くにさくロゴ
1947/08/18 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 鉱工業委員会 第8号
姉妹サイト
 
1947/08/18 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 鉱工業委員会 第8号

#1
第001回国会 鉱工業委員会 第8号
昭和二十二年八月十八日(月曜日)
    午前十一時十七分開議
 出席委員
   委員長 伊藤卯四郎君
   理事 岡田 春夫君 理事 青柳 高一君
  理事 生悦住貞太郎君
      今澄  勇君    衞藤  速君
      松本 七郎君    生越 三郎君
      庄  忠人君    西田 隆男君
      三好 竹勇君    有田 二郎君
      平島 良一君    深津玉一郎君
      淵上房太郎君    山口六郎次君
      高倉 定助君
 出席政府委員
        特許標準局長官 久保敬二郎君
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
 特許法の一部を改正する法律案(内閣提出)(
 第三五號)
 硫化鑛特別増産期間に關する件
    ―――――――――――――
#2
○伊藤委員長 これより會議を開きます。
 前會に引續き特許法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を繼續することにいたします。他に質疑の要求者はありませんから、別に御質疑もないようでありますので、これにて質疑を終局いたします。
 引續いて本案に對する討論に移ります。松本七郎君。
#3
○松本(七)委員 今囘の特許法の改正案は、ごく一小部分に限られておりますが、新しい日本の發足にあたり、特許法もまた當然全面的に改正する必要があると思います。この點はすでにせんだつての質問の際に政府委員の答辯によつて政府もまたその必要を認められておることが明らかになつたのであります。つきましては、この全面的改正に關しましては、國會として至急立案すべきものと考えるのでありますが、諸般の現實の情勢に鑑みましても、政府側でも至急これが實現のために努力せられんことを望みます。なお改正にあたりましては發明の助長獎勵が單に發明者の利益を護るだけに墮することなく、それが眞に國の經濟力に寄與し、公共の福祉を増進し得るという本來の目的を達成できるように留意されんことを希望いたします。本案が暫定的處置であると承知いたしまして、私は日本社會黨を代表し、贊成いたします。
#4
○伊藤委員長 次に庄忠人君。
#5
○庄委員 先般兩日にわたりまして、御當局より御説明を聽いたのでありますが、現在の經濟情勢に照し合わせまして、この特許法等の一部を改正する法律案は、やむを得ない妥當な處置であると思うのでありまして、當局の御説明を了承いたしまして、本案に贊成するものであります。民主黨を代表いたしまして贊成の意を述べます。
#6
○伊藤委員長 有田二郎君。
#7
○有田委員 私は二つの希望を申し述べまして、本案に日本自由黨を代表して贊成をいたすものであります。
 一つは先般の質疑におきまして申し上げました通りに、特許の重要性に鑑みられまして、特許局の職員がその祕密を漏洩したる場合におきまして、一年以下あるいは五千圓以下の罰金、ということになつておりまするが、この點について司法當局ともよく御相談願いまして、さらに重罪をおかけ願いますように、ひとつ御努力願いたいと思います。
 さらにまたその率におきまして、一年から六、七年くらいまでのところは安く年額をおとりになるのも結構でございますが十年、十五年という場合は、なお率を殖やしていただきたい。というのは、敗戰後の日本の再建というものは、相當急角度に行わなければならぬので、平時の場合と違うのでありまして、この次の法律案を全面的に改正されますときにおきましては、時局の推移に鑑みられまして、さらにこの點御留意あらんことを希望いたしまして、本案に贊成をいたすものであります。
#8
○伊藤委員長 次に高倉定助君。
#9
○高倉委員 本案は現下の經濟事情から鑑みまして、一部の改正は、やむを得ないものと考えまして、日本農民黨を代表いたしまして、全部贊成をするものであります。
#10
○伊藤委員長 他に本案に對する討論の御發議はございませんか。――別に御發議もありませんから、これにて討論は終局いたしまた。
 引續き本案に對する採決をいたします。原案に贊成の諸君は御起立を願います。
#11
○伊藤委員長 起立總員。よつて原案は全會一致をもつて可決いたしました。
 なおこの際お諮りいたしたいことがありますが、衆議院規則第八十六條によりまして、議長に報告書を提出しなければなりませんが、この報告書は議決の理由を付して議案の要旨、議案の利害得失等を記載したものであります。この報告書のために會議を開くことは煩雜でありますので、これは委員長及び理事に御一任を願いたいと思いますが、別に御異議はありませんか。
#12
○伊藤委員長 別に御異議がないようでありますから、そのようにいたします。
    ―――――――――――――
#13
○伊藤委員長 なお化學工業小委員長から發議を求められております。これを許します。今澄勇君。
#14
○今澄委員 化學工業小委員會おきましては、先般來化學肥料の増産問題を取上げておきましたが、化學肥料増産の隘路に關して、一應の結論を得て、硫化鑛をまず増産しなければならないということに問題が到達いたしました。よつてこれより化學工業小委員會の檢討した結論を申し上げまして、皆さま方の御贊同を得たいと思います。
 先般本小委員會發足の際、第一着手として化學肥料の問題を取上げることに方針を定め、爾來政府當局及び民間業者等より資料の提出竝びに説明を求め、鋭意調査研究せるところ、化學肥料増産の隘路は、硫化鑛の生産不振にあり、硫化鑛不足のため肥料の生産が抑えられ、燐鑛石、アンモニア等を放置あるいは他に流用しつつある現状である。かかる實情に鑑み、いかにすれば硫化鑛を増産し得るかという問題について、金屬鑛工業小委員會とも緊密に連絡の上、あらゆる角度より仔細に考察檢討した結果、將來の對策とは別個に、當面の緊急措置として、とりあえずこの際一定期間を限つて全國的硫化鑛特別増産期間を實施することとし、期間中は各鑛山の硫化鑛生産機能を最高度に發揮せしむるため、關係方面の總力を結集することに結論いたしました。かようにして當面の増産目的を達成するとともに、これを契機として從來よりも一層緊張し、かつ合理化された増産態勢を整備確立することもできるし、なおこの種の徹底的増産對策を勵行することによつて、現に生産を阻害しつつあるあらゆる隘路を的確に把握して、今後に備えることもできるのであります。なほ貯鑛あるいわ輸送の問題もあるのでありますが、輸送に關しては、業者も最近非常に改善され、關係當局も責任をもつてこれを遂行する旨發言がありましたので、一應硫化鑛の増産に全力を傾注するということにいたした次第であります。ついては右の趣旨を諒とせられまして政府當局は、ただちに萬全の準備を整え、急速かつ最も效果的にこれを具體化するように取計らわれたいと、化學工業小委員會としては希望しておるものであります。右様御報告申し上げまして、御賛同を得たいと思うのであります。
#15
○伊藤委員長 それではただいまより硫化鑛特別増産期間實施に關する件を議題といたします。化學工業小委員長よりの報告書は、印刷物にしてすでに諸君のお手もとに配付してありますが、ただいまの小委員長の申出に對しまして、委員各位の御意見をお伺いすることといたしたいと存じます。別に御意見はございませんか。――別に御意見もないようでありますので、ただいま小委員長から報告をいたしましたごとく、化學肥料増産の隘路は硫化鑛の生産不振にあり、硫化鑛不足のため肥料生産が抑えられておりますので、將來の對策は別個とし、當面緊急の措置といたしまして、とりあえずこの際一定期間を限つて、全國的に硫化鑛特別増産期間を實施するということでありますので、本問題に關しまして、次會に政府當局の意見を聽き、本問題の目的達成を期することといたしたいと思います。
 それでは次會は公報をもつて御通知いたすことにいたします。本日はこの程度にして散會をいたします。
   午前十一時二十九分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト