くにさくロゴ
1963/12/18 第45回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第045回国会 本会議 第10号
姉妹サイト
 
1963/12/18 第45回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第045回国会 本会議 第10号

#1
第045回国会 本会議 第10号
昭和三十八年十二月十八日(水曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第十号
  昭和三十八年十二月十八日
   午前十時開議
 第一 皇室会議予備議員の選挙
 第二 皇室経済会議予備議員の選挙
 第三 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の
  選挙
 第四 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 第五 臨時司法制度調査会委員の選挙
 第六 検察官適格審査会委員及び同予備委員の
  選挙
 第七 中央青少年問題協議会委員の選挙
 第八 国土総合開発審議会委員の選挙
 第九 東北開会審議会委員の選挙
 第十 九州地方開発審議会委員の選挙
 第十一 四国地方開発審議会委員の選挙
 第十二 中国地方開発審議会委員の選挙
 第十三 北陸地方開発審議会委員の選挙
 第十四 豪雪地帯対策審議会委員の選挙
 第十五 離島振興対策審議会委員の選挙
 第十六 国土開発縦貫自動車道建設審議会委員
  の選挙
 第十七 台風常襲地帯対策審議会委員の選挙
 第十八 首都圏整備審議会委員の選挙
 第十九 北海道開発審議会委員の選挙
 第二十 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 第二十一 飼料需給安定審議会委員の選挙
 第二十二 海岸砂地地帯農業振興対策審議会委
  員の選挙
 第二十三 湿田単作地域農業改良促進対策審議
  会委員の選挙
 第二十四 畑地農業改良促進対策審議会委員の
  選挙
 第二十五 積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委
  員の選挙
 第二十六 鉄道建設審議会委員の選挙
    …………………………………
   請願日程
 (大蔵委員会)
  一 戦時召集日本赤十字社元救護看護婦の国
   家公務員共済組合法等適用に関する請願(
   小川半次君紹介)(第二号)
  二 再就職公務員に対する国家公務員等退職
   手当法の特例制定に関する請願(二宮武夫
   君紹介)(第四号)
  三 外地引揚公務員に対する国家公務員等退
   職手当法の改正に関する請願(二宮武夫君
   紹介)(第五号)
  四 たばこ販売手数料の引き上げに関する請
   願(八田貞義君紹介)(第六号)
  五 同(田中榮一君紹介)(第二〇号)
  六 同(濱田幸雄君紹介)(第二一号)
  七 医療法人の課税是正に関する請願(毛利
   松平君紹介)(第七号)
  八 たばこ販売手数料の引き上げに関する請
   願(大久保武雄君紹介)(第二二二号)
  九 同(砂原格君紹介)(第二二三号)
 一〇 同(森山欽司君紹介)(第二二四号)
 一一 所得税法の改正に関する請願(加藤進君
   紹介)(第三一六号)
 一二 同(加藤進君紹介)(第三八三号)
 一三 同(川上貫一君紹介)(第三八四号)
 一四 同(志賀義雄君紹介)(第三八五号)
 一五 同(谷口善太郎君紹介)(第三八六号)
 一六 同(林百郎君紹介)(第三八七号)
 一七 非現業共済組合掛金率引き下げ等に関す
   る請願(谷口善太郎君紹介)(第三一七
   号)
 一八 医療法人の課税是正に関する請願(西尾
   末廣君紹介)(第三八〇号)
 (農林水産委員会)
  一 バナナ加工室の防災措置に関する請願(
   藤田高敏君紹介)(第三九号)
  二 漁港の整備促進等に関する請願(田口長
   治郎君紹介)(第五四号)
  三 植物防疫のためくん蒸庫設置促進に関す
   る請願(湯山勇君紹介)(第六二号)
  四 バナナ室の防災措置促進に関する請願(
   湯山勇君紹介)(第六三号)
  五 国内産牛乳による学校給食制度の法制化
   に関する請願(實川清之君紹介)(第一一
   八号)
  六 同(一萬田尚登君紹介)(第二五八号)
  七 漁業災害補償制度の早期確立に関する請
   願(小林進君紹介)(第二五九号)
  八 バナナ加工室の防災措置に関する請願(
   井谷正吉君紹介)(第三二五号)
  九 漁業災害補償制度の早期確立に関する請
   願(篠田弘作君紹介)(第三二六号)
 一〇 国内産牛乳による学校給食制度の法制化
   に関する請願(西村英一君紹介)(第三二
   七号)
 (商工委員会)
  一 小売商業調整特別措置法の改正に関する
   請願外一件(押谷富三君紹介)(第八九
   号)
 (運輸委員会)
  一 バナナ輸送専用船の建造を政府の計画造
   船に繰入れ促進に関
   する請願(佐藤觀次郎君紹介)(第四一
   号)
  二 同(湯山勇君紹介)(第六四号)
  三 国鉄越美線全通に関する請願(渡辺栄一
   君外四名紹介)(第五五号)
  四 国鉄越美線全通促進のため日本鉄道建設
   公団の即時創設に関する請願(渡辺栄一君
   外四名紹介)(第五六号)
  五 バナナ輸送専用船の建造を政府の計画造
   船に繰入れ促進に関する請願(久保田豊君
   紹介)(第二六〇号)
  六 国鉄越美線全通に関する請願(田口誠治
   君外一名紹介)(第三二八号)
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 日程第一 皇室会議予備議員の選挙
 日程第二 皇室経済会議予備議員の選挙
 日程第三 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備
  員の選挙
 日程第四 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 日程第五 臨時司法制度調査会委員の選挙
 日程第六 検察官適格審査会委員及び同予備委
  員の選挙
 日程第七 中央青少年問題協議会委員の選挙
 日程第八 国土総合開発審議会委員の選挙
 日程第九 東北開発審議会委員の選挙
 日程第十 九州地方開発審議会委員の選挙
 日程第十一 四国地方開発審議会委員の選挙
 日程第十二 中国地方開発審議会委員の選挙
 日程第十三 北陸地方開発審議会委員の選挙
 日程第十四 豪雪地帯対策審議会委員の選挙
 日程第十五 離島振興対策審議会委員の選挙
 日程第十六 国土開発縦貫自動車道建設審議会
  委員の選挙
 日程第十七 台風常襲地帯対策審議会委員の選
  挙
 日程第十八 首都圏整備審議会委員の選挙
 日程第十九 北海道開発審議会委員の選挙
 日程第二十 日本ユネスコ国内委員会委員の選
  挙
 日程第二十一 飼料需給安定審議会委員の選挙
 日程第二十二 海岸砂地地帯農業振興対策審議
  会委員の選挙
 日程第二十三 湿田単作地域農業改良促進対策
  審議会委員の選挙
 日程第二十四 畑地農業改良促進対策審議会委
  員の選挙
 日程第二十五 積雪寒冷単作地帯振興対策審議
  会委員の選挙
 日程第二十六 鉄道建設審議会委員の選挙
 日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求め
  るの件
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律
  等の一部を改正する法律案(議院運営委員長
  提出)
 国会職員法の一部を改正する法律案(議院運営
  委員長提出)
 請願日程 戦時召集日本赤十字社元救護看護婦
  の国家公務員共済組合法等適用に関する請願
  外三十四請願
 恩給、年金等受給者の処遇改善に関する請願外
  百九十一請願
 内閣委員会外十一常任委員会並びに災害対策特
  別委員会、公職選挙法改正に関する調査特別
  委員会、科学技術振興対策特別委員会、石炭
  対策特別委員会及びオリンピック東京大会準
  備促進特別委員会において、各委員会から申
  出のあった案件について閉会中審査するの件
  (議長発議)
   午後五時三十五分開議
#2
○議長(船田中君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 日程第一 皇室会議予備議員の選挙
 日程第二 皇室経済会議予備議員の選挙
 日程第三 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 日程第四 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 日程第五 臨時司法制度調査会委員の選挙
 日程第六 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙
 日程第七 中央青少年問題協議会委員の選挙
 日程第八 国土総合開発審議会委員の選挙
 日程第九 東北開発審議会委員の選挙
 日程第十 九州地方開発審議会委員の選挙
 日程第十一 四国地方開発審議会委員の選挙
 日程第十二 中国地方開発審議会委員の選挙
 日程第十三 北陸地方開発審議会委員の選挙
 日程第十四 豪雪地帯対策審議会委員の選挙
 日程第十五 離島振興対策審議会委員の選挙
 日程第十六 国土開発縦貫自動車道建設審議会委員の選挙
 日程第十七 台風常襲地帯対策審議会委員の選挙
 日程第十八 首都圏整備審議会委員の選挙
 日程第十九 北海道開発審議会委員の選挙
 日程第二十 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 日程第二十一 飼料需給安定審議会委員の選挙
 日程第二十二 海岸砂地地帯農業振興対策審議会委員の選挙
 日程第二十三 湿田単作地域農業改良促進対策審議会委員の選挙
 日程第二十四 畑地農業改良促進対策審議会委員の選挙
 日程第二十五 積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委員の選挙
 日程第二十六 鉄道建設審議会委員の選挙
#3
○議長(船田中君) 日程第一ないし第二十六に掲げました各種議員及び委員の選挙を行ないます。
#4
○小沢辰男君 各種議員及び委員の選挙は、いずれもその手続を省略して議長において指名することとし、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行なう順序については、議長において定められんことを望みます。
#5
○議長(船田中君) 小沢辰男君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(船田中君) 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 議長は、皇室会議予備議員に
   益谷 秀次君  久保田鶴松君
を指名いたします。
 なお、その職務を行なう順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、皇室経済会議予備議員に
   堤康 次郎君 原 健三郎君
を指名いたします。
 なお、その職務を行なう順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員に
   逢澤  寛君  今松 治郎君
   大高  康君  舘林三喜男君
   上村千一郎君  山中日露史君
   細迫 兼光君
を指名いたします。
 また、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員に
   大坪 保雄君  金子 一平君
   畑   和君  澁谷 直藏君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行なう順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官訴追委員に
   塚原 俊郎君  押谷 富三君
   鍛冶 良作君  吉田 重延君
   古川 丈吉君  大西 正男君
   河野  密君  神近 市子君
   小松  幹君  竹谷源太郎君
を指名いたします。
 また、裁判官訴追委員の予備員に
   正示啓次郎君  田川 誠一君
   加藤 清二君  藤井 勝志君
   肥田 次郎君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行なう順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、臨時司法制度調査会委員に
   小島 徹三君  瀬戸山三男君
   高橋 禎一君  坂本 泰良君
を指名いたします。
 次に、検察官適格審査会委員に
   羽田武嗣郎君  岡崎 英城君
   服部 安司君  井伊 誠一君
を指名いたします。
 また、進藤一馬君を羽田武嗣郎君の予備委員に、浦野幸男君を岡崎英城君の予備委員に、天野光晴君を服部安司君の予備委員に、重盛寿治君を井伊誠一君の予備委員に指名いたします。
 次に、中央青少年問題協議会委員に
   安藤  覺君  宇野 宗佑君
   阪上安太郎君
を指名いたします。
 次に、国土総合開発審議会委員に
 早稻田柳右エ門君  瀬戸山三男君
   池田 清志君  内藤  隆君
   堀内 一雄君  大久保武雄君
   滝井 義高君  田中 武夫君
   片島  港君
を指名いたします。
 次に、東北開発審議会委員に
   保科善四郎君  木村 守江君
   佐々木義武君  佐々木更三君
   島口重次郎君
を指名いたします。
 次に、九州地方開発審議会委員に
   馬場 元治君  中馬 辰猪君
   吉田 重延君  有馬 輝武君
   赤路 友藏君
を指名いたします。
 次に、四国地方開発審議会委員に
   今松 治郎君  小笠 公韶君
   仮谷 忠男君  森本  靖君
   辻原 弘市君
を指名いたします。
 次に、中国地方開発審議会委員に
   永山 忠則君  亀山 孝一君
   細田 吉藏君  前田榮之助君
   山崎 始男君
を指名いたします。
 次に、北陸地方開発審議会委員に
   南  好雄君  坪川 信三君
   鍛冶 良作君  佐野 憲治君
   岡  良一君
を指名いたします。
 次に、豪雪地帯対策審議会委員に
   松田 鐵藏君  坪川 信三君
   松澤 雄藏君  石田 宥全君
   安宅 常彦君
を指名いたします。
 次に、離島振興対策審議会委員に
   關谷 勝利君  櫻内 義雄君
   高橋  等君  田村  元君
   長谷川 峻君  石橋 政嗣君
   松井  誠君
を指名いたします。
 次に、国土開発縦貫自動車道建設審議会委員に
   前尾繁三郎君  藤山愛一郎君
   三木 武夫君  石田 博英君
   園田  直君  楯 兼次郎君
   金丸 徳重君  山中 吾郎君
を指名いたします。
 次に、台風常襲地帯対策審議会委員に
   上林山榮吉君  伊東 隆治君
   大西 正男君  兒玉 末男君
   井谷 正吉君
を指名いたします。
 次に、首都圏整備審議会委員に
   小平 久雄君  青木  正君
   天野 公義君  平岡忠次郎君
を指名いたします。
 次に、北海道開発審議会委員に
   南條 徳男君  佐々木秀世君
   壽原 正一君  松浦 定義君
   山内  広君
を指名いたします。
 次に、日本ユネスコ国内委員会委員に
   宇野 宗佑君  海部 俊樹君
   谷川 和穗君  西村 関一君
を指名いたします。
 次に、飼料需給安定審議会委員に
   坂田 英一君  本名  武君
   谷垣 專一君  日野 吉夫君
   角屋堅次郎君
を指名いたします。
 次に、海岸砂地地帯農業振興対策審議会委員に
   古井 喜實君  木村 守江君
   井村 重雄君  栗林 三郎君
   稻村 隆一君
を指名いたします。
 次に、湿田単作地域農業改良促進対策審議会委員に
   佐藤洋之助君  加藤 高藏君
   小沢 辰男君  實川 清之君
   野口 忠夫君
を指名いたします。
 次に、畑地農業改良促進対策審議会委員に
   中川 俊思君  笹山茂太郎君
   八田 貞義君  東海林 稔君
   久保 三郎君
を指名いたします。
 次に、積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委員に
   稻葉  修君  内藤  隆君
   田澤 吉郎君  堂森 芳夫君
   永井勝次郎君を指名いたします。
 次に、鉄道建設審議会委員に
   前尾繁三郎君  藤山愛一郎君
   三木 武夫君  石田 博英君
   矢尾喜三郎君  田中織之進君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
 日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求めるの件
#7
○議長(船田中君) おはかりいたします。
 内閣から、日本銀行政策委員会委員に大久保太三郎君を任命したいので、本院の同意を得たいとの申し出があります。右申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#8
○議長(船田中君) 起立多数。よって、同意を与えるに決しました。
     ――――◇―――――
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
 国会職員法の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
#9
○小沢辰男君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 すなわち、議院運営委員長提出、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案、国会職員法の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。
#10
○議長(船田中君) 小沢辰男君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○議長(船田中君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案、国会職員法の一部を改正する法律案、右両案を一括して議題といたします。
    ―――――――――――――
 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案
#12
○議長(船田中君) 提出者の趣旨弁明を許します。議院運営委員長福永健司君。
  〔福永健司君登壇〕
#13
○福永健司君 ただいま議題となりました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案外一件につきまして、提案理由を御説明申し上げます。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案は、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律、及び国会閉会中委員会が審査を行う場合の委員の審査雑費に関する法律、並びに国会議員の秘書の給料等に関する法律に所要の改正を行なうものでございまして、その内容は、
 第一は、国会議員の期末手当について、任期満限または衆議院の解散の日に在職した議員で、再び議員となった者については、その期間引き続き国会議員の職にあったものとして計算することといたしました。なお、任期満限または衆議院の解散の日に在職する議員は、それぞれ在職期間に応じた割合で計算した期末手当を受けることができることといたしました。
 第二は、「通信費」を「通信交通費」に改め、その月額「五万円」を「十万円」に増額することとし、
 第三は、国会閉会中委員会が審査を行なう場合の審査雑費の額について、月額「四万五千円」を「六万円」に改めることといたしました。
 第四は、国会議員の秘書の給料等についてでありますが、給料月額「三万五千九百円」を「三万八千五百円」に、「一万八千百三十円」を「一万九千六百三十円」に増額するとともに、勤勉手当を政府職員と同様に改定し、また、期末手当については、任期満限または衆議院の解散の日に在職した秘書で、四十日以内に再び秘書となった者は、その期間引き続き秘書の職にあったものとして計算することといたしました。
 なお、この法律案は、公布の日から施行し、昭和三十八年十月一日から適用することといたしております。
 次に、国会職員法の一部を改正する法律案は、国立国会図書館専門調査員の身分を各議院事務局の常任委員会専門員と同様のものとするため、所要の改正を行なおうとするものでありまして、その内容は、
 第一に、国会職員は、それ以外の国家公務員との間に同等の条件をもってその身分を転ずることができるのに対しまして、専門員はその規定から除外されておりますので、専門調査員もこれと同様に除外するよう改めようとするものであります。
 第二に、専門調査員についても、専門員と同様に、分限、保障及び懲戒の規定の適用を除外しようとするものであります。
 なお、との法律案は、昭和三十九年一月一日から施行するものであります。
 右両法律案は、議院運営委員会において起草提出したものであります。何とぞ御賛同くださるようお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#14
○議長(船田中君) 両案を一括して採決いたします。
 両案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#15
○議長(船田中君) 起立多数。よって、両案は可決いたしました。
     ――――◇―――――
 請願日程 戦時召集日本赤十字社元救護看護婦の国家公務員共済組合法等適用に関する請願外三十四請願
 恩給、年金等受給者の処遇改善に関する請願外百九十一請願
#16
○小沢辰男君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 すなわち、この際、請願日程三十五件とともに、本日委員会の審査を終了した恩給、年金等受給者の処遇改善に関する請願外百九十一件を追加して一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。
#17
○議長(船田中君) 小沢辰男君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○議長(船田中君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。
 戦時召集日本赤十字社元救護看護婦の国家公務員共済組合法等適用に関する請願外二百二十六請願を一括して議題といたします。
    ―――――――――――――
  〔報告書は会議録追録に掲載〕
    ―――――――――――――
#19
○議長(船田中君) 各請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○議長(船田中君) 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
     ――――◇―――――
 内閣委員会外十一常任委員会並びに災害対策特別委員会、公職選挙法改正に関する調査特別委員会、科学技術振興対策特別委員会、石炭対策特別委員会及びオリンピック東京大会準備促進特別委員会において、各委員会から申出のあった案件について閉会中審査するの件(議長発議)
#21
○議長(船田中君) おはかりいたします。
 内閣委員会、地方行政委員会、法務委員会、外務委員会、文教委員会、社会労働委員会、農林水産委員会、商工委員会、逓信委員会、予算委員会、決算委員会及び議院運営委員会並びに災害対策特別委員会、公職選挙法改正に関する調査特別委員会、科学技術振興対策特別委員会、石炭対策特別委員会及びオリンピック東京大会準備促進特別委員会から、閉会中審査いたしたいとの申し出があります。
#22
○議長(船田中君) 各委員会において、申し出のとおり閉会中審査するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○議長(船田中君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#24
○議長(船田中君) 諸君、第四十五回国会は本日をもって終了いたします。
 今特別国会は、去る四日に召集せられ、会期は十五日間でありまして、当初、役員の選挙、首班の指名を行ない、次いで実質的審議に入ったのであります。諸君が終始熱心に御精励の結果、本年度補正予算をはじめ緊急の諸議案を議了いたしましたことは、まことに御同慶にたえません。ここに、諸君の御努力に対し衷心より感謝の意を表する次第であります。
 なお、次の通常国会は明後二十日をもって召集されております。諸君におかせられましては一そう御自愛の上、国家のため、ますます御活躍あらんことを切望いたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#25
○議長(船田中君) これにて散会いたします。
   午後五時五十二分散会
     ――――◇―――――
 出席政府委員
        北海道開発政務
        次官      井川 伊平君
        大蔵政務次官  纐纈 彌三君
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト