くにさくロゴ
1962/06/07 第43回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第28号
姉妹サイト
 
1962/06/07 第43回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第043回国会 議院運営委員会 第28号

#1
第043回国会 議院運営委員会 第28号
昭和三十八年六月七日(金曜日)
   午前十一時二十七分開議
 出席委員
   委員長 佐々木秀世君
   理事 福永 健司君 理事 鈴木 正吾君
   理事 小平 久雄君 理事 久野 忠治君
   理事 天野 公義君 理事 柳田 秀一君
   理事 下平 正一君 理事 前田榮之助君
      草野一郎平君    毛利 松平君
      安宅 常彦君    兒玉 末男君
      佐々木良作君
 委員外の出席者
        議     長 清瀬 一郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法
 律案(内閣提出第九二号)
 中修正の件
 緊急質問の取扱いに関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 農林水産委員会の委員派遣承認申請の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐々木委員長 これより会議を開きます。
 まず、内閣提出法律案修正の件についてでありますが、現に石炭対策特別委員会に付託されている石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案について、内閣から、修正のため、国会法第五十九条の規定により、本院の承諾を求めてまいっております。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○佐々木委員長 次に、緊急質問の取り扱いに関する件についてでありますが、自由民主党の仮谷忠男君から、長雨による農作物の被害に関する緊急質問、及び日本社会党の湯山勇君から、長雨による麦等農作物の被害対策に関する緊急質問が提出されました。
 右両緊急質問は、本日の本会議において行なうこととし、質問時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質問者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
○長雨による農作物の被害に関する緊急質問
 総、大、農、自 仮谷 忠男君(自)
○長雨による麦等農作物の被害対策に関する緊急質問
 総、農、大、自 湯山  勇君(社)
    ―――――――――――――
#6
○佐々木委員長 次に、本会議において趣旨説明を聴取する議案についてでありますが、内閣提出にかかる公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律及び市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案について、日本社会党から、本会議において趣旨説明を聴取いたしたいとの申し出があります。
 右案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取した後、質疑を行なうこととするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本案の趣旨説明は、荒木文部大臣が行なうことになっております。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党の小林信一君から質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律及び市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案(五、三〇内閣提出)
  趣旨説明
    文部大臣 荒木萬壽夫君
 質  疑
   総、大、文、自
         小林 信一君(社)
    ―――――――――――――
#9
○福永委員 このごろ、せっかく十五分以内とか何分以内とかいうようなことに、討論とかあるいは質疑等の時間をきめましても、長雨ではありませんけれども、だらだら延びる人が多いので、ぜひひとつ時間を守っていただくように、再確認を願いたいと思います。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○佐々木委員長 福永君の御意見を了承いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○佐々木委員長 次に、委員派遣承認申請の件についてでありますが、農林水産委員長から、委員派遣承認申請書が提出されております。
 派遣の目的等について、事務総長の説明を求めます。
#12
○山崎事務総長 派遣の目的は、長雨による九州、四国、中国地方の麦作等の減収状況を調査することでございまして、派遣委員の方は、第一班が小枝さん、湯山さん、第二班が小山さん、稻富さんでございます。派遣期間は、第一班四日間、第二班五日間でございまして、第一班は、福岡県、佐賀県、長崎県、第二班は、愛媛県、香川県、徳島県、岡山県に派遣されるものでございます。
#13
○佐々木委員長 それでは、本件は、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、これを承認すべきものと答申するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、調査の必要上、第一班は往復、第二班は帰路、それぞれ航空機を利用いたしたいとの申し出があります。
 本件は、これを承認するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#16
○佐々木委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長から説明を求めます。
#17
○山崎事務総長 まず、第一に、ただいま御決定願いました政府からの修正の件につきまして議決をお願いいたします。その次に、緊急質問を二つ、仮谷さんと湯山さんの緊急質問をお願いいたしまして、それが終わりましてから、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律及び市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案につきまして趣旨説明がございまして、質疑がございます。終わりましてから、日程第一は、大蔵委員長臼井さんの御報告でございます。共産党が棄権でございます。日程第二は、社会労働委員長秋田さんの御報告でございます。本法律案は修正でございます。社会党と共産党が反対でございます。
#18
○佐々木委員長 それでは、本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#19
○佐々木委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる十一日午後二時から開会することといたします。
 また、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、理事会散会後委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
  午前十一時三十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト