くにさくロゴ
1961/09/30 第39回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第039回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1961/09/30 第39回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第039回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号

#1
第039回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十六年九月二十九日(金曜
日)議院において公職選挙法改正に関する調査を
なすため設置することに決した。
九月三十日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      青木  正君    小笠 公韶君
      加藤常太郎君    金子 岩三君
      仮谷 忠男君    藏内 修治君
      薩摩 雄次君    首藤 新八君
      田中 榮一君    高橋 英吉君
      竹山祐太郎君    丹羽喬四郎君
      早川  崇君    林   博君
      三和 精一君    米田 吉盛君
      板川 正吾君    太田 一夫君
      佐野 憲治君    坂本 泰良君
      島上善五郎君    戸叶 里子君
      堀  昌雄君    山中日露史君
      井堀 繁雄君
―――――――――――――――――――――
昭和三十六年九月三十日(土曜日)
   午後五時五分開議
 出席委員
   委員長 加藤常太郎君
   理事 高橋 英吉君 理事 竹山祐太郎君
   理事 丹羽喬四郎君 理事 佐野 憲治君
      池田 清志君    上村千一郎君
      小笠 公韶君    金子 一平君
      金子 岩三君    仮谷 忠男君
      薩摩 雄次君    首藤 新八君
      田中 榮一君    井堀 繁雄君
    ―――――――――――――
九月三十日
 委員藏内修治君、林博君及び三和精一君辞任に
 つき、その補欠として池田清志君、金子一平君
 及び上村千一郎君が議長の指名で委員に選任さ
 れた。
同日
 委員池田清志君、上村千一郎君及び金子一平君
 辞任につき、その補欠として藏内修治君、三和
 精一君及び林博君が議長の指名で委員に選任さ
 れた。
    ―――――――――――――
九月三十日
 加藤常太郎君が委員長に当選した。
同日
      青木  正君    高橋 英吉君
      竹山祐太郎君    丹羽喬四郎君
      早川  崇君    佐野 憲治君
      島上善五郎君    堀  昌雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔首藤委員、委員長席に着く〕
#2
○首藤委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○金子(岩)委員 委員長の互選は、投票によらないで、加藤常太郎君を委員長に推薦いたします。
#4
○首藤委員 御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○首藤委員 御異議なしと認めます。よって、加藤常太郎君が委員長に当選されました。(拍手)
 加藤常太郎君に本席を譲ります。
  〔加藤委員長、委員長席に着く〕
#6
○加藤委員長 ただいま皆様の御推挙によりまして、不肖私が委員長の重責をお引き受けすることとなりました。まことに光栄と存じます。当委員会は、政治の基盤であります公職選挙法の改正について調査、審議を進める重要な委員会でございます。かかる重要な委員会の委員長として、ふなれな私がよくその大黄を全うすることができますかどうか、はなはだ心もとない次第でございます。幸い、委員の皆様は、公職選挙法につきましても、委員会運営等につきましても、練達の方ばかりでございます。微力な私ではございますが、皆様の御支援と御協力によりまして、公正円満な委員会の運営に努めて参りたいと存じます。よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○加藤委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○金子(岩)委員 理事は、その数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#9
○加藤委員長 ただいまの金子岩三君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
      青木  正君    高橋 英吉君
      竹山祐太郎君    丹羽喬四郎君
      早川  崇君    佐野 憲治君
      島上善五郎君    堀  昌雄君以上八名の諸君を御指名いたします。
 次会は、公報をもってお知らせいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後五時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト