くにさくロゴ
1964/12/18 第47回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第047回国会 農林水産委員会 第4号
姉妹サイト
 
1964/12/18 第47回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第047回国会 農林水産委員会 第4号

#1
第047回国会 農林水産委員会 第4号
昭和三十九年十二月十八日(金曜日)
   午後二時二十四分開議
 出席委員
   委員長 高見 三郎君
   理事 仮谷 忠男君 理事 坂田 英一君
   理事 谷垣 專一君 理事 長谷川四郎君
   理事 本名  武君 理事 赤路 友藏君
   理事 芳賀  貢君
      池田 清志君    宇野 宗佑君
      加藤 精三君    亀岡 高夫君
      吉川 久衛君    小枝 一雄君
      坂村 吉正君    笹山茂太郎君
      砂原  格君    田村 良平君
      内藤  隆君    中川 一郎君
      丹羽 兵助君    野原 正勝君
      湊  徹郎君    亘  四郎君
      角屋堅次郎君    東海林 稔君
      中澤 茂一君    楢崎弥之助君
      西村 関一君    松浦 定義君
      湯山  勇君    稲富 稜人君
      中村 時雄君    林  百郎君
 出席国務大臣
        農 林 大 臣 赤城 宗徳君
 出席政府委員
        農林政務次官  舘林三喜男君
        農林事務官
        (大臣官房長) 中西 一郎君
        農林事務官
        (農林経済局
        長)      久宗  高君
 委員外の出席者
       専  門  員 松任谷健太郎君
    ―――――――――――――
十二月十七日
 委員小平忠君辞任につき、その補欠として稲富
 稜人君が議長の指名で委員に選任された。
同月十八日
 委員倉成正君、八田貞義君及び藤田義光君辞任
 につき、その補欠として砂原格君、湊徹郎君及
 び田村良平君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員坂村吉正君、砂原格君、田村良平君及び湊
 徹郎君辞任につき、その補欠として田邉國男君、
 倉成正君、藤田義光君及び八田貞義君が議長の
 指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 天災による被害農林漁業者等に対する資金の融
 通に関する暫定措置法の一部を改正する法律案
 (内閣提出第一〇号)
 天災による被害農林漁業者等に対する資金の融
 通に関する暫定措置法等の一部を改正する法律
 案(芳賀貢君外十八名提出、衆法第六号)
 請 願
  一 農業共済保険予算に関する請願(原茂君
    紹介)(第四〇号)
  二 早場米の時期別格差金制度の存続に関す
    る請願(田中彰治君紹介)(第五〇号)
  三 開拓農家の安定化対策に関する請願(森
    田重次郎君外三名紹介)(第五六号)
  四 寒冷地帯における農業構造改善事業促進
    に関する請願(森田重次郎君外三名紹
    介)(第五七号)
  五 僻地農山漁村電気導入事業に関する請願
    (森田重次郎君外三名紹介)(第五九
    号)
  六 消費者米価据え置きに関する請願(西尾
    末廣君紹介)(第一一八号)
  七 果樹共済制度確立促進に関する請願(井
    出一太郎君紹介)(第二二七号)
  八 同(小川平二君紹介)(第二二八号)
  九 同(吉川久衛君紹介)(第二二九号)
 一〇 同(倉石忠雄君紹介)(第二三〇号)
 一一 同(小坂善太郎君紹介)(第二三一号)
 一二 同(下平正一君紹介)(第二三二号)
 二三 同(中澤茂一君紹介)(第二三三号)
 一四 同(羽田武嗣郎君紹介)(第二三四号)
 一五 同(増田甲子七君紹介)(第二三五号)
 一六 同(松平忠久君紹介)(第二三六号)
 一七 食料品総合小売市場管理会法案反対に関
    する請願(松平忠久君紹介)(第二九一
    号)
 一八 漁港の整備促進等に関する請願(田口長
    治郎君紹介)(第三二四号)
 一九 食料品総合小売市場管理会法案反対に関
    する請願(河野密君紹介)(第三二五
    号)
 二〇 同(田中榮一君紹介)(第四一七号)
 二一 同(小山省二君紹介)(第五三七号)
 二二 同(福田篤泰君紹介)(第五三八号)
 二三 同(中村高一君紹介)(第五四七号)
 二四 果樹共済制度確立促進に関する請願(唐
    澤俊樹君紹介)(第三三八号)
 二五 同(原茂君紹介)(第五〇四号)
 二六 救農土木事業推進に関する請願(山中貞
    則君紹介)(第三六六号)
 二七 農産物価格安定法に基づくいも等の政府
    買入れ基準価格の早期決定等に関する請
    願(山中貞則君紹介)(第三六九号)
 二八 子牛価格安定に関する請願(山中貞則君
    紹介)(第三七〇号)
 二九 国分海岸保全事業費増額に関する請願(
    池田清志君紹介)(第四三九号)
 三〇 甘しよでん粉政府買上げ促進等に関する
    請願(池田清志君紹介)(第四五九号)
 三一 昭和四十年度農業共済保険予算に関する
    請願外四件(高橋禎一君紹介)(第四八
    八号)
 三二 消費者米価引き上げ反対に関する請願
    (伊藤卯四郎君紹介)(第五七〇号)
 三三 同外一件(稲富稜人君紹介)(第五七一
    号)
 三四 同外三件(内海清君紹介)(第五七二
    号)
 三五 同(佐々木良作君紹介)(第五七三号)
 三六 同(玉置一徳君外一名紹介)(第五七四
    号)
 三七 同外四件(門司亮君紹介)(第五七五
    号)
 三八 同外六件(本島百合子君紹介)(第五七
    六号)
 三九 同(井岡大治君紹介)(第六一四号)
 四〇 同(井谷正吉君紹介)(第六一五号)
 四一 同(伊藤よし子君紹介)(第六一六号)
 四二 同(板川正吾君紹介)(第六一七号)
 四三 同(江田三郎君紹介)(第六一八号)
 四四 同(大柴滋夫君紹介)(第六一九号)
 四五 同(大原亨君紹介)(第六二〇号)
 四六 同(大村邦夫君紹介)(第六二一号)
 四七 同(五島虎雄君紹介)(第六二二号)
 四八 同(河野密君紹介)(第六二三号)
 四九 同(下平正一君紹介)(第六二四号)
 五〇 同(東海林稔君紹介)(第六二五号)
 五一 同(千葉七郎君紹介)(第六二六号)
 五二 同(戸叶里子君紹介)(第六二七号)
 五三 同(楢崎弥之助君紹介)(第六二八号)
 五四 同(肥田次郎君紹介)(第六二九号)
 五五 同(前田榮之助君紹介)(第六三〇号)
 五六 同(松井政吉君紹介)(第六三一号)
 五七 同(松原喜之次君紹介)(第六三二号)
 五八 同(矢尾喜三郎君紹介)(第六三三号)
 五九 同(山口丈太郎君紹介)(第六三四号)
 六〇 同(山花秀雄君紹介)(第六三五号)
 六一 同(湯山勇君紹介)(第六三六号)
 六二 同外一件(門司亮君紹介)(第六九六
    号)
 六三 同外八件(本島百合子君紹介)(第六
    九七
    号)
 六四 同(伊藤卯四郎君紹介)(第八二七号)
 六五 同外二十六件(本島百合子君紹介)(
    第八
    二八号)
 六六 治山事業新五箇年計画樹立に関する請願
    (山口丈太郎君紹介)(第七七七号)
 六七 林道工事による財産の侵害救済に関する
    請願(石田宥全君紹介)(第八九〇号)
 六八 消費者米価引き上げ反対に関する請願
    (山花秀雄君紹介)(第九三一号)
 六九 食料品総合小売市場管理会法案反対に関
    する請願(中野四郎君紹介)(第一〇
    四五
    号)
 七〇 香川県多度津町桜川地区の湛水防除事業
    に関する請願(福田繁芳君紹介)(第
    一〇
    四七号)
 七一 消費者米価引き上げ反対に関する請願外
    一名(林百郎君紹介)(第一〇七三号)
 七二 同(加藤進君紹介)(第一〇七四号)
 七三 国有林野払下げ特別措置法の早期制定に
    関する請願外九十五件(坂村吉正君外三
    名紹介)(第一一七九号)
 七四 果樹農業保護に関する請願(淡谷悠藏君
    紹介)(第一一八〇号)
 七五 同(松平忠久君紹介)(第一五七七号)
 七六 消費者米価引き上げ反対等に関する請願
    外四件(片島港君紹介)(第一一八一
    号)
 七七 消費者米価引き上げ反対に関する請願
    (小平忠君紹介)(第一七二六号)
 七八 生産者米価算定方式の確立に関する請願
    (小山長規君紹介)(第一七二七号)
 七九 果樹農業保護に関する請願(米内山義一
    郎君紹介)(第一七二八号)
 八〇 国有林野解放特別法の早期制定に関する
    請願(伊東正義君紹介)(第一七二九
    号)
 八一 同(大久保武雄君紹介)(第一七三〇
    号)
 八二 同外一件(亀岡高夫君紹介)(第一七三
    一号)
 八三 同(野田武夫君紹介)(第一七三二号)
 八四 同(保科善四郎君紹介)(第一七三三
    号)
 八五 同(坂本泰良君紹介)(第一九八〇号)
 八六 家畜共済制度の早期改正等に関する請願
    (足鹿覺君紹介)(第一七三九号)
 八七 鳥取県の沿岸漁業構造改善地域指定に関
    する請願(足鹿覺君紹介)(第一七四〇
    号)
     ――――◇―――――
#2
○高見委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出にかかる天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法の一部を改正する法律案及び芳賀貢君外十八名提出にかかる天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法等の一部を改正する法律案を一括して議題とし、前会に引き続き議事を進めます。
 それでは採決に入ります。
 まず、芳賀貢君外十八名提出、天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法等の一部を改正する法律案について採決いたします。
 これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#3
○高見委員長 起立少数。よって、本案は否決されました。
 次に、内閣提出にかかる天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#4
○高見委員長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
    ―――――――――――――
#5
○高見委員長 この際、本名武君外二名より、本案に附帯決議を付すべしとの動議が提出されております。
 趣旨弁明を許します。本名武君。
#6
○本名委員 私は、ただいま可決されました内閣提出の天災融資法の一部改正案に対し、自由民主党、日本社会党、民主社会党の共同提案により附帯決議を付したいと思い、ここに提案者を代表して趣旨説明を行ないます。
 案文はお手元に配付してございますので、まず朗読いたします。
   天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)
  政府は、速やかに左記各項の実現を図るべきである。
 一、本法施行と同時に本年七月一日以降の天災及びこれによる災害に対する融資枠を実情に見合うよう増額すること。
 二、次期通常国会において貸付金利、償還期限等の貸付条件の改善を含む制度の抜本改正を行なうとともに、この場合において改正規定が本年七月一日以降の天災及びこれによる災害に対しても遡及適用できるよう併せ考慮すること。
 右決議する
  昭和三十九年十二月十八日
 次に、趣旨について簡単に御説明申し上げます。
 すでに本院におきましては、当委員会並びに災害対策特別委員会等において、今日まで十分に論議が行なわれてまいりました。また政府としても、国会の意見をくみつつ対策に万全を期してこられたのであります。ただいま可決された改正案も、政府の災害対策の一端をになうものと思われますので、当面の措置としてやむを得ざるものとして、本決議案を提案したわけでございます。そこで、本決議案の趣旨にのっとって政府は万全の措置を講ぜられんことを望む次第でございます。
 右、簡単ながら提案趣旨の説明を申し上げました。満堂の御賛同をお願いいたします。
#7
○高見委員長 おはかりいたします。
 本名武君外二名提出の動議のとおり決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、本案に附帯決議を付するに決しました。
 この際、本附帯決議について、赤城農林大臣の所信を求めます。赤城農林大臣。
#9
○赤城国務大臣 ただいま政府提出にかかる天災融資法の一部を改正する法律案を御可決いただきましたが、本委員会の附帯決議の御趣旨を尊重して処理いたす所存であります。
    ―――――――――――――
#10
○高見委員長 なお、本案に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
  〔報告書は附録に掲載〕
     ――――◇―――――
#12
○高見委員長 次に、請願の審査を行ないます。
 今国会において当委員会に付託になりました請願は全部で八十七件であります。
 これより日程第一から第八七までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についておはかりをいたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表等により御承知のことと存じますし、さらに先刻理事会におきまして慎重に御検討をいただきましたので、この際、各請願についての紹介議員の説明等は省略をいたし、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。
 本日の請願日程中、日程第一ないし第五、第七ないし第一六、第一八、第二四ないし第三一、第六六、第七〇、第八六及び第八七の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#16
○高見委員長 なお、本日までに本委員会に参考送付せられました陳情書は、肉用牛の生産基盤及び価格対策確立に関する陳情書外百二件であります。
 右、念のため御報告いたしておきます。
     ――――◇―――――
#17
○高見委員長 閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、湯山勇君外二十名提出、学校給食の用に供する牛乳の供給等に関する特別措置法案、小平忠君外一名提出、学校給食の用に供する牛乳の供給等に関する特別措置法案及び芳賀貢君外十一名提出、自作農維持資金融通法の一部を改正する法律案並びに農林水産業の振興に関する件、農林水産物に関する件、農林水産業団体に関する件、農林水産金融に関する件、農業災害補償制度に関する件、右各件につきまして、閉会中もなお審査を行ないたい旨議長に対し申し出たいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○高見委員長 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後二時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト