くにさくロゴ
1963/12/09 第45回国会 参議院 参議院会議録情報 第045回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1963/12/09 第45回国会 参議院

参議院会議録情報 第045回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第045回国会 議院運営委員会 第2号
昭和三十八年十二月九日(月曜日)
   午後三時二十五分開会
    ―――――――――――――
 出席者は左のとおり。
   委員長     田中 茂穂君
   理事
           鍋島 直紹君
           中村 順造君
           永岡 光治君
           白木義一郎君
           大竹平八郎君
           田上 松衞君
   委員
           鈴木 一司君
           竹中 恒夫君
           徳永 正利君
           温水 三郎君
           日高 広為君
           丸茂 重貞君
    ―――――――――――――
   議     長 重宗 雄三君
   副  議  長 重政 庸徳君
    ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 河野 義克君
   事 務 次 長 宮坂 完孝君
   議 事 部 長 海保 勇三君
   委 員 部 長 小沢 俊郎君
   委員部副部長  土屋 政三君
   記 録 部 長 佐藤 忠雄君
   警 務 部 長 渡辺  猛君
   庶 務 部 長 若江 幾造君
   管 理 部 長 佐藤 吉弘君
   管理部副部長  浅井亀次郎君
   渉 外 部 長 森  純造君
  法制局側
   法 制 局 長 今枝 常男君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○開会式に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(田中茂穂君) 議院運営委員会を開会いたします。
 開会式に関する件を議題といたします。
 理事会において協議いたしました結果、今期国会の開会式は、明十二月十日午前十一時から、お手元の式次第により挙行することに意見が一致いたしました。
 次に、事務総長から式辞案を朗読いたします。
  〔事務総長朗読〕
  第四十五回国会開会式式辞(案)
  天皇陛下の御臨席をいただき、第四十五回国会の開会式をあげるにあたり、衆議院及び参議院を代表して、式辞を申し述べます。
  去る十一月二十一日衆議院議員の総選挙が行なわれ、十二月四日をもつて特別国会が召集されたのでありますが、われわれは、新たなる決意のもとに、すみやかに諸般の態勢を整え、現下内外の情勢に対処して、当面の諸問題を解決し、国運の繁栄に一段の努力を払わなければなりません。
  ここに、国会は過般の総選挙による新議員を迎え、われわれに負荷された重大な使命にかんがみ、日本国憲法の精神を体し、おのおの最善をつくしてその任務を遂行し、もって国民の委託にこたえようとするものであります。
#3
○委員長(田中茂穂君) 本件につきましては、以上御報告いたしましたとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本会議の都合により暫時休憩いたします。
   午後三時二十七分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト