くにさくロゴ
1962/02/22 第43回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1962/02/22 第43回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第043回国会 議院運営委員会 第8号
昭和三十八年二月二十二日(金曜日)
   午後零時二分開議
 出席委員
   委員長 佐々木秀世君
   理事 鈴木 正吾君 理事 小平 久雄君
   理事 久野 忠治君 理事 天野 公義君
   理事 柳田 秀一君 理事 下平 正一君
   理事 前田榮之助君
      草野一郎平君    安宅 常彦君
      兒玉 末男君    武藤 山治君
      佐々木良作君
 委員外の出席者
        議     長 清瀬 一郎君
        副  議  長 原 健三郎君
        議     員 谷口善太郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員大久保武雄君請暇の件
 緊急質問の取扱いに関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 昭和三十六年度
 昭和三十七年度衆議院予備金支出の件(承諾を
 求めるの件)
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐々木委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、議員大久保武雄君から、海外旅行のため、二月二十八日から三月十二日までの十三日間、請暇の申し出があります。
 本件は、これを許可すべきものとし、本日の本会議において決定するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○佐々木委員長 次に、緊急質問の取り扱いに関する件についてでありますが、日本社会党の加藤清二君から、アメリカの綿製品輸入制限に関する緊急質問が提出されました。
 右緊急質問は、本日の本会議において行なうこととするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、同君の要求大臣は、お手元に配付の印刷物の通りであります。
#6
○佐々木委員長 なお、緊急質問の時間は、十五分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、内閣総理大臣は、所用のため出席できませんので、御了承願います。
    ―――――――――――――
#8
○佐々木委員長 次に、本会議において趣旨説明を聴取する議案についてでありますが、すでに文教委員会に付託になっております内閣提出の国立大学総長の任免、給与等の特例に関する法律案について、日本社会党から、本会議において趣旨説明を聴取いたしたいとの申し出があります。
 右案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取した後、質疑を行なうこととするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本案の趣旨説明は、荒木文部大臣が行ないます。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党の山中吾郎君から質疑がございます。
 また、前回の委員会において、本日の本会議で趣旨説明を聴取することに御決定願いました日本鉄道建設公団法案の趣旨説明は、綾部運輸大臣が行なうことになっております。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党の田中織之進君から質疑がございます。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物の通りであります。
#11
○佐々木委員長 次に、昭和三十六年度、昭和三十七年度衆議院予備金支出の件についてでありますが、国会予備金に関する法律第三条の規定によりますと、「各議院の予備金の支出については、これを議院運営委員会の委員長が、次の常会の会期の初めにおいて、その院に報告して承諾を求めなければならない。」ことになっております。
 つきましては、昭和三十六年十二月九日以降同三十七年十二月二十三日までの間に本院予備金から支出した金額の内訳は、お手元に配付の印刷物の通りであります。
#12
○佐々木委員長 本件は、本日の本会議において報告し、承諾を求めることとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#14
○佐々木委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長から説明を求めます。
#15
○山崎事務総長 まず、第一に、請暇をお願いいたします。次に、加藤さんの緊急質問でございます。次に、日程第一でございますが、商工委員長逢澤さんの御報告がありまして、共産党が反対でございます。次に、日程第二、第三は一括いたしまして、農林水産委員会理事の秋山さんが御報告になります。両案とも共産党が反対でございます。次に、日程第四は、地方行政委員長永田さんが御報告になりまして、これは全会一致でございます。次に、日程第五及び第六は、大蔵委員長臼井さんが一括して御報告になりまして、共産党が反対でございます。次に、日程第七は、委員長提出でございますが、趣旨弁明は、公職選挙法特別委員会理事の丹羽さんがなさいます。全会一致でございます。次に、日程第八、昭和三十六年度、昭和三十七年度衆議院予備金支出の件でございますが、小平庶務小委員長の御報告がございます。次に、趣旨説明に入りまして、日本鉄道建設公団法案の趣旨説明がございまして、質疑がございます。次に、国立大学総長の任免、給与等の特例に関する法律案につきまして趣旨説明がございまして、質疑がございます。
#16
○佐々木委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#17
○佐々木委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる二十六日午後二時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、二十五日午前十一時理事会、理事会散会後委員会を開会することといたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後零時八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト