くにさくロゴ
1964/11/26 第47回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第047回国会 決算委員会 第1号
姉妹サイト
 
1964/11/26 第47回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第047回国会 決算委員会 第1号

#1
第047回国会 決算委員会 第1号
本国会召集日(昭和三十九年十一月九日)(月曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次の通
りである。
   理事 田中 彰治君 理事 竹山祐太郎君
   理事 福井  勇君 理事 片島  港君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 山田 長司君
      綾部健太郎君    一萬田尚登君
      金子 岩三君    千葉 三郎君
      中村 梅吉君    根本龍太郎君
      原 健三郎君    福田 赳夫君
      湊  徹郎君    神近 市子君
      栗原 俊夫君    田中織之進君
      田原 春次君    松原喜之次君
      森本  靖君    吉田 賢一君
十一月九日
 堀川恭平君が議院において委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
昭和三十九年十一月二十六日(木曜日)
   午前十時四十六分開議
 出席委員
   委員長 堀川 恭平君
   理事 壽原 正一君 理事 田中 彰治君
   理事 竹山祐太郎君 理事 中村 幸八君
   理事 福井  勇君 理事 片島  港君
   理事 山田 長司君
      金子 岩三君    中村 梅吉君
      湊  徹郎君    神近 市子君
      吉田 賢一君
 委員外の出席者
        専  門  員 茨木 純一君
    ―――――――――――――
十一月九日
 委員千葉三郎君辞任につき、その補欠として、
 堀川恭平君が議長の指名で委員に選任された。
同月十一日
 委員綾部健太郎君辞任につき、その補欠として、
 壽原正一君が議長の指名で委員に選任された。
同月十六日
 委員福田赳夫君辞任につき、その補欠として、
 中村幸八君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十日
 委員栗原俊夫君及び田中織之進君辞任につき、
 その補欠として、阪上安太郎君及び千葉七郎君
 が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員阪上安太郎君及び千葉七郎君辞任につき、
 その補欠として、栗原俊夫君及び田中織之進君
 が議長の指名で委員に選任された。
同月二十六日
 理事鈴木善幸君七月十八日委員辞任につき、そ
 の補欠として、中村幸八君が理事に当選した。
同日
 理事押谷富三君七月二十四日委員辞任につき、
 その補欠として、壽原正一君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十一月九日
 昭和三十七年度一般会計歳入歳出決算
 昭和三十七年度特別会計歳入歳出決算
 昭和三十七年度国税収納金整理資金受払計算書
 昭和三十七年度政府関係機関決算書
 昭和三十七年度国有財産増減及び現在額総計算
 書
 昭和三十七年度国有財産無償貸付状況総計算書
 昭和三十七年度物品増減及び現在額総計算書
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
     ――――◇―――――
#2
○堀川委員長 これより会議を開きます。
 この際一言ごあいさつ申し上げます。今回はからずも不肖私が決算委員長に選任せられまして、その職責の重大さを痛感いたしておる次第でございます。
 申し上げるまでもなく、当決算委員会は、国の予算執行等の適正について監視するとともに、その是非を審査する重大なる使命を持つ委員会であります。
 もとより私ははなはだ微力でありますが、練達なる委員各位の御協力によりまして、円満なる委員会の運営を行ない、この職責を全うしたいと存じておる次第であります。
 何とぞよろしく御協力のほどをお願い申し上げる次第であります。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○堀川委員長 理事の補欠選任に関する件についておはかりいたします。
 すなわち、理事鈴木善幸君及び押谷富三君が委員辞任につき理事が二名欠員となっております。この補欠選任につきましては、先例により委員長において指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○堀川委員長 御異議なしと認めます。よって、理事に壽原正一君、中村幸八君を指名いたします。
 なお次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト