くにさくロゴ
1947/12/08 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 外務委員会 第20号
姉妹サイト
 
1947/12/08 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 外務委員会 第20号

#1
第001回国会 外務委員会 第20号
昭和二十二年十二月八日(月曜日)
    午後二時二十六分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 加藤シヅエ君
   理事 細川 隆元君 理事 原 健三郎君
   理事 武藤 嘉一君 理事 栗山長次郎君
   理事 堀江 實藏君
      猪俣 浩三君    戸叶 里子君
      馬場 秀夫君    和田 敏明君
      小澤專七郎君    鈴木 強平君
      中山 マサ君   長野重右ヱ門君
      菊池 義郎君    竹尾  弌君
      佐々木盛雄君    仲内 憲治君
      若松 虎雄君   唐木田藤五郎君
      多賀 安郎君
 出席政府委員
        外務事務官   與謝野 秀君
 委員外の出席者
        外務事務官   小島 太作君
        専門調査員   佐藤 敏人君
        専門調査員   村瀬 忠夫君
    ―――――――――――――
十二月二日
 在外同胞引揚促進の請願外十九件(今村忠助君
 外二名紹介)(第一二七三號)
 在外同胞引揚促進の請願外二件(今村忠助君紹
 介)(第一二七八號)
十二月五日
 ソ連領からの引揚促進に關する請願(中曽根康
 弘君紹介)(第一三五六號)
 在外同胞引揚促進の請願(平井義一君紹介)(
 第一三六〇號)
 同(長谷川俊一君紹介)(第一四六〇號)
 ソ連領からの引揚促進に關する請願外十件(多
 田勇君紹介)(第一五一二號)
の審査を本委員會に付託された。
十二月四日
 在外同胞引揚促進に關する陳情書外二件(東京
 都二十三區會民生厚生委員連合會長新宿區議會
 議員藤井豊吉外二十七名)(第六〇四號)
 在外同胞引揚促進に關する陳情書(松江市議會
 議長古瀬庸)(第六六七號)
 在外資産の補償に關する陳情書外七件(香川縣
 仲多度郡十郷村海外引揚同胞會長横關由雄)(
 第六六八號)
 ソ連残留同胞引揚促進に關する陳情書(在外同
 胞歸還促進連盟石川縣大會)(第六七四號)
十二月七日
 沖縄の日本復歸に關する陳情書(日本在住沖繩
 人奥間徳一外四千九百八十名)(第七二五號)
 在外同胞引揚促進に關する陳情書(岩手縣盛岡
 市岩手縣海外残留同胞引揚促進同盟)(第七三
 一號)
を本委員會に送付された。
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
  請願
 一 在外同胞引揚促進の請願外十九件(今村忠
   助君外二名紹介)(第一二七三號)
 二 在外同胞引揚促進の請願外二件(今村忠助
   君紹介)(第一二七八號)
 三 ソ連領からの引揚促進に關する請願(中曽
   根康弘君紹介)(第一三五六號)
 四 在外同胞引揚促進の請願(平井義一君紹
    介)(第一三六〇號)
 五 同(長谷川俊一君紹介)(第一四六〇號)
 六 ソ連領からの引揚促進に關する請願外十件
   (多田勇君紹介)(第一五一二號)
  陳情書
 一 北洋漁場支那東海、黄河南支那海等の漁場
   開放に關する陳情書(全國漁村青年同盟第
   二囘全國大會)(第二一號)
 二 沖繩の日本國へ復歸に關する陳情書(在京
   沖繩縣人有志伊江朝助外六十三名)(第四
   六號)
 三 東南アジア地區作業隊員歸還促進に關する
   陳情書外八件(馬來ウヱスズレー州勤労第
   十六大隊長北脇芳雄外三百五十一名)(第
   一〇九號)
 四 在外同胞引揚促進に關する陳情書外十件(
   長崎縣海外残留同胞引揚促進連盟代表坂田
   眞瑛外九十四名)(第一一〇號)
 五 在外同胞引揚促進に關する陳情書外一件(
   長崎縣北高來郡田結村井田成彦外三十八
   名)(第一一五號)
 六 樺太残留同胞引揚促進に關する陳情書外一
   件(樺太引揚團體連合會外十一名)(第一
   二六號)
 七 南方残留同胞引揚促進に關する陳情書外八
   件(南方残留同胞引揚促進全國家族同盟佐
   賀縣支部秀島鋭二外一萬九千七百五十名)
   (第一二七號)
 八 在外未復員者歸還促進に關する陳情書外七
   件(山梨縣外地残留元軍人軍属復員促進同
   盟北都留支部代表小宮義照外一萬五千四百
   六十名)(第一二八號)
 九 在外同胞引揚促進に關する陳情書外一件(
   横濱市議會議長小澤二郎外一名)(第一二
   九號)
一〇 在外同胞引揚促進竝びに援護對策實施に關
   する陳情書外一件(在外同胞救出學生同盟
   全國連絡協議會外一名)(第一三八號)
一一 在外同胞引揚促進に關する陳情書外四件(
   滋賀縣會議長小林郁外十二名)(第一六一
   號)
一二 北海道附属島嶼復歸懇請に關する陳情書(
   北海道根室町北海道附属島嶼復歸懇請根室
   國民大會)(第二二九號)
一三 在外資産の補償に關する陳情書(愛媛縣廳
   内愛媛海外引揚者厚生會長山澤和三郎)(
   第二三〇號)
一四 救濟資金返濟に關する陳情書(愛媛縣廳内
   愛媛海外引揚者厚生會長山澤和三郎)(第
   二三一號)
一五 南方残留同胞引揚促進その他に關する陳情
   書(南方残留同胞引揚促進全國家族同盟本
   部代表野津勝治郎外八千三百五十七名)(
   第二五八號)
一六 在外同胞引揚促進竝びに留守家族援護に關
   する陳情書外一件(海外残留引揚促進連盟
   新潟縣岩船郡支部遠山衡平外五名)(第二
   七〇號)
一七 元満鉄社員在外資産處理に關する陳情書(
   新潟市下大川前通千葉上外二十一名)(第
   三〇二號)
一八 在外同胞引揚促進に關する陳情書外三件(
   宇品引揚援護局女子職員村上宣子外百二十
   八名)(第三一七號)
一九 在外勤労資産の補償等に關する陳情書(香
   川縣海外引揚同胞連合會長東條正平)(第
   三一八號)
二〇 在外勤労資産即時補償に關する陳情書(青
   森縣引揚同胞連盟理事長長須藤全治)(第
   三三六號)
二一 在外未復員者歸還促進に關する陳情書外四
   件(千葉縣復員引揚促進家族連盟會長柴田
   欣一郎外八千四百八十三名)(第三四一
   號)
二二 在外同胞引揚促進に關する陳情書(財團法
   人同胞援護會大牟田支部長田中忠藏外一
   名)(第三九九號)
二三 在外資産の補償に關する陳情書外二件(高
   知縣廳内社團法人海外引揚者高知縣更生連
   盟理事長馬場敬春外四名)(第四四一號)
二四 在外同胞引揚促進に關する陳情書(茨城縣
   久慈郡町長會長宮田重文)(第四四二號)
二五 在外資産の補償等に關する陳情書(徳島縣
   板野郡松坂村矢武引揚者代表田村圓純)(
   第四四四號)
二六 在外資産の補償に關する陳情書(島根縣鹿
   足郡津和野町鷲原地區代表者石川尚男外八
   名)(第四八
   二號)
二七 救濟資金返濟に關する陳情書(島根縣鹿足
   郡津和野町鷲原地區代表者石川尚男外八
   名)(第四八三號)
二八 海外行方不明者の調査促進に關する陳情書
   (福井縣家族同盟會長朝倉寅三外三百二十
   名)(第五三二號)
二九 在外同胞引揚促進に關する陳情書外一件(
   福山地方海外同胞引揚促進連盟代表藤間東
   晃外一名)(第五八二號)
三〇 在外同胞引揚促進に關する陳情書外二件(
   東京都二十三區會民生厚生委員連合會長新
   宿區議會議員藤井豊吉外二十七名)(第六
   〇四號)
三一 在外同胞引揚促進に關する陳情書(松江市
   議會議長古瀬庸)(第六六七號)
三二 在外資産の補償に關する陳情書外七件(香
   川縣仲多度郡十郷村海外引揚同胞會長横關
   由雄)(第六六八號)
三三 ソ連残留同胞引揚促進に關する陳情書(在
   外同胞歸還促進連盟石川縣大會)(六七四
   號)
日程追加
 一 沖繩の日本復歸に關する陳情書(日本在住
   沖繩人奧間徳一外四千九百八十名)(第七
   二五號)
 二 在外同胞引揚促進に關する陳情書(岩手縣
   盛岡市岩手縣海外残留同胞引揚促進同盟)
   (第七三一號)
    ―――――――――――――
#2
○加藤委員長代理 ただいまより、今會期最後の委員會を開會いたします。本日は請願竝びに陳情書について審査を行います。
 まず請願について審査を進めます。日程第一、第二、第四及び第五の四請願は、いずれも在外同胞引揚促進に關する請願でありまして、その内容はすでに去月二十日本委員會において採擇いたしました第九五一號とまつたく同一でありますので、これら四請願も採擇の上内閣に送付いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○加藤委員長代理 御異議なしと認めさよう決しました。
    ―――――――――――――
#4
○加藤委員長代理 次に、日程第三及び第六の兩請願は、いずれもソ連領からの引揚促進に關する請願でありまして、すでに九月十八日本委員會において採擇濟みの第二三三號と同一趣旨の請願でありますから、これらも採擇の上内閣に送付いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○加藤委員長代理 御異議なしと認め、さよう決しました。
 以上で請願の審査を終了致します。
    ―――――――――――――
#6
○加藤委員長代理 次に本委員會に送付されております陳情書について審査を行います。
 なお、昨日までに本委員會に送付されております陳情書は、公報に掲載されてあります通り三十三件でありますが、本日さらに、沖繩の日本復歸に關する陳情書(日本在住沖繩人奥間徳一外四千九百八十名)(第七二五號)及び在外同胞引揚促進に關する陳情書(岩手縣盛岡市岩手縣海外残留同胞引揚促進同盟)(第七三一號)の二件が送付されましたので、この二件を日程に追加いたします。
 それではただいまの三十五件は陳情の趣旨を十分了承するということにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○加藤委員長代理 それではさよう決しました。
 本日はこれにて散會いたします。午後二時三十分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト