くにさくロゴ
1963/12/11 第45回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第045回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1963/12/11 第45回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第045回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第045回国会 大蔵委員会 第1号
 本委員は昭和三十八年十二月九日(月曜日)議
長の指名で次の通り選任された。
      天野 公義君    伊東 正義君
      岩動 道行君    宇都宮徳馬君
      臼井 莊一君    小川 平二君
      大泉 寛三君    大久保武雄君
      奥野 誠亮君    押谷 富三君
      金子 一平君    木村 剛輔君
      大村武千代君    小山 省二君
      砂田 重民君    田澤吉次郎君
      濱田 幸雄君    原田  憲君
      福田 繁芳君    藤井 勝志君
      古川 丈吉君    坊  秀男君
      山中 貞則君    吉田 重延君
      渡辺美智雄君    有馬 輝武君
      岡  良一君    落合 寛勝君
      加賀田 進君    神近 市子君
      佐藤觀次郎君    田原 春次君
      芳賀  貢君    日野 吉夫君
      平岡忠次郎君    堀  昌雄君
      武藤 山治君    横山 利秋君
      春日 一幸君    竹本 孫一君
十二月九日
 中山貞則君が議院において、選挙の結果委員長
に当選した。
    ―――――――――――――
昭和三十八年十二月十一日(水曜日)
   午前十時五十九分開議
 出席委員
   委員長 山中貞則君
   理事 臼井 莊一君 理事 原田  憲君
   理事 藤井 勝志君 理事 坊  秀男君
   理事 吉田 重延君 理事 有馬 輝武君
   理事 平岡忠次郎君 理事 堀  昌雄君
      伊東 正義君    岩動 道行君
      大泉 寛三君    押谷 富三君
      金子 一平君    木村武千代君
      小山 省二君    砂田 重民君
      田澤 吉郎君    福田 繁芳君
      渡辺美智雄君    金丸 徳重君
      神近 市子君    佐藤觀次郎君
      芳賀  貞君    春日 一幸君
      竹本 孫一君
 委員外の出席者
        専  門  員 坂井 光三君
    ―――――――――――――
十二月九日
 委員古川丈吉君辞任につき、その補欠として藤
 枝泉介君が議長の指名で委員に選任された。
同月十日
 委員日野吉夫君辞任につき、その補欠として金
 丸徳重君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月十一日
      臼井 莊一君    原田  憲君
      藤井 勝志君    坊  秀男君
      吉田 重延君    有馬 輝武君
      平岡忠次郎君    堀  昌雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月十日
 農業共済再保険特別会計の歳入不足をうめるた
 めの一般会計からの繰入金に関する法律案(内
 閣提出第七号)
 砂糖消費税法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事互選
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山中委員長 これより会議を開きます。
 この際、ごあいさつを申し上げます。一昨日の本会議場におきまして優秀なを野党諸君連合の候補者があらわれましたが、皆さま方の御支援をいただきまして委員長に就任をすることになりました。国会対策上でございますので、野党の皆さん方も心の中ではまあ山中は適任であるとお考えいただいておるものと考えまして、今後委員会の運営につきましては与野党一致で選出をされた委員長のつもりで議事を行なうつもりでございます。
 なお前国会でも申し上げましたが、大蔵省の大臣以下おられないのを非常に遺憾と思いまするけれども、他の委員会の都合ありましょうから、了承するにやぶさかではありませんが、今後本委員会が諸外国の例に見られるごとく、歳入委員会としての権威を保持し、さらにまた前進をしてわれわれの大蔵委員会としての権威ある存在になりまするように、皆さまと協力をして運営をいたすつもりでございます。大蔵省の当局におかれましても、私どものそのような長年の願望が今国会並びに次の通常国会を通じて成就いたしまするように、良心的な積極的な協力のほどをお願い申し上げる次第でございます。
 簡単でございますが、一言就任のごあいさつにかえさせていただきます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○山中委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数は八名とし、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○山中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。それでは委員長において
   臼井 莊一君  原田  憲君
   坊  秀男君  吉田 重延君
   藤井 勝志君  有馬 輝武君
   平岡忠次郎君  堀  昌雄君
をそれぞれ理事に指名いたしま。
     ――――◇―――――
#5
○山中委員長 次に国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 国の会計に関する事項、税制に関する事項、関税に関する事項、金融に関する事項、証券取引に関する事項、外国為替に関する事項、国有財産に関する事項、専売事業に関する事項、印刷事業に関する事項及び造幣事業に関する事項の各事項につきまして、本会期中国政に関する調査を行なうため、議長に対し国政調査承認要求を行なうこととし、その手続につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○山中委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次会は明後十三日午前十時より理事会、十時三十分より委員会を開会することし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト