くにさくロゴ
1961/09/30 第39回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第039回国会 内閣委員会 第1号
姉妹サイト
 
1961/09/30 第39回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第039回国会 内閣委員会 第1号

#1
第039回国会 内閣委員会 第1号
本国会召集日(昭和三十六年九月二十五日)(月
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 久野 忠治君
   理事 伊能繁次郎君 理事 小笠 公韶君
   理事 草野一郎平君 理事 高橋  等君
   理事 宮澤 胤男君 理事 飛鳥田一雄君
   理事 石橋 政嗣君 理事 石山 權作君
      今松 治郎君    内海 安吉君
      江崎 真澄君    小澤佐重喜君
      大森 玉木君    纐纈 彌三君
      佐々木義武君    島村 一郎君
      辻  寛一君    藤原 節夫君
      保科善四郎君    前田 正男君
      牧野 寛索君    緒方 孝男君
      杉山元治郎君    田口 誠治君
      原   茂君    柳田 秀一君
      山内  広君    山花 秀雄君
      受田 新吉君
    ―――――――――――――
九月二十七日
 久野忠治君委員長辞任につき、その補欠として
 中島茂喜君が議院において委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
昭和三十六年九月三十日(土曜日)
   午前十時三十五分開議
 出席委員
   委員長 中島 茂喜君
   理事 伊能繁次郎君 理事 内田 常雄君
   理事 草野一郎平君 理事 堀内 一雄君
   理事 宮澤 胤勇君 理事 飛鳥田一雄君
   理事 石橋 政嗣君 理事 石山 權作君
      伊藤 郷一君    辻  寛一君
      前田 正男君    杉山元治郎君
      田口 誠治君    山内  広君
      受田 新吉君
    ―――――――――――――
九月二十五日
 委員草野一郎平君辞任につき、その補欠として
 園田直君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員園田直君、今松治郎君、江崎真澄君、久野
 忠治君、纐纈彌三君、佐々木義武君及び牧野寛
 索君辞任につき、その補欠として中島茂喜君、
 山崎巖君、金子一平君、堀内一雄君、内田常雄
 君、加藤常太郎君及び石田博英君が議長の指名
 で委員に選任さ
 れた。
同月二十八日
 委員山崎巖君辞任につき、その補欠として草野
 一郎平君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十九日
 委員金子一季君辞任につき、その補欠として伊
 藤郷一君が議長の指名で委員に選任された。
同月三十日
 理事草野一郎平君同月二十五日委員辞任につき、
 その補欠として草野一郎平君が理事に当選した。
同日
 理事小笠公韶君及び高橋等君同日理事辞任につ
 き、その補欠として堀内一雄君及び内田常雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
九月二十五日
 臨時行政調査会設置法案(内閣提出第四号)
 特殊海事損害の賠償の請求に関する特別措置法
 案(内閣提出第五号)
 大蔵省設置法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第九号)
 北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関す
 る法律案(内閣提出第二二号)
 建設省設置法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第三九号)(予)
同月二十七日
 一般職の職員の給与に関する法律の
 一部を改正する法律案(内閣提出第四一号)
 特別職の職員の給与に関する法律の一部を改
 正する法律案(内閣提出第四二号)
 連合国占領軍等の行為等による被害者等に対す
 る給付金の支給に関する法律案(内閣提出第四
 五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任の件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中島委員長 これより会議を開きます。
 この際一言ごあいさつを申し上げます。私はこのたび皆様の御推挙によりまして、内閣委員長の重責をになうことになりました。委員会に課せられました任務はまことに重大であると存じますので、誠心誠意をもってその職務の完遂を期する所存でございます。また委員会の運営につきましてはまことにふなれでございますので、練達堪能なる委員各位の格別な御協力によりまして、本委員会の円満なる運営を行なって参りたいと存じます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○中島委員長 これより理事の辞任及び補欠選任に関する件についてお諮りいたします。
 理事高橋等君及び小笠公韶君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に理事草野一郎平君が委員を辞任されておりましたので、ただいま三名の理事が欠員となっております。
 これよりその補欠選任を行ないたいと思いますが、これは先例によりまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは理事に
   草野一郎平君  内田 常雄君
   堀内 一雄君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○中島委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 すなわち、国の行政の改善、公務員の制度及び給与の適正化、栄典制度の調査並びに栄典法案起草等のため、前国会通り、本会期中も、行政機構並びにその運営に関する事項、恩給及び法制一般に関する事項、国の防衛に関する事項、公務員の制度及び給与に関する事項、栄典制度調査並びに栄典法案起草に関する事項、以上の各事項につきまして、小委員会の設置、関係各方面より説明聴取及び資料の要求等の方法によりまして、国政調査を実施することとし、議長にその承認を求めることといたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○中島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次会は公報をもってお知らせいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト