くにさくロゴ
1961/09/27 第39回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第039回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1961/09/27 第39回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第039回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第039回国会 議院運営委員会 第2号
九月二十五日
 福田一君が議院において委員長に補欠選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和三十六年九月二十七日(水曜日)
    午後一時二十一分開議
 出席委員
   委員長 福田  一君
   理事 佐々木秀世君 理事 鈴木 正吾君
   理事 塚原 俊郎君 理事 久野 忠治君
   理事 田村  元君 理事 柳田 秀一君
   理事 下平 正一君 理事 前田榮之助君
      飯塚 定輔君    宇野 宗佑君
      大野 市郎君    齋藤 邦吉君
      田中 榮一君    細田 吉藏君
      安宅 常彦君    有馬 輝武君
      兒玉 末男君    阪上安太郎君
      佐々木良作君
 委員外の出席者
        議     長 清瀬 一郎君
        副  議  長 原 健三郎君
        議     員 谷口善太郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
九月二十七日
 理事福田一君同月二十五日委員長就任につき、
 その補欠として久野忠治君が委員長の指名で理
 事に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 福田委員長の就任挨拶
 清瀬議長から国会正常化に関する各党の申合せ
 及び懲罰動議の撤回についての報告
 内閣委員長外十四常任委員長辞任の件
 内閣委員長外十四常任委員長の選挙
 特別委員会設置の件
 国務大臣の演説に関する件
 本会議の開会時刻に関する件
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 検察官適格審査会委員の選挙
 中央青少年問題協議会委員の選挙
 国土総合開発審議会委員の選挙
 北陸地方開発審議会委員の選挙
 国土開発縦貫自動車道建設審議会委員の選挙
 台風常襲地帯対策審議会委員の選挙
 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 飼料需給安定審議会委員の選挙
 海岸砂地地帯農業振興対策審議会委員の選挙
 湿田単作地域農業改良促進対策審議会委員の選
 挙
 畑地農業改良促進対策審議会委員の選挙
 積雪寒冷単作地帯振興対策審議会委員の選挙
 鉄道建設審議会委員の選挙
 離島振興対策審議会委員の選挙
 社会保障制度審議会委員推薦の件
 事務局の人事承認の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○福田委員長 それでは、これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。(拍手)
 去る二十五日の本会議におきまして、不肖私が、はからずも議院運営委員長に選任され、その重責をになうことに相なりましたことは、まことに光栄に存ずる次第であります。私はまことに不敏不才でありますが、誠心誠意その任務の遂行に努めて参りたいと存じます。幸いにいたしまして、議事運営につきましてはまことに練達堪能な皆様方がおられますので、ひとえに皆様方の十分な御指導と御協力によりまして、また、議長、副議長の格段の御鞭撻によりまして、委員会の円満な運営に格段の努力を払い、もって国会運営の正常化に尽くして参りたいと存ずる次第であります。どうぞ今後よろしくお願い申し上げます。
 以上、はなはだ簡単でございますが、ごあいさつを申し上げます。(拍手)
#3
○柳田委員 はなはだ僭越でございますが、委員各位のお許しを得まして、委員一同を代表し私から新委員長に対して一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 福田委員長は、皆様御承知の通り、かつて本院内閣委員長の職にあって、名委員長とうたわれたほど、国会運営には経験の豊かな方でございます。今回、衆望をにない当議院運営委員会の委員長に御就任されましたことは、われわれ一同まことに御同慶にたえない次第でございます。当委員会といたしましては、議院運営の円滑をはかり、もって当委員会に課せられた重大な任務を達成するため一段の努力をせねばなりませんが、このときに当たり、新委員長のような練達堪能な、しかも円満公正な方を委員長にお迎えできましたことは、まことにその人を得たものと、われわれ一同非常に喜んでおるところであり、かつまた、心強く存じておる次第でございます。
 はなはだ簡単でございますが、一言お祝いの言葉を申し上げて、ごあいさつといたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#4
○福田委員長 この際、去る二十五日自由民主党から提出された懲罰動議の撤回と、正常化についての各党の印し合わせについて、清瀬議長から発言を求められております。清瀬議長。
#5
○清瀬議長 去る本月二十五日午後六時五十分でございました、自由民主党から懲罰動議が提出されたのでございます。この動議の取り扱いについて議長から議運理事会に諮りましたところ、昨二十六日の理事会において種々御協議を願い、理事の方々や皆様方を初め各党の格段の御努力によりまして、意見の調整を見ることができました。これに基づきまして、私から各党にあっせん案を提示しましたところ、各党はいずれもこれを受け入れられました。よって、各党におかれては、次のごとき申し合わせをせられたのであります。原文を読みます。
  各党は、第三十九回国会開会にあたり、国会の権威を保持し国民の信託に応え国会の正常化を期するため左の通り申合せする。
     記
 一、各党は、国会運営の円滑を期するため、速かに国会正常化の具体策を定め、次期国会を目途に国会法の改正を期すること。
 二、各党は、国会法を遵守し、特に議長の権威を高め、議員の審議権、表決権を尊重し、秩序を重んずるよう自粛協力すること。
 以上の議長あっせんに基づく各党の申し合わせによりまして、さきの懲罰動議は提出者から昨二十六日撤回された次第でございます。この際これを御報告申し上げておきますとともに、議院運営委員会の皆様初め、各党とも、この申し合わせの線に沿って今後国会正常化に一そうの御努力を尽くされんことをお願いいたす次第でございます。(拍手)
    ―――――――――――――
#6
○福田委員長 次に、常任委員長辞任の件についてでありますが、本日、議院運営委員長を除く十五の各常任委員長から辞任願が提出されました。本件につきましては、本日の本会議においてこれを決定するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○福田委員長 次に、常任委員長の選挙についてでありますが、ただいま御協議願いました各常任委員長の辞任願が本会議において許可されましたならば、引き続き本日の本会議において、議院運営委員長を除く十五常任委員長の選挙を行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶものあり〕
#9
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、先例によりまして、その手続を省略して、議長において指名することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶものあり〕
#10
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、自由民主党から推薦して参っております新委員長の候補者は、お手元に配付の印刷物の通りであります。
    ―――――――――――――
#11
○福田委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、とりあえず、災害対策樹立のため、委員四十人よりなる災害対策特別委員会を設置することとし、本日の本会議においてその設置を議決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、委員四十人の各会派割当数は、自由民主党二十六人、日本社会党十三人、民主社会党一人と相なりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#13
○福田委員長 次に、国務大臣の演説に関する件についてでありますが、国務大臣の演説は、明二十八日午後一時から本会議を開き、内閣総理大臣の施政方針に関する演説、外務大臣の外交に関する演説、大蔵大臣の財政に関する演説をそれぞれ行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○福田委員長 なお、今後における本会議の開会時間についてでありますが、先刻の理事会の話し合いの通り、今後は、参議院との関係等で特に調整を必要とする場合を除き、原則として午後二時にこれを開会することとし、その開会時間は、各党協力してこれを励行するよう申し合わせをいたしておきたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○福田委員長 御異議なければ、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#17
○福田委員長 次に、国務大臣の演説に対する質疑についてでありますが、これは次会に御協議願います。
#18
○福田委員長 次に、各種委員の選挙についてでありますが、お手元に配付の印刷物にあります通り、本院議員の中から選出することになっております各種委員について、各党からその候補者を届け出て参っております。
    ―――――――――――――
    ―――――――――――――
#19
○福田委員長 右各委員の選挙は、本日の本会議においてこれを行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、先例によりまして、その手続を省略して議長において指名することと相なっております。
    ―――――――――――――
#21
○福田委員長 次に、社会保障制度審議会委員推薦の件についてでありますが、お手元に配付の印刷物にあります通り、その候補者の届出が参っております。
    ―――――――――――――
    〇議長推薦一、社会保障制度審議会委員
    中垣 國男君(自)
     田中正巳君の後任
    ―――――――――――――
#22
○福田委員長 本件につきましては、議長から内閣に推薦願うこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#24
○福田委員長 次に、事務局の人事承認の件についてでありますが、事務総長から説明を願います。
#25
○山崎事務総長 議会閉会中の参事の就任、任命及び退職について御承認願いたいと存じます。
 まず第一に、秘書課長の古瀬宏君を自治省に出向させました。第二に、渉外部長として光藤俊雄君を任命いたしました。第三に、渉外部の庶務課長中村泰男君を図書館に出向させました。次に、退職した職員でございますが、記録部副部長の三角治助君、速記者養成所長西来路秀男君、及び警務部の第三課長安田俊郎君、第四課長田口三男君の四君から、辞職をしたいという申し出がございましたので、辞職の手続をとったわけでございます。以上の件は、そのつど議院運営委員会理事打合会に諮って御了承を得たものでございますので、何とぞ御承認をお願いいたす次第でございます。
#26
○福田委員長 それでは、本件はただいま事務総長から説明のありました通り、これを事後承認するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○佐々木(良)委員 承認するのは異議ありませんけれども、出向というのはどういうことですか。転勤と違うのですか。
#28
○山崎事務総長 転勤です。出向命令ということは、転勤を命ずということと同じでございます。役所の用語でございます。
#29
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#30
○福田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長から説明を願います。
#31
○山崎事務総長 まず第一に、常任委員長の辞任の件をお諮りいたします。それから選挙に入るのでございますが、先ほどのように議長指名でお願いいたします。次に、特別委員会の設置を議長発議でお諮りいたしまして、御了承を願いたいと存じます。その次に、先ほど御決定の各種委員の選挙でございますが、これもやはり選挙の手続を省略いたしまして議長指名でお願いしたい、こういうわけでございます。各種委員の選挙は、数が多うございますから、その点……。
#32
○福田委員長 それでは、本会議は、一時五十分予鈴、二時から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#33
○福田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二十八日午後一時から開会し、国務大臣の演説を行なうことといたします。従いまして、次回の委員会は、同日午前十一時から理事会を開き、理事会散会後に委員会を開会することといたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後一時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト