くにさくロゴ
1963/12/14 第45回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第045回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
1963/12/14 第45回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第045回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第045回国会 議院運営委員会 第5号
昭和三十八年十二月十四日(土曜日)
   午前十一時五十三分開議
 出席委員
   委員長 福永 健司君
   理事 小平 久雄君 理事 佐々木秀世君
   理事 坪川 信三君 理事 安藤  覺君
   理事 天野 公義君 理事 柳田 秀一君
   理事 下平 正一君 理事 前田榮之助君
   理事 佐々木良作君
      宇野 宗佑君    小沢 辰男君
      田中 六助君    細田 吉藏君
      安宅 常彦君    兒玉 末男君
      武藤 山治君
 委員外の出席者
        議     長 船田  中君
        副  議  長 田中伊三次君
        議     員 林  百郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 石炭対策特別委員会の委員派遣承認申請の件
 衆議院第一議員会館運営規則制定の件
 衆議院第一議員会館管理委員会の委員及び委員
 長選任の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○福永委員長 これより会議を開きます。
 まず、委員派遣承認申請の件についてでありますが、昨日、石炭対策特別委員長から、委員派遣承認申請書が提出されてまいっております。
 派遣の目的等について、事務総長の説明を求めます。
#3
○山崎事務総長 派遣の目的は、三池炭鉱災害の実情調査でございまして、派遣委員は六名でございます。派遣期間は二日間でございまして、福岡県に十二月十五日に出発する予定になっております。
#4
○柳田委員 六名の内訳は……。
#5
○山崎事務総長 自民三、社会二、民社一でございます。
#6
○福永委員長 それでは、本件は、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、これを承認すべきものと答申するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、調査の必要上、往復とも航空機を利用することについて、当委員会の承認を求めてまいっておりますが、これを承認するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○福永委員長 次に、本日、委員会の審査を終了または終了する予定になっている議案で、各委員長から緊急上程の申し出のある議案について、事務総長の説明を求めます。
#10
○山崎事務総長 予算委員会から、昭和三十八年度一般会計補正予算、同年度特別会計補正予算、それから同年度政府関係機関補正予算が上がってまいる予定になっております。次に、内閣委員会から、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案、特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案が上がってまいる予定になっております。次に、法務委員会から、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案が上がってまいる予定になっております。
#11
○佐々木(良)委員 賛否はわからないですか。
#12
○山崎事務総長 わかっているところと、わかっていないところとあります。法案の名前を全部先に申し上げてから……。大蔵委員会から、農業共済再保険特別会計の歳入不足をうめるための一般会計からの繰入金に関する法律案が上がってまいる予定になっております。なお、砂糖消費税法の一部改正につきましては、まだはっきりはいたしておりません。次に、社会労働委員会から、生活環境施設整備緊急措置法案が上がってまいる予定になっております。
#13
○福永委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありました各議案は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、ただいま緊急上程するに決しました補正予算三件に対し、日本社会党の堂森芳夫君、民主社会党の小平忠君から反対討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 また、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案外二給与法案に対し、日本社会党の田口誠治君から反対討論の通告があります。
 討論時間は、十分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#17
○福永委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#18
○山崎事務総長 まず、冒頭に、ただいま御決定願いました予算委員会の補正三件につきまして緊急上程をお願いしたいと思います。委員長の御報告がございまして、討論は、反対討論としてお二人、社会党の堂森さんと民社の小平さんの順序でお願いいたします。次に、採決でございますが、採決は、先ほど理事会におきましては場内交渉ということにお話し合いができております。それから次に、日程の第一でございますが、地方行政委員長の森田重次郎さんの御報告がございます。社会党、民社、共産党が反対でございます。次に、日程二、三は、一括いたしまして、文教委員長久野忠治さんの御報告がございます。日程二、三はいずれも修正でございまして、日程第二につきましては、社会党、民社、共産党が反対でございまして、日程第三につきましては、委員会は全会一致でございますが、共産党が反対でございます。次に、先ほど御決定願いましたとおり、内閣委員会で上がりました法案の緊急上程を願いまして、委員長の御報告がございまして、後に田口さんの反対討論がございます。この内閣委員会の法案は、反対討論がございますから、社会党はもちろん反対でございますが、民社についてはまだ伺っておりません。それから次に、上がりましたならば、法務委員会の二件につきまして緊急上程願いまして、それが終わりまして、次に大蔵委員会の分を願いまして、次に社会労働委員会の分を緊急上程を願います。以上でございます。
#19
○福永委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#20
○福永委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる十七日火曜日午後二時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、理事会散会後委員会を開会することといたします。
 なお、十六日月曜日午前十一時から庶務小委員会を開くことになっておりますから、御了承を願います。
    ―――――――――――――
#21
○福永委員長 なお、私に御一任願っておりました各小委員会の小委員長の諸君をただいま申し上げますので、御了承をいただきたいと存じます。
 国会法改正等の小委員長には小平久雄君、庶務小委員長には佐々木秀世君、院内の警察及び秩序に関する小委員会の小委員長には天野公義君、図書館運営小委員長には坪川信三君の諸君をお願いいたしますから、御了承をいただきます。
    ―――――――――――――
#22
○福永委員長 次に、衆議院第一議員会館運営規則は、過日の各派協議会で決定にしたおりとし、管理委員会の委員には当委員会の委員長及び理事を充てることとし、管理委員長には当委員会の委員長を充てることとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○福永委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#24
○林議員 これから上がる予定の法案について反対討論も賛成討論もあるのですか、そういうような討論の希望のある場合は、どういうように処理しますか。場内交渉ですか。
#25
○福永委員長 ただいままでのところ、予定のものについて先ほど事務総長が申し上げましたように、田口誠治君等の申し出のあるものはそれによって処理をいたしたのでありますが、その他の案件についてはお申し出がないようでございます。
#26
○林議員 まだ委員会のほうでも上がっていないのに、本会議で……。たとえば法務委員会だとか、大蔵委員会、社労などはまだ上がっていないでしょう。上がる予定でしょう。
#27
○福永委員長 予定でございますが、おおむね予定のものにつきましても、本日本会議にかかるであろうことを予想されて各党それぞれ通告なすっておられますので、それによって処理いたしたのでありますが、さらに今後出るというような場合には――出そうにないじゃないですか。
#28
○林議員 帰ってみないとわからない。社会党さんなんかもそういうようなことがあるでしょう。
#29
○柳田委員 ない。
#30
○林議員 場内交渉でいいわけですね。
#31
○福永委員長 その場合には、場内交渉ということにいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト