くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第049回国会 内閣委員会 第5号
昭和四十年八月十一日(水曜日)
    午前十時五十五分開議
 出席委員
   委員長 河本 敏夫君
   理事 井原 岸高君 理事 伊能繁次郎君
   理事 岩動 道行君 理事 八田 貞義君
   理事 田口 誠治君 理事 山内  広君
      臼井 莊一君    岡崎 英城君
      加藤 高藏君    塚田  徹君
      野呂 恭一君    湊  徹郎君
     茜ケ久保重光君    稻村 隆一君
      角屋堅次郎君    中村 高一君
      受田 新吉君
 委員外の出席者
        専  門  員 茨木 純一君
    ―――――――――――――
八月七日
 委員加藤高藏君辞任につき、その補欠として野
 田卯一君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員野田卯一君辞任につき、その補欠として加
 藤高藏君が議長の指名で委員に選任された。
同月九日
 委員高橋等君辞任につき、その補欠として大高
 康君が議長の指名で委員に選任された。
同月十日
 委員茜ケ久保重光君辞任につき、その補欠とし
 て佐々木更三君が議長の指名で委員に選任され
 た。
同日
 委員佐々木更三君辞任につき、その補欠として
 茜ケ久保重光君が議長の指名で委員に選任され
 た。
    ―――――――――――――
八月六日
 元南満州鉄道株式会社職員であった公務員等の
 恩給等通算に関する請願外一件(福田篤泰君紹
 介)(第一六四号)
 同(高橋禎一君紹介)(第一七五号)
 中学校教職員の給与合理化等に関する請願(小
 平久雄君紹介)(第一七四号)
 同(周東英雄君紹介)(第二三〇号)
 引揚者在外財産国家補償に関する請願(下平正
 一君紹介)(第二〇四号)
 傷病恩給等の不均衡是正に関する請願外一件
 (大橋武夫君紹介)(第二二七号)
 引揚者在外私有財産補償促進に関する請願(池
 田清志君紹介)(第二二八号)
 退職公務員の処遇改善に関する請願(池田清志
 君紹介)(第二二九号)
 軍人恩給に関する請願(古井喜實君紹介)(第
 二三一号)
同月七日
 軍人恩給に関する請願外三件(湊徹郎君紹介)
 (第三〇八号)
 同外二件(粟山秀君紹介)(第三〇九号)
 引揚者在外私有財産補償促進に関する請願(湊
 徹郎君紹介)(第三三〇号)
 中学校教職員の給与合理化等に関する請願(松
 山千惠子君紹介)(第三六二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
八月七日
 旧軍人等の恩給改善に関する陳情書外八件(福
 島県伊達郡国見町議会議長東海林一郎外八名)
 (第一二四号)
 在外私有財産補償に関する陳情書外八件(新宮
 市議会議長協川正外六名)(第一二五号)
 青少年補導育成施策樹立に関する陳情書(全国
 市議会議長会長福岡市議会議長石村貞雄)(第
 一二六号)
 沖繩の義務教育費等国庫負担に関する陳情書外
 三件(那覇市字松尾百八十三番地の一沖繩県教
 育費獲得期成会長屋良朝苗外二十五名)(第一
 五五号)
 沖繩の私立学校援助に関する陳情書(那覇市字
 松尾百八十三番地の一沖繩県教育費獲得期成会
 長屋良朝苗外十一名)(第一五六号)
 旧軍人軍属及び遺家族等の恩給改善に関する陳
 情書(栃木県議会議長佐藤昌次)(第二二三
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 軍人恩給に関する請願(内藤隆君紹介)
    (第八)
  二 同外二件(櫻内義雄君紹介)(第二四
    号)
  三 中学校教職員の給与合理化等に関する請
    願(徳安實藏君紹介)(第九号)
  四 同(福井勇男君紹介)(第一〇号)
  五 同(青木正君紹介)(第二五号)
  六 同(三池信君紹介)(第一三三号)
  七 引揚者在外財産国家補償に関する請願
    (唐澤俊樹君紹介)(第三七号)
  八 同(井出一太郎君紹介)(第三八号)
  九 同(小川平二君紹介)(第三九号)
 一〇 同(吉川久衛君紹介)(第四〇号)
 一一 同(倉石忠雄君紹介)(第四一号)
 一二 同(中澤茂一君紹介)(第四二号)
 一三 同(羽田武嗣郎君紹介)(第四三号)
 一四 同(増田甲子七君紹介)(第四四号)
 一五 同(原茂君紹介)(第一四〇号)
 一六 同(松平忠久君紹介)(第一四一号)
 一七 引揚者在外私有財産補償促進に関する請
    願(始関伊平君紹介)(第二八二号)
 一八 元南満州鉄道株式会社職員であった公務
    員等の恩給等通算に関する請願外一件
    (福田篤泰君紹介)(第一六四号)
 一九 同(高橋禎一君紹介)(第一七五号)
 二〇 中学校教職員の給与合理化等に関する請
    願(小平久雄君紹介)(第一七四号)
 二一 同(周東英雄君紹介)(第二三〇号)
 二二 引揚者在外財産国家補償に関する請願
    (下平正一君紹介)(第二〇四号)
 二三 傷病恩給等の不均衡是正に関する請願
    外一件(大橋武夫君紹介)(第二二七
    号)
 二四 引揚者在外私有財産補償促進に関する請
    願(池田清志君紹介)(第二二八号)
 二五 退職公務員の処遇改善に関する請願(池
    田清志君紹介)(第二二九号)
 二六 軍人恩給に関する請願(古井喜實君紹
    介)(第二一二号)
 二七 同外三件(湊徹郎君紹介)(第三〇八
    号)
 二八 同外二件(粟山秀君紹介)(第三〇九
    号)
 二九 引揚者在外私有財産補償促進に関する請
    願(湊徹郎君紹介)(第三三〇号)
 三〇 中学校教職員の給与合理化等に関する請
    願(松山千惠子君紹介)(第三六二号)
     ――――◇―――――
#2
○河本委員長 これより会議を開きます。
 議事に入るに先立ちまして、一言御報告を申し上げます。
 長らく本委員会の委員であり、先ごろまで法務大臣であられました高橋等君が、昨十日逝去いたされました。まことに痛恨にたえないところであります。ここにつつしんで哀悼の意を表します。
     ――――◇―――――
#3
○河本委員長 請願の審査を行ないます。
 今国会において本委員会に付託されました請願は、全部で三十件であります。
 この際、請願日程第一から第三〇までを一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についておはかりいたしますす。
 各請願の内容につきしては、請願文書表等で御承知のことでもありますし、また先ほど理事各位にも御検討願ったところでもありますので、各請願について、紹介議員の説明並びに政府の所見聴取等は省略し、直ちに採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○河本委員長 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。
 本日の請願日程中、第七ないし第一七、第二二、第二四、第二五及び第二九の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○河本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○河本委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#7
○河本委員長 なお、今国会本委員会に参考送付せられました陣情書は、お手元に配付してありますとおり、十七件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#8
○河本委員長 閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 一、行政機構並びにその運営に関する件
 二、恩給及び法制一般に関する件
 三、国の防衛に関する件
 四、公務員の制度及び給与に関する件
 五、栄典及び旧勲章に関する件以上の各件につきまして、閉会中もなお審査を行ないたい旨議長に申し出たいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○河本委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
    ―――――――――――――
#10
○河本委員長 おはかりいたします。
 防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案について、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じます。
 これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#11
○河本委員長 起立多数。よって、本案について閉会中審査の申し出をするに決しました。
     ――――◇―――――
#12
○河本委員長 次に、委員派遣承認申請の件についておはかりいたします。
 閉会中審査案件が付託になりまして、現地調査の必要が生じました際には、議長に対し委員派遣承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○河本委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
 なお、派遣地、派遣期間、派遣委員の選定及び申請書の提出手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○河本委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十八分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト