くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第049回国会 農林水産委員会 第3号
昭和四十年八月十日(火曜日)
   午前十一時二十九分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 八月五日
    辞任        補欠選任
     鶴園 哲夫君     野々山一三君
     北條 雋八君     柏原 ヤス君
 八月七日
    辞任
     野々山一三君     鶴園 哲夫君
 八月九日
    辞任
     重政 庸徳君     園田 清充君
     柏原 ヤス君     北條 雋八君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         仲原 善一君
    理 事
                梶原 茂嘉君
                山崎  斉君
                渡辺 勘吉君
                宮崎 正義君
    委 員
                青田源太郎君
                小林 篤一君
                櫻井 志郎君
                田村 賢作君
                高橋雄之幼君
                任田 新治君
                温水 三郎君
                野知 浩之君
                森部 隆輔君
                八木 一郎君
                大河原一次君
                川村 清一君
                鶴園 哲夫君
                中村 波男君
                北條 雋八君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        宮出 秀雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○国有林野解放に関する法律の早期制定に関する
 請願(第二九号)
○農業構造改善事業実施地域内電柱の移転料全額
 国庫負担に関する請願(第三〇号)
○へき地振興開発に関する請願(第三一号)
○不順天候による農作物の被害対策樹立促進に関
 する請願(第四一号)(第六九号)
○果樹農業振興特別措置法の強化充実に関する請
 願(第五〇号)(第七八号)
○異常気象に対する米の生産奨励措置の確立に関
 する請願(第五一号)(第七九号)
○異常気象等による農作物の被害対策樹立促進に
 関する請願(第六二号)
○食糧自給政策、災害対策並びに昭和四十年産米
 価に関する請願(第一一二号)
○豊後水道海域の大海区制実施に関する請願(第
 一三八号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(仲原善一君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について報告いたします。
 八号九日、重政庸徳君が委員を辞任され、その補欠として園田清充君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(仲原善一君) 継続調査要求についておはかりいたします。
 農林水産政策に関する調査につきましては、閉会中も調査を継続することとし、本院規則第五十三条にまり、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(仲原善一君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。
 農林水産政策に関する調査のため、閉会中委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認めます。つきましては、派遣委員の人選、派遣地、派遣期間等は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、本院規則第百八十条の二により、議長に提出する委員派遣承認要求書の作成等も、便宜委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(仲原善一君) 次に、請願の審査を行ないます。
 当委員会に付託された請願は、全部で十二件ございます。前例により、まず、懇談で下審査をいたしたいと存じます。
 速記を止めて。
  〔速記中止〕
#11
○委員長(仲原善一君) 速記を起こして。
 それでは、請願第三〇号外九件の請願は、議院の会議に付し、内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認めます。
 なお、報告書の作成等については、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(仲原善一君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたします。
 速記を止めて。
  〔速記中止〕
#14
○委員長(仲原善一君) 速記を起こして。
 本日は、これをもって散会いたします。
   午前十一時三十八分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト