くにさくロゴ
1962/01/29 第43回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第043回国会 社会労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1962/01/29 第43回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第043回国会 社会労働委員会 第1号

#1
第043回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(昭和三十七年十二月二十四日)(
月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次
の通りである。
   委員長 秋田 大助君
   理事 小沢 辰男君 理事 齋藤 邦吉君
   理事 澁谷 直藏君 理事 藤本 捨助君
   理事 柳谷清三郎君 理事 小林  進君
   理事 五島 虎雄君 理事 八木 一男君
      井村 重雄君    伊藤宗一郎君
      浦野 幸男君    加藤鐐五郎君
      賀屋 興宣君    倉石 忠雄君
      藏内 修治君    佐伯 宗義君
      田中 正巳君    中野 四郎君
      中山 マサ君    楢橋  渡君
      早川  崇君    松浦周太郎君
      松田 鐵藏君    松山千惠子君
      森田重次郎君    山村新治郎君
      米田 吉盛君    渡邊 良夫君
      赤松  勇君    淺沼 享子君
      大原  亨君    河野  正君
      島本 虎三君    田邊  誠君
      滝井 義高君    中村 英男君
      吉村 吉雄君    井堀 繁男君
      本島百合子君
昭和三十八年一月二十九日(火曜日)
   午前十一時三十三分開議
 出席委員
   委員長 秋田 大助君
   理事 小沢 辰男君 理事 齋藤 邦吉君
   理事 澁谷 直藏君 理事 藤本 捨助君
   理事 大原  亨君 理事 河野  正君
   理事 小林  進君 理事 八木 一男君
      浦野 幸男君    佐伯 宗義君
      田中 正巳君    中野 四郎君
      山村新治郎君    淺沼 享子君
      島本 虎三君    田邊  誠君
      滝井 義高君    中村 英男君
      井堀 繁男君    本島百合子君
 委員外の出席者
        専  門  員 川井 章知君
    ―――――――――――――
昭和三十七年十二月二十五日
 委員赤松勇君辞任につき、その補欠として長谷
 川保君が議長の指名で委員に選任された。
昭和三十八年一月四日
 委員楢橋渡君辞任につきその補欠として服部安
 司君が議長の指名で委員に選任された。
同月五日
 委員服部安司君が退職された。
同月二十九日
 理事五島虎雄君及び八木一男君同日理事辞任に
 つき、その補欠として大原亨君及び河野正君が
 理事が当選した。
    ―――――――――――――
一月二十二日
 戦傷病者のための単独法制定に関する請願(池
 田正之輔君紹介)(第四二号)
 同(小川半次君紹介)(第四三号)
 同(小川徹三君紹介)(第四四号)
 同(櫻内義雄君紹介)(第四五号)
 同(高橋清一郎君紹介)(第四六号)
 同(中村三之丞君紹介)(第四七号)
 同(藤原節夫君紹介)(第四八号)
 同(八木徹雄君紹介)(第四九号)
 同(山本猛夫君紹介)(第五〇号)
 同(植木庚子郎君紹介)(第一〇六号)
 同(生田宏一君紹介)(第一〇七号)
 同(藏内修治君紹介)(第一〇八号)
 同(志賀健次郎君紹介)(第一〇九号)
 同(澁谷直藏君紹介)(第一一〇号)
 同外一件(竹下登君紹介)(第一一一号)
 同(田中正巳君紹介)(第一一二号)
 同外三件(寺島隆太郎君紹介)(第一一三号)
 同(保利茂君紹介)(第一一四号)
 同(毛利松平君紹介)(第一一五号)
 同(秋田大助君紹介)(第二〇五号)
 同(加藤常太郎君紹介)(第二〇六号)
 同(海部俊樹君紹介)(第二〇七号)
 同(上林山榮吉君紹介)(第二〇八号)
 同(齋藤邦吉君紹介)(第二〇九号)
 同(坂田英一君紹介)(第二一〇号)
 同(薩摩雄次君紹介)(第二一一号)
 同(砂原格君紹介)(第二一二号)
 同外二件(田中龍夫君紹介)(第二一三号)
 同(中村幸八君紹介)(第二一四号)
 同(古井喜實君紹介)(第二一五号)
 同(松浦周太郎君紹介)(第二一六号)
 同(井原岸高君紹介)(第二八九号)
 同(小笠公韶君紹介)(第二九〇号)
 同(倉石忠雄君紹介)(第二九一号)
 同(倉成正君紹介)(第二九二号)
 同外二件(羽田武嗣郎君紹介)(第二九三号)
 同(増田甲子七君紹介)(第二九四号)
 同(三池信君紹介)(第二九五号)
 同(宮澤胤勇君紹介)(第二九六号)
 同外一件(大橋武夫君紹介)(第三二二号)
 同(小泉純也君紹介)(第三二三号)
 同(關谷勝利君紹介)(第三二四号)
 同(濱田正信君紹介)(第三二五号)
 業務外の災害によるせき髄障害者援護に関する
 請願(岡田修一君紹介)(第五一号)
 同(澁谷直藏君紹介)(第一一九号)
 同(田原春次君紹介)(第二一七号)
 原爆被害者救援に関する請願(木村守江君紹
 介)(第五二号)
 同外四件(藏内修治君紹介)(第一〇三号)
 同(灘尾弘吉君紹介)(第一〇四号)
 同外九件(山本幸一君紹介)(第二二四号)
 環境衛生関係営業の適正化に関係営業の運営の
 適正化に関する法律の一部改正に関する請願(
 周東英雄君紹介)(第五三号)
 老人福祉法の制定に関する請願外百二十件(羽
 田武嗣郎君紹介)(第五四号)
 生活保護基準の引上げ等に関する請願外三件(
 加藤鐐五郎君紹介)(第五五号)
 同(櫻内義雄君紹介)(第五六号)
 同(園田直君紹介)(第五七号)
 同外二百四十六件(早稻田柳右エ門君紹介)(
 第五八号)
 同外二十八件(上村千一郎君紹介)(第五九
 号)
 同(天野公義君紹介)(第一三五号)
 同(神田博君紹介)(第一三六号)
 同(倉石忠雄君紹介)(一三七号)
 同(田中君紹介)(第一三八号)
 同(内藤隆君紹介)(第一三九号)
 同(保利茂君紹介)(第一四〇号)
 同(山手滿男君紹介)(第一四一号)
 同外八百四十件(秋田大助君紹介)(第一四二
 号)
 同(高田富與君紹介)(第一四三号)
 同外三百二十二件(藤本捨助君紹介)(第一四
 四号)
 同(柳谷清三郎君紹介)(第一四五号)
 同(淺沼享子君紹介)(第二三九号)
 同(伊藤宗一郎君紹介)(第二四〇号)
 同(大柴滋夫君紹介)(第二四一号)
 同名三百三十四件(加藤常太郎君紹介)(第二
 四二号)
 同外一件(河野密君紹介)(第二四三号)
 同(齋藤邦吉君紹介)(第二四四号)
 同(中村梅吉君紹介)(第二四五号)
 同(原彪君紹介)(第二四六号)
 同(古井喜實君紹介)(第二四七号)
 同(松浦周太郎君紹介)(第二四八号)
 同(宇野宗佑君紹介)(第三〇〇号)
 同(菅太郎君紹介)(第三〇一号)
 同(北山愛郎君紹介)(第三〇二号)
 同(五島虎雄君紹介)(第三〇三号)
 同外三十三件(田中伊三次君紹介)(第三〇四
 号)
 同(野原正勝君紹介)(第三〇五号)
 部落問題解決策樹立に関する請願(小川半次君
 紹介)(第一〇二号)
 同外一件(柳田秀一君紹介)(第二二三号)
 同外一件(田中伊三次君紹介)(第二九八号)
 同(中村三之丞君紹介)(第二九九号)
 業務上の災害による外傷性せき髄障害者援護に
 関する請願(植木庚子郎君紹介)(第一〇五
 号)
 同(田原春次君紹介)(第二一八号)
 引揚医師特例試験の期限延長に関する請願(倉
 石忠雄君紹介)(第一一六
 号)
 同(藏内修治君紹介)(第一一七号)
 同(澁谷直藏君紹介)(第一一八号)
 同(松浦周太郎君紹介)(第二二二号)
 失業対策制度改革に関する請願(羽田武嗣郎君
 紹介)(第一二七号)
 満蒙開拓犠牲者に対する国家処遇改善に関する
 請願(羽田武嗣郎君紹介)(第一二八号)
 国民健康保険に対する国庫負担増額等に関する
 請願外四十件(小澤太郎君紹介)(第一四六
 号)
 同外七十件(田中龍夫君紹介)(第一四七号)
 同外三十三件(周東英雄君紹介)(第一四八
 号)
 失業対策事業打切り反対等に関する請願(芳賀
 貢君紹介)(第二一九号)
 同外一件(川上貫一君紹介)(第三〇六号)
 同外一件(志賀義雄君紹介)(第三〇七号)
 同外一件(谷口善太郎君紹介)(第三〇八号)
 国民健康保険事業費国庫補助増額に関する請願
 (齋藤邦吉君紹介)(第二二〇号)
 国民年金事務費に対する交付金増額に関する請
 願(齋藤邦吉君紹介)(第二二一号)
 国民健康保険制度改善に関する請願(丹羽喬四
 郎君紹介)(第二二五号)
 同(橋本登美三郎君紹介)(第二二六号)
 原爆被害者援護に関する請願外十六件(倉成正
 君紹介)(第二九七号)
 国民健康保険事業費負担増額に関する請願(關
 谷勝利君紹介)(第三二六号)
 診療報酬地域差撤廃に関する請願(關谷勝利君
 紹介)(第三二七号)
 生活保護基準の引上げ等に関する請願(堀内一
 雄君紹介)(第三二八号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○秋田委員長 これより会議を開きます。
 この際、お諮りいたします。
 理事五島虎雄君及び八木一男君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○秋田委員長 御異議なしと認め、両君の理事辞任を許可するに決しました。
 つきましては、理事に二名欠員を生じましたのでその補欠選任を行ないたいと存じますが、補欠選任につきましては、委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○秋田委員長 御異議なしと認め、大原亨君及び河野正君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○秋田委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 一、厚生関係及び労働関係の基本施策に関する事項
 二、社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項
 三、労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項以上各事項についてその実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面よりの説明の聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。つきましては、衆議院規則第九十四条により議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○秋田委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
 本日はこの程度にとどめ、次会は明三十日午前十時より委員会を開会することとし、これにて散会いたします。
   午前十一時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト