くにさくロゴ
1965/12/13 第50回国会 参議院 参議院会議録情報 第050回国会 商工委員会 第3号
姉妹サイト
 
1965/12/13 第50回国会 参議院

参議院会議録情報 第050回国会 商工委員会 第3号

#1
第050回国会 商工委員会 第3号
昭和四十年十二月十三日(月曜日)
   午後六時一分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         豊田 雅孝君
    理 事
                赤間 文三君
                岸田 幸雄君
                剱木 亨弘君
                近藤 信一君
    委 員
                近藤英一郎君
                斎藤  昇君
                宮崎 正雄君
                吉武 恵市君
                阿部 竹松君
                永岡 光治君
                鈴木 一弘君
                矢追 秀彦君
                向井 長年君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        小田橋貞壽君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○繊維産業の安定及び成長のための政策に関する
 請願(第六四一号)(第六四二号)(第六四三号)
 (第六四四号)(第六四五号)(第六五九号)(第六
 九五号)(第七〇九号)(第七一〇号)(第七一一
 号)(第七二九号)(第七三〇号)(第七五六号)(第
 七五七号)(第八一五号)(第八一六)(第八三〇
 号)(第八三一号)(第八六八号)(第八六九号)(第
 九五九号)(第九六〇号)(第九九一号)(第九九二
 号)(第一一一〇号)(第一三八七号)
○電気工事業に関する法律制定に関する請願(第
 二八号)(第二九号)(第四〇号)(第五二号)(第九
 四号)(第二〇九号)(第三二一号)(第三二二号)
 (第三二三号)(第三二四号)(第三二五号)(第三
 二六号)(第三二七号)(第三二八号)(第三二九
 号)(第三三〇号)(第三三一号)(第三三二号)(第
 三三三号)(第三三四号)(第三三五号)(第三五九
 号)(第一二三八号)
○教育用電力料金引下げに関する請願(第三四七
 号)
○教育用電気料金引下げに関する請願(第三六八
 号)
○工業所有権制度改変中止に関する請願(第一一
 一号)
○工業所有権制度改正審議会の抜本的「実用新案
 制度」改正答申反対に関する請願(第一一二号)
○発明行政制度改善に関する請願(第四五二号)
○「実用新案制度」改正反対に関する請願(第五一
 四号)(第五五一号)(第九六一号)(第一〇七七
 号)(第一四九四号)
○工業所有権制度改正に関する請願(第五一五号)
○日本工業権自家出願者協会の創立援護に関する
 請願(第一五三三号)
○中小企業危機突破のための根本的対策に関する
 請願(第九五号)
○菓子中小企業近代化設備融資に関する請願(第
 一三〇号)(策一四七九号)(第一四八〇号)(第一
 四九五号)(第一四九六号)(第一五三二号)(第一
 五六四号)(第一五六五号)(第一五六六号)(第一
 五六七号)(第一五六八号)(第一五六九号)(第一
 五七〇号)
○中小企業不況対策に関する請願(第一八八号)
○中小建設業の新局面打開に関する請願(第一五
 三四号)
○熊本県計画の昭和四十一年度主軸事業に関する
 請願(第九六号)
○地方開発資金の増強確保に関する請願(第二七
 二号)
○筑後川水系の広域的開発推進に関する請願(第
 二七七号)
○岡山県北部那岐山ろく一帯の台風常襲地帯指定
 に関する請願(第一五一号)
○自動車車種の安定化及び部品の規格統一(互換
 化)に関する請願(第二四一号)
○九州工業技術試験所の整備促進に関する請願
 (第二七六号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(豊田雅孝君) ただいまから商工委員会を開会いたします。
 まず、理事会において協議いたしました事項につきまして御報告いたします。
 本日は、請願を審査し、継続調査要求の決定を行なうことにいたしましたので、御了承願いたいと存じます。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(豊田雅孝君) それでは、第二十八号電気工事事業に関する法律制定に関する請願外八十二件を一括して議題といたします。
 本請願につきましては、慣例によりまして、理事会において慎重に検討いたしました。以下お手元に配付いたしました資料によりまして、その結果を御報告いたします。
 第一枚目では、一の繊維関係二十六件、次の二枚目では、四の中小企業関係につきましては九五号、一三〇号及び同趣旨のもの十二件及び一八八号の計十五件、五の地域開発関係三件、六のその他につきましては、二四一号及び二七六号の二件、合計四十六件の請願を、いずれも議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものと決定いたしました。以上、御報告いたします。
 ただいまの報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(豊田雅孝君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(豊田雅孝君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(豊田雅孝君) 次に、継続調査要求についておはかりいたします。
 この会期中に、産業貿易及び経済計画等に関する調査を完了することが困難であると考えられますので、閉会中も引き続き調査を行なうことといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(豊田雅孝君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成及び提出の時期等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(豊田雅孝君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後六時四分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト