くにさくロゴ
1962/06/14 第43回国会 参議院 参議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第30号
姉妹サイト
 
1962/06/14 第43回国会 参議院

参議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第30号

#1
第043回国会 議院運営委員会 第30号
昭和三十八年六月十四日(金曜日)
   午後一時十四分開会
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     田中 茂穂君
   理事
           鍋島 直紹君
           村上 春藏君
           中村 順造君
           米田  勲君
           白木義一郎君
           天田 勝正君
   委員
           鹿島 俊雄君
           亀井  光君
           徳永 正利君
           日高 広為君
           丸茂 重貞君
           鶴園 哲夫君
           矢山 有作君
           安田 敏雄君
  ―――――――――――――
   議     長 重宗 雄三君
   副  議  長 重政 庸徳君
  ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 河野 義克君
   事 務 次 長 宮坂 完孝君
   議 事 部 長 海保 勇三君
   委 員 部 長 小沢 俊郎君
   委員部副部長  土屋 政三君
   記 録 部 長 佐藤 忠雄君
   警 務 部 長 渡辺  猛君
   庶 務 部 長 若江 幾造君
   管 理 部 長 佐藤 吉弘君
   管理部副部長  浅井亀次郎君
   渉 外 部 長 森  純造君
  法制局側
   法 制 局 長 今枝 常男君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○常任委員長の辞任及び補欠に関する
 件
○特別委員会の設置に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(田中茂穂君) 議院運営委員会を開会いたします。
 常任委員長の辞任及び補欠に関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(河野義克君) お手元にお配りいたしましたとおり、社会労働委員長の加瀬完君、逓信委員長の伊藤顕道君、建設委員長の木村禧八郎君、決算委員長の鈴木壽君及び懲罰委員長の佐多忠隆君から、それぞれ当該の常任委員長を辞任いたしたい旨の申し出がございました。
 なお、以上五君の所属しておられる日本社会党からは、社会労働委員長に鈴木強君、逓信委員長に光村甚助君、建設委員長に北村暢君、決算委員長に横川正市君、懲罰委員長に森元治郎君を、それぞれ推薦しておられます。
 以上、御報告申し上げます。
#4
○委員長(田中茂穂君) ただいま報告のとおり、各委員長の辞任を許可し、その補欠を選任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(田中茂穂君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 これにて暫時休憩いたします。
   午後一時十六分休憩
   ――――・――――
   午後七時五分開会
  〔理事鍋島直紹君委員長席に着く〕
#6
○理事(鍋島直紹君) 議院運営委員会を再開いたします。
 特別委員会の設置に関する件を議題といたします。
 理事会において協議いたしましたところ、次のとおり意見が一致いたしました。すなわち、
 内閣送付にかかる「結社の自由及び団結権の保護に関する条約(第八十七号)の締結について承認を求めるの件」、「公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律案」及び「地方公営企業労働関係法の一部を改正する法律案」を審査するため、特別委員会を設置すること。名称は、国際労働条約第八十七号等特別委員会とすること。委員の数は二十名とし、その各会派に対する割当は、自由民主党十一名、日本社会党六名、公明会、第二院クラブ及び民主社会党おのおの一名とすること。
 以上のとおりでありますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○理事(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後七時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト