くにさくロゴ
1964/11/27 第47回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第047回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1964/11/27 第47回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第047回国会 逓信委員会 第1号

#1
第047回国会 逓信委員会 第1号
本国会召集日(昭和三十九年十一月九日)(月曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次の通り
である。
   委員長 加藤常太郎君
   理事 秋田 大助君 理事 金丸  信君
   理事 上林山榮吉君 理事 佐藤洋之助君
   理事 森山 欽司君 理事 大柴 滋夫君
   理事 栗原 俊夫君 理事 森本  靖君
      小渕 恵三君    大高  康君
      木部 佳昭君    佐藤 孝行君
      志賀健次郎君    椎熊 三郎君
      中村 寅太君    中山 榮一君
      羽田武嗣郎君   橋本登美三郎君
      星島 二郎君    本名  武君
      山本 幸雄君    安宅 常彦君
      片島  港君    佐々木更三君
      下平 正一君    永井勝次郎君
      畑   和君    柳田 秀一君
      西村 榮一君
―――――――――――――――――――――
昭和三十九年十一月二十七日(金曜日)
   午前十一時三十八分開議
 出席委員
   委員長 加藤常太郎君
   理事 秋田 大助君 理事 金丸  信君
   理事 佐藤洋之助君 理事 森山 欽司君
   理事 栗原 俊夫君 理事 森本  靖君
      木部 佳昭君    志賀健次郎君
      椎熊 三郎君    中山 榮一君
      本名  武君    永井勝次郎君
      柳田 秀一君    受田 新吉君
 出席政府委員
        郵政事務官
        (大臣官房長) 淺野 賢澄君
 委員外の出席者
        郵政事務官
        (大臣官房電気
        通信監理官)  畠山 一郎君
        日本電信電話公
        社総務理事   金光  昭君
        日本電信電話公
        社営業局長   千代  健君
        日本電信電話公
        社計画局長   宮崎 政義君
        専  門  員 水田  誠君
    ―――――――――――――
十一月九日
 委員橋本登美三郎君辞任につき、その補欠とし
 て鈴木善幸君が議長の指名で委員に選任された。
同月十一日
 委員佐藤孝行君辞任につき、その補欠として綾
 部健太郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員西村榮一君辞任につき、その補欠として受
 田新吉君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員受田新吉君辞任につき、その補欠として西
 村榮一君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十一月九日
 郵便局舎等整備促進法案(森本靖君外九名提出、
 第四十六回国会衆法第三号)
 公衆電気通信法の一部を改正する法律案(安宅
 常彦君外九名提出、第四十六回国会衆法第六
 号)
 日本電信電話公社法の一部を改正する法律案
 (安宅常彦君外九名提出、第四十六回国会衆法
 第七号)
同月二十六日
 長野県南信濃村のテレビ聴視に関する請願(原
 茂君紹介)(第四一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十一月二十六日
 電話加入権質に関する臨時特例法の一部改正に
 関する陳情書(東京都中央区京橋三丁目十一番
 地全国金融業団体連合会長篠塚長太郎)(第二
 一六号)
 対馬内航用海岸局の予備免許交付に関する陳情
 書(福岡市対馬小路電停前福岡商船無線協会理
 事長春田春義)(第二一七号)
 電話加入権質に関する臨時特例法の運用に関す
 る陳情書(東京都北区上中里町一丁目十四番地
 太田財政研究所長太田政記)(第二四四号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国政調査承認要求に関する件
 電気通信に関する件
     ――――◇―――――
#2
○加藤委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 すなわち
 一、郵政事業に関する事項
 一、郵政監察に関する事項
 一、電気通信に関する事項
 一、電波監理及び放送に関する事項右の各事項について、議長に対し、国政調査の承認方を申請いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○加藤委員長 次に、電気通信に関する件について調査を進めます。
 質疑の申し出がありますので、これを許します。栗原俊夫君。
#5
○栗原委員 電電公社にお尋ねしたいのですが、群馬県の太田局において、その区域外に約五十本の線を許して近く着工する、こういう話を聞いておるのでありますが、そういう事実はございますか。
#6
○金光説明員 たいへんおくれてまいりまして申しわけございませんでした。おわび申し上げます。
 ただいま御質問の点でございますが、具体的な問題につきましては、まだ私ら承知しておりません。
#7
○栗原委員 承知しておらぬのでは質疑が進められませんから、次回までに調査をして質疑に答えられるような準備をしておいていただきたい。
 本日はこれにて質疑を終わります。
#8
○金光説明員 次回までに十分調査してお答え申し上げます。
#9
○加藤委員長 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時五十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト