くにさくロゴ
1962/06/14 第43回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第043回国会 商工委員会金属鉱山に関する小委員会 第5号
姉妹サイト
 
1962/06/14 第43回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第043回国会 商工委員会金属鉱山に関する小委員会 第5号

#1
第043回国会 商工委員会金属鉱山に関する小委員会 第5号
昭和三十八年六月十四日(金曜日)
   午前十一時三十三分開議
 出席小委員
   小委員長 白浜 仁吉君
      小川 平二君    藏内 修治君
      中村 幸八君    多賀谷真稔君
      田中 武夫君    松平 忠久君
      伊藤卯四郎君
 出席政府委員
        公正取引委員会
        委員長     渡邊喜久造君
        総理府事務官
        (公正取引委員
        会事務局長)  小沼  亨君
        通商産業事務官
        (鉱山局長)  川出 千速君
 小委員外の出席者
        専  門  員 渡邊 一俊君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 金属鉱業等安定臨時措置法案(内閣提出第一六
 九号)
     ――――◇―――――
#2
○白浜小委員長 これより商工委員会金属鉱山に関する小委員会を開会いたします。
 金属鉱業等安定臨時措置法案を議題とし、審査を進めます。
 本案につきまして、本小委員会は三回にわたって種々検討いたしました結果、本案に対して附帯決議を付すべきであるとの結論に達し、その案文がまとまりましたので、朗読いたします。
   金属鉱業等安定臨時措置法案に対する附帯決議(案)
  政府は、自由化を迎え、緊迫しつつある事態に苦慮する金属鉱業等の実情を適確に把握し、その体質の改善を行ない、国際競争力を強化し、もって、金属鉱業等の安定を図るため、次の諸点につき特段の配慮を払うべきである。
 一、本法の趣旨の充実を期するた
 め、重要鉱産物滞貨買上げ機関を
 早急に設立するよう検討すること。
 二、基本計画及び実施計画決定に当っては、これらの計画の裏付けとなる資金計画を明確にすること。
 三、金属鉱業等の安定に協調する需要者側に対して、その負担の軽減を図るための措置につき検討すること。
 以上であります。
 おはかりいたします。
 ただいまの附帯決議を本案に付し、原案のとおり可決すべきであるとの本小委員会の結論とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○白浜小委員長 御異議ないようでありますので、ただいま決定いたしました結論のとおり小委員長から報告いたしますから、さよう御了承願います。
 次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト