くにさくロゴ
1965/12/13 第50回国会 参議院 参議院会議録情報 第050回国会 法務委員会 第3号
姉妹サイト
 
1965/12/13 第50回国会 参議院

参議院会議録情報 第050回国会 法務委員会 第3号

#1
第050回国会 法務委員会 第3号
昭和四十年十二月十三日(月曜日)
   午後六時開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         和泉  覚君
    理 事
                木島 義夫君
                松野 孝一君
    委 員
                石井  桂君
                岡村文四郎君
                鈴木 万平君
                中野 文門君
                大森 創造君
                亀田 得治君
                柳岡 秋夫君
                須藤 五郎君
                山高しげり君
   最高裁判所長官代理者
       最高裁判所事務
       総局総務局第一
       課長       長井  澄君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        増本 甲吉君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○戦争犯罪裁判関係者に対する補償に関する請願
 (第二四号)(第二五号)(第二六号)(第五六号)
 (第七二号)(第八〇号)(第一三六号)(第一四八
 号)(第三四二号)(第三五二号)(第四四〇号)(第
 四四一号)(第一五三八号)
○札幌高等裁判所函館支部存置に関する請願(第
 七六号)(第二〇三号)(第三〇九号)(第六二一号)
○宮城刑務所移転に関する請願(第二五七号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(和泉覚君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 まず、請願第二四号外十七件の請願を議題といたします。
 これらの請願は、先ほど御懇談の際御協議をいたしましたとおり、札幌高等裁判所函館支部存置に関する請願四件、これは議院の会議に付し、内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(和泉覚君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議こざいませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(和泉覚君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(和泉覚君) 次に、継続調査要求についておはかりいたします。
 検察及び裁判の運営等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(和泉覚君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(和泉覚君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後六時一分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト