くにさくロゴ
1962/03/12 第43回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第043回国会 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第4号
姉妹サイト
 
1962/03/12 第43回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第043回国会 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第4号

#1
第043回国会 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第4号
昭和三十八年三月十二日(火曜日)
   午前十時三十九分開議
 出席委員
   委員長 島村 一郎君
   理事 伊能繁次郎君 理事 田中 榮一君
   理事 福永 健司君 理事 佐藤觀次郎君
      上村千一郎君    大沢 雄一君
      金子 一平君    小平 久雄君
      白浜 仁吉君    内藤  隆君
      松永  東君    田中 武夫君
      中村 高一君
 出席国務大臣
        文 部 大 臣 荒木萬壽夫君
 出席政府委員
        文部事務官
        (体育局長)  前田 充明君
 委員外の出席者
        参  考  人
        (東京都オリン
        ピック準備局
        長)      関  晴香君
        参  考  人
        (オリンピック
        東京大会組織委
        員会事務総長) 与謝野 秀君
        参  考  人
        (オリンピック
        東京大会組織委
        員会総務部長) 大野 隆蔵君
        参  考  人
        (東京オリン
        ピック資金財団
        理事長)    靱   勉君
    ―――――――――――――
三月十二日
 委員中村梅吉君及び藤原節夫君辞任につき、そ
 の補欠として白浜仁吉君及び内藤隆君が議長の
 指名で委員に選任された。
同日
 委員白浜仁吉君及び内藤隆君辞任につき、その
 補欠として中村梅吉君及び藤原節夫君が議長の
 指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
二月十四日
 オリンピック東京大会の準備等に必要な資金に
 充てるための寄附金付き製造たばこの販売に関
 する法律案(内閣提出第六三号)(予)
三月七日
 オリンピック東京大会の準備等のために必要な
 特別措置に関する法律の一部を改正する法律案
 (内閣提出第一三六号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 参考人出頭要求に関する件
 オリンピック東京大会の準備等のために必要な
 特別措置に関する法律の一部を改正する法律案
 (内閣提出第一三六号)
     ――――◇―――――
#2
○島村委員長 これより会議を開きます。
 去る七日本委員会に付託になりました、内閣提出、オリンピック東京大会の準備等のために必要な特別措置に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、審査を行ないます。地方公共団体の諸機関から適任者を採用する場合、その人事交流が円滑に行なわれるようにするため、地方公務員の退職年金等共済組合の長期給付について、国家公務員の場合と同様特別の措置を講じたいと考え、この法律案を提出することとした次第であります。
 すなわち、地方公務員が、任命権者の要請に応じ、地方公務員を退職し、引き続き組織委員会の職員となり、再び地方公務員に復帰する場合、本人の希望により、地方公務員共済組合法に規定する公庫等の職員とみなし、組織委員会の職員の在職期間を退職年金等共済組合の長期給付の期間の計算上公務員の在職期間に通算する措置をとるようにいたしました。
 また、現に組織委員会に勤務する職員のうち地方公務員から採用された者についても、均衡上必要な措置を講ずることとしたのであります。
 なお、これらのことは、組織委員会においても強く要望しているところであることを付言いたします。
 以上がこの法律案を提出いたしました理由及びその内容の概要であります。何とぞ十分御審議の上、すみやかに御賛成下さるようお願い申し上げます。
#3
○島村委員長 以上をもちまして政府の趣旨説明は終わりました。
     ――――◇―――――
#4
○島村委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。
 本案の審査のため、今後、東京都オリンピック東京大会組織委員会等から御出席をお願いせねばならぬと考えられますので、ただいまの理事諸君との御協議の通り、本委員会において必要を生じた場合には、右関係者に参考人として出席を求めることとし、その人選及び手続等につきましては委員長に御一任願っておきたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○島村委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次会は公報をもってお知らせいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト