           林田 正治君
           矢嶋 三義君
           常岡 一郎君
   委員
           川口爲之助君
           近藤 鶴代君
           三浦 義男君
           高田なほ子君
           安部 清美君
           湯山  勇君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       工樂 英司君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の補欠互選
○調査承認要求の件
○本委員会の運営に関する件
○委員派遣に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(秋山長造君) これより文教委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 昨日、最上英子君、左藤義詮君、有馬英二君が、また本日岸良一君が辞任され、その補欠として川村松助君、郡祐一君、森田豊壽君及び加賀山之雄君がそれぞれ選任されました。
  ―――――――――――――
#3
○委員長(秋山長造君) 次に、有馬理事が委員を辞任されましたので、その補欠互選を議題といたします。互選の方法は、先例により、委員長から指名いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(秋山長造君) 御異議ないと認めます。それでは委員長は、理事に野本品吉君を指名いたします。
  ―――――――――――――
#5
○委員長(秋山長造君) 次に、昨日開きました、委員長及び理事打合会の成果について御報告いたします。
 本日は、教育、文化及び学術に関する調査承認要求についてお諮りすることといたしました。本委員会は、従来も本調査を継続して行なっておりましたが、今期国会においても教育制度、教育行政、教育財政その他文化、学術に関する諸問題について調査を行うことといたしました。なお、教職員に対する勤務評定について今会期中に参考人の出席を求め、意見を聴取してはどうかという提案がありましたが、本件については本日さらに理事会を開いて協議し、協議がととのえば調査承認が得られ次第委員会を再開いたして本件をお諮りいたしたいと存じます。それから今後の委員会の開会は、一応五日、七日、九日とし、それぞれ午前十時から開くことといたしました。なお、五日には、当面の文教政策、沖繩教育権の返還問題、教職員の勤務評定及び給与問題、大学制度、明年度文教予算、特に大学予算、文教施設、すし詰め学級等々について質疑を行うことに意見の一致を見ました。当日は文部大臣のほか、特に総理大臣、外務大臣、大蔵大臣の出席を求め、以上の諸問題について質疑を行うことといたしました。
 なお、今期国会閉会後、勤務評定、大学制度、僻地教育、基地周辺の教育問題等について、委員派遣を行う件について協議を行いましたが、本件については、一応北海道及び東北、それから中部、九州の三班とし、具体的な事項については、調査室で打ち合せいたすこととなりました。
 以上であります。ただいま御報告の通り取り扱うことについて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(秋山長造君) 御異議ないと認めます。
 ではこれにて休憩いたします。
   午前十一時十二分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト