くにさくロゴ
1964/11/19 第47回国会 参議院 参議院会議録情報 第047回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1964/11/19 第47回国会 参議院

参議院会議録情報 第047回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第047回国会 議院運営委員会 第2号
昭和三十九年十一月十九日(木曜日)
   午後二時五十一分開会
    ―――――――――――――
  委員の異動
 十一月十八日
    辞任         補欠選任
     永岡 光治君     柳岡 秋夫君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         田中 茂穂君
    理 事
                亀井  光君
                堀本 宜実君
                大矢  正君
                中村 順造君
                渋谷 邦彦君
                田上 松衞君
    委 員
                鹿島 俊雄君
                久保 勘一君
                熊谷太三郎君
                竹中 恒夫君
                温水 三郎君
                丸茂 重貞君
        ―――――
       議     長  重宗 雄三君
       副  議  長  重政 庸徳君
        ―――――
   政府委員
       内閣官房副長官  竹下  登君
       公正取引委員会
       事務局長     竹中喜満太君
       法務政務次官   大坪 保雄君
       厚生省保険局長  小山進次郎君
       郵政大臣官房長  浅野 賢澄君
       労働大臣官房長  和田 勝美君
       自治政務次官   高橋 禎一君
   事務局側
       事 務 総 長  河野 義克君
       事 務 次 長  宮坂 完孝君
       人 事 課 長  二見 次夫君
       議 事 部 長  海保 勇三君
       委 員 部 長  小沢 俊郎君
       委員部副部長   土屋 政三君
       記 録 部 長  佐藤 忠雄君
       記録部副部長   福地 和正君
       警 務 部 長  渡辺  猛君
       庶 務 部 長  若江 幾造君
       管 理 部 長  佐藤 吉弘君
       渉 外 部 長  森  純造君
   法制局側
       法 制 局 長  今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○院内交渉団体の名称変更に関する報告
○開会式に関する件
○国務大臣の演説及びこれに対する質疑に関する
 件
○検査官の任命承認に関する件
○公正取引委員会委員の任命承認に関する件
○公安審査委員会委員長及び同委員会委員の任命
 承認に関する件
○社会保険審査会委員の任命承認に関する件
○運輸審議会委員の任命承認に関する件
○日本放送協会経営委員会委員の任命同意に関す
 る件
○労働保険審査会委員の任命承認に関する件
○地方財政審議会委員の任命同意に関する件
○年末年始等の虚礼廃止の申し合わせに関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(田中茂穂君) 議院運営委員会を開会いたします。
 委員の異動がございましたので、報告いたします。
#3
○参事(小沢俊郎君) 昨十一月十八日、永岡光治君が委員を辞任され、その後任として柳岡秋夫君が委員に選任されました。
#4
○委員長(田中茂穂君) 次に、事務総長から会派名の変更について報告がございます。
#5
○事務総長(河野義克君) 一昨十七日、議員原島宏治君ほか十四名をもって結成する公明会は、その名称を公明党と変更する旨、代表者原島宏治君から届け出がございました。
 以上御報告いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(田中茂穂君) 次に、開会式に関する件を議題といたします。
 理事会において協議いたしました結果、今期国会の開会式は、明十一月二十日午前十一時から、お手元の式次第により挙行することに意見が一致いたしました。
 次に、事務総長から式辞案を朗読いたします。
#7
○委員長(田中茂穂君) 本件につきましては、以上御報告いたしましたとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#9
○委員長(田中茂穂君) 次に、国務大臣の演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本院におきましては、明後十一月二十一日午後三時から、内閣総理大臣等の演説が行なわれる予定でございますが、右の演説に対しましては、理事会において協議の結果、次の要領により質疑を行なうことに意見が一致いたしました。すなわち、
 日取りは、十一月二十五日及び二十六日の二日間とすること。
 時間は、日本社会党七十分、公明党十五分、民主社会党十分。
 人数は、日本社会党三人、公明党及び民主社会党おのおの一人。
 順序は、日本社会党、日本社会党、公明党、民主社会党、日本社会党の順。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#11
○委員長(田中茂穂君) 次に、国家公務員等の任命につき事後承認を求める件八件を順次議題として、その審査を行ないます。
 まず、検査官の任命承認に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。
#12
○政府委員(竹下登君) 検査官の任命につき、両議院の事後の承認を求める件。
 検査官芥川治君は本年八月二十二日任期満了となりましたが、その後任として八月二十四日付で山崎高君を任命いたしましたので、会計検査院法第四条第四項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、行政及び法律に関する豊富な知識と経験を有する者でありますので、検査官として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに承認されますようお願いいたします。
#13
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、検査官に山崎高君を任命したことにつき、承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#15
○委員長(田中茂穂君) 次に、公正取引委員会委員の任命承認に関する件を議題といたします。政府委員の説明を求めます。
#16
○政府委員(竹下登君) 公正取引委員会委員鈴木憲三君は、八月十日辞任いたしましたが、同君の後任として、十月十三日付で崎谷武男君を任命いたしましたので、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第三十条第四項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため、本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、法律経済に関する深い学識経験を有する者でありますので、公正取引委員会委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに承認されるようお願いいたします。
#17
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、公正取引委員会委員に崎谷武男君を任命したことにつき、承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#19
○委員長(田中茂穂君) 次に、公安審査委員会委員長及び同委員会委員の任命承認に関する件を議題といたします。政府委員の説明を求めます。
#20
○政府委員(大坪保雄君) 公安審査委員会委員長及び同委員の任命につき、両議院の事後の承認を求める件。
 公安審査委員会委員長正木亮及び同委員大山菊治、桜田武、山名義鶴の四君は、本年十月二日任期満了となりましたが、十月十三日付をもってそれぞれ再任いたしましたので、公安審査委員会設置法第五条第三項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため、本件を提出いたしました。
 四君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、公安審査委員会委員長または同委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御承認をくださるようお願いを申し上げます。
#21
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、公安審査委員会委員長に正木亮君、同委員に大山菊治君、桜田武君、山名義鶴君の四名をそれぞれ任命したことにつき、承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#23
○委員長(田中茂穂君) 次に、社会保険審査会委員の任命承認に関する件を議題といたします。政府委員の説明を求めます。
#24
○政府委員(竹下登君) 社会保険審査会委員赤松金雄君は八月三十一日任期満了となり、その後任として、渡辺治生君を十月三十日付で任命いたしましたので、社会保険審査官及び社会保険審査会法第二十二条第三項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため、本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、同君は人格高潔であって、社会保障に関する識見を有し、かつ社会保険に関する学識経験を有する者でありますので、社会保険審査会委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに承認されますようお願いいたします。
#25
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、社会保険審査会委員に渡辺治生君を任命したことにつき、承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#26
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#27
○委員長(田中茂穂君) 次に、運輸審議会委員の任命承認に関する件を議題といたします。
 説明を求めます。
#28
○政府委員(竹下登君) 運輸審議会委員相良千明君は七月十日任期満了となりましたが、七月十四日付再任いたしましたので、運輸省設置法第九条第三項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため、本件を提出いたします。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが同君は広い経験と高い識見を有する者でありますので、運輸審議会委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上すみやかに承認されますようお願いいたします。
#29
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、運輸審議会委員に相良千明君を任命したことにつき承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#30
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#31
○委員長(田中茂穂君) 次に、日本放送協会経営委員会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。
#32
○政府委員(竹下登君) 日本放送協会経営委員会委員岩本正樹、岡田禎子、濱田成徳及び松坂佐一の四君は、七月七日任期満了となりましたが、十月十三日付をもって岡田禎子、濱田成徳、松坂佐一の主君を再任するとともに、岩本正樹君の後任として伊藤佐十郎君を任命いたしましたので、放送法第十六条第三項の規定により、両議院の事後の同意を求めるため、本件を提出いたしました。
 四君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、いずれも広い経験と豊富な知識を有する者でありますので、日本放送協会経営委員会委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに同意されるようお願いいたします。
#33
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、日本放送協会経営委員会委員に伊藤佐十郎君、岡田禎子君、濱田成徳君及び松坂佐一君の四君を任命したことにつき、同意を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#34
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#35
○委員長(田中茂穂君) 次に労働保険審査会委員の任命承認に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。
#36
○政府委員(竹下登君) 労働保険審査会委員四万陽之助君は、本年七月三十一日任期満了となりましたが、翌八月一日付で再任いたしましたので、労働保険審査官及び労働保険審査会法第二十七条第三項の規定により、両議院の事後の承認を求めるため本件を提出いたしました。
 同君の経歴につきましては、お手元の履歴書で御承知願いたいと存じますが、同君は人格が高潔であって、労働問題に関する識見を有し、かつ、労働保険に関し豊富な学識経験を有する者でありますので、同審査会委員として適任であると存じます。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに承認されるようお願いいたします。
#37
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、労働保険審査会委員に四万陽之助君を任命したことにつき、承認を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#38
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#39
○委員長(田中茂穂君) 次に、地方財政審議会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。
#40
○政府委員(高橋禎一君) 地方財政審議会委員児玉政介、武岡憲一、今吉敏雄、遠山信一郎、鈴木武雄の五君は、本年十月十二日任期満了となりましたが、翌日付で武岡憲一、今吉敏雄、遠山信一郎、鈴木武雄の四君を再任し、児玉政介君の後任として新居善太郎君を任命いたしましたので、自治省設置法第十五条第六項の規定により、両議院の事後の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 五君の経歴につきましてはお手元の履歴書で御承知願いたいと存じます。いずれも地方自治に関しすぐれた識見を有している者であり、また新任の新居善太郎君は、前任の委員と同様、自治省設置法第十五条第三項の規定により全国知事会及び全国都道府県議会議長の共同推薦にかかる者であり、地方財政審議会委員として適任であると存じます。
 何とぞ慎重御審議の上、すみやかに同意されるようお願いいたします。
#41
○委員長(田中茂穂君) 別に御発言もなければ、地方財政審議会委員に新居善太郎君、今吉敏雄君、鈴木武雄君、武岡憲一君及び遠山信一郎君の五君を任命したことにつき、同意を与えることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#42
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#43
○委員長(田中茂穂君) 次に、年末年始等の虚礼廃止の申し合わせに関する件を議題といたします。
 理事会において協議いたしましたところ、今回も例年どおり年末年始等の虚礼廃止について申し合わせを行ない、厳にその励行を期することに意見が一致いたしました。
 事務総長から申し合わせの案文を朗読いたします。
#44
○委員長(田中茂穂君) 本件につきましては、ただいま報告のとおり申し合わせを行なうことに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#45
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。本日はこれにて散会いたします。
  午後三時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト