くにさくロゴ
1963/12/12 第45回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第045回国会 災害対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1963/12/12 第45回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第045回国会 災害対策特別委員会 第1号

#1
第045回国会 災害対策特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十八年十二月十日(火曜
日)議院において災害対策を樹立するため設置す
ることに決した。
十二月十日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      井村 重雄君    池田 清志君
      稻葉  修君    上村千一郎君
      浦野 幸男君    小笠 公韶君
      小沢 辰男君    大久保武雄君
      亀岡 高夫君    仮谷 忠男君
      小島 徹三君    壽原 正一君
      田澤 吉郎君    田中 正巳君
      谷垣 專一君    塚田  徹君
      中島 茂喜君    中山 榮一君
      西岡 武夫君    藤井 勝志君
      古川 丈吉君    細田 吉藏君
      松田 鐵藏君    湊  徹郎君
      森下 元晴君    赤路 友藏君
     茜ケ久保重光君    井谷 正吉君
      伊藤よし子君    石野 久男君
      岡本 隆一君    角屋堅次郎君
      五島 虎雄君    佐野 憲治君
      坂本 泰良君    田口 誠治君
      吉村 吉雄君    栗山 礼行君
      竹谷源太郎君    林  百郎君
―――――――――――――――――――――
昭和三十八年十二月十二日(木曜日)
   午前十時二十八分開議
 出席委員
   委員長 中山 榮一君
   理事 稻葉  修君 理事 大久保武雄君
   理事 田中 正巳君 理事 古川 丈吉君
   理事 細田 吉藏君 理事 岡本 隆一君
   理事 角屋堅次郎君 理事 佐野 憲治君
      井村 重雄君    池田 清志君
      浦野 幸男君    小島 徹三君
      田澤 吉郎君    塚田  徹君
      西岡 武夫君    藤井 勝志君
      湊  徹郎君    赤路 友藏君
      井谷 正吉君    伊藤よし子君
      石野 久男君    五島 虎雄君
      田口 誠治君    吉村 吉雄君
      栗山 礼行君    竹谷源太郎君
      林  百郎君
    ―――――――――――――
十二月十二日
 中山榮一君が委員長に当選した。
同日
      稻葉  修君    大久保武雄君
      田中 正巳君    古川 丈吉君
      細田 吉藏君    岡本 隆一君
      角屋堅次郎君    佐野 憲治君
が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔中山委員、委員長席に着く〕
#2
○中山委員 これより会議を開きます。
 私が年長者のゆえをもちまして、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで委員長の職責を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○古川委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、中山榮一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○中山委員 ただいまの古川丈吉君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中山委員 御異議がないものと認めます。よって、不肖中山が委員長に当選いたしました。
  〔拍手〕
#6
○中山委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま各位の御推挙によりまして私が委員長の重責をになうことになりました。まことに光栄に存じております。本委員会の重大なる使命にかんがみまして、微力ではございますが、各位の御協力によりましてこの大任を全ういたしたいものと念願いたしております。委員各位の格別なる御協力、御支援を切にお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。
  (拍手)
     ――――◇―――――
#7
○中山委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○古川委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○中山委員 ただいまの古川君の動議に御異議ございませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
#10
○中山委員長 御異議ないものと認めます。
 それでは
   稻葉  修君  大久保武雄君
   田中 正巳君  古川 丈吉君
   細田 吉藏君  岡本 隆一君
   角屋堅次郎君  佐野 憲治君
以上の諸君を理事に指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト