くにさくロゴ
1961/10/20 第39回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第039回国会 議院運営委員会 第12号
姉妹サイト
 
1961/10/20 第39回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第039回国会 議院運営委員会 第12号

#1
第039回国会 議院運営委員会 第12号
昭和三十六年十月二十日(金曜日)
   午後一時四十八分開議
 出席委員
   委員長 福田  一君
   理事 佐々木秀世君 理事 鈴木 正吾君
   理事 塚原 俊郎君 理事 久野 忠治君
   理事 田村  元君 理事 柳田 秀一君
   理事 下平 正一君 理事 前田榮之助君
      飯塚 定輔君    田邉 國男君
      保岡 武久君    有馬 輝武君
      佐々木良作君
 委員外の出席者
        議     長 清瀬 一郎君
        副  議  長 原 健三郎君
        議     員 谷口善太郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
十月十九日
 委員井堀繁雄君辞任につき、その補欠として佐
 々木良作君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 公共企業体等労働委員会委員任命につき同意を
 求めるの件
 昭和三十六年六月、七月及び八月の水害又は同
 年九月の風水害を受けた中小企業者に対する資
 金の融通に関する特別措置法案(内閣提出第五
 二号)中修正の件
 昭和三十六年五月二十九日及び三十日の強風に
 際し発生した火災、同年六月の水害又は同年九
 月の風水害に伴う公営住宅法の特例等に関する
 法律案(内閣提出第五四号)中修正の件
 昭和三十六年六月の水害、同年七月、八月及び
 九月の水害若しくは風水害又は同年八月の北美
 濃地震による災害を受けた公共土木施設等の災
 害復旧等に関する特別措置法案(内閣提出第五
 七号)中修正の件
 昭和三十六年五月の風水害若しくは水害、同年
 六月の水害、同年七月、八月及び九月の水害若
 しくは風水害又は同年八月の北美濃地震による
 災害を受けた地方公共団体の起債の特例等に関
 する法律案(内閣提出第五九号)中修正の件
 昭和三十六年五月の風害若しくは水害、同年六
 月の水害、同年七月、八月及び九月の水害若し
 くは風水害又は同年八月の北美濃地震による災
 害を受けた農林水産業施設の災害復旧事業等に
 関する特別措置法案(内閣提出第六三号)中修
 正の件
 昭和三十六年五月、六月、七月、八月及び九月
 の天災についての天災による被害農林漁業者等
 に対する資金の融通に関する暫定措置法の適用
 の特例に関する法律案(内閣提出第六四号)中
 修正の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○福田委員長 これより会議を開きます。
 まず、公共企業体等労働委員会委員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、同委員会委員に大川一司君を任命するについて内閣から本院の同意を求めて参っております。
    ―――――――――――――
 公共企業体等労働委員会委員任命に
 つき同意を求めるの件
  大川 一司(かずし)君 阪田泰二君六、二
   委員退任につきその後任
    ―――――――――――――
#3
○福田委員長 本件は、これに同意を与えることとし、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○福田委員長 次に、内閣提出法律案修正の件についてでありますが、お手元の印刷物にあります通りの、現に災害対策特別委員会に付託されている昭和三十六年六月、七月及び八月の水害又は同年九月の風水害を受けた中小企業者に対する資金の融通に関する特別措置法案外五件について、本日内閣から国会法第五十九条の規定により本院の承認を求めて参っております。
    ―――――――――――――
 一、内閣提出法律案修正の件
  〇昭和三十六年六月、七月及び八
   月の水害又は同年九月の風水害
   を受けた中小企業者に対する資
   金の融通に関する特別措置法案
   (内閣提出第五二号)
  〇昭和三十六年五月二十九日及び
   三十日の強風に際し発生した火
   災、同年六月の水害又は同年九
   月の風水害に伴う公営住宅法の
   特例等に関する法律案(内閣提
   出第五四号)
  〇昭和三十六年六月の水害、同年
   七月、八月及び九月の水害若し
   くは風水害又は同年八月の北美
   濃地震による災害を受けた公共
   土木施設等の災害復旧等に関す
   る特別措置法案(内閣提出第五
   七号)
  〇昭和三十六年五月の風害若しく
   は水害、同年六月の水害、同年
   七月、八月及び九月の水害若し
   くは風水害又は同年八月の北美
   濃地震による災害を受けた地方
   公共団体の起債の特例等に関す
   る法律案(内閣提出第五九号)
  〇昭和三十六年五月の風害若しく
   は水害、同年六月の水害、同年
   七月、八月及び九月の水害若し
   くは風水害又は同年八月の北美
   濃地震による災害を受けた農林
   水産業施設の災害復旧事業等に
   関する特別措置法案(内閣提出
   第六三号)
  〇昭和三十六年五月、六月、七
   月、八月及び九月の天災につい
   ての天災による被害農林漁業者
   等に対する資金の融通に関する
   暫定措置法の適用の特例に関す
   る法律案(内閣提出第六四号)
    ―――――――――――――
#6
○福田委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○福田委員長 郷異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本件につきまして、本会議において、佐藤通産大臣、中村建設大臣、安井自治大臣及び河野農林大臣から発言があります。
    ―――――――――――――
#8
○福田委員長 次に、本日委員会の審査を終了した、文教委員会の公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律案について、委員長から緊急上程の申し出がありますが、理事会の話し合いの通り、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり
#9
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○福田委員長 次に、同じく、外務委員会の関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合州国との交渉の結果に関する文書の締結について承認を求めるの件、関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのドイツ連邦共和国との交渉の結果に関する文書の締結について承認を求めるの件、大蔵委員会の農林近代化助成資金の設置に関する法律案、日本輸出入銀行法の一部を改正する法律案についても同様の申し出がありますが、これは本日の議場内交渉に一任するに御異議ありませんが。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○福田委員長 御異議なければ、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○福田委員長 次に、本日の議事日程第四ないし第八に対しまして、日本社会党の河野正君から反対討論の通告があります。討論時間は十五分程度とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○福田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#14
○福田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長から説明を願います。
#15
○山崎事務総長 まず傍頭に、公共企業体等労働委員会委員任命につきましてお諮りいたします。次に、災害六法案につきましての内閣修正につきましてお諮りいたします。先ほど委員長から申されましたように、政府から修正理由の説明がございます。次に、日程第一、第二を一括いたしまして石炭対策特別委員会委員長の御報告がございまして、これは共産党が反対でございます。次に、日程第三は委員長提出でございますので、委員会審査省略のことをまずお諮りしまして、次に趣旨弁明が特別委員長の島村さんからございます。これは社会党と共産党が反対でございます。次に、日程第四ないし第八を一括いたしまして社会労働委員長の御報告がございます。日程の第四は、社会党、民社党、共産党が反対でございますので、起立採決をお願いいたします。日程第五ないし第八は、社会党と共産党が反対でございますので、続きまして起立採決をお願いいたします。なお、採決の前に河野正さんの討論がございます。次いで緊急上程に入りまして、ただいま御決定になりました文教委員会の審査を終了いたしました法案につきまして、委員長の櫻内さんの御報告がございます。これは修正でございますが、全会一致でございます。次に、外務委員長の森下さんの御報告がございますガット関係の二件につきましては、アメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書の締結について承認を求めるの件は、社会党と共産党が反対でございまして、ドイツ連邦共和国との交渉の結果に関する文書の締結について承認を求めるの件については、共産党が反対でございます。それから、大蔵委員会の二法案につきましては、委員長の小川さんが御報告になりまして、共産党が反対でございます。以上、外務委員会と大蔵委員会の分につきましては、議場内交渉で御決定願いたいと存じます。
#16
○福田委員長 それでは、本日の本会議は、一時五十三分予鈴、二時三分から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#17
○福田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる二十四日火曜日午後二時から開会することといたします。また、次回の委員会は、二十三日午後一時から理事会を開き、理事会散会後に委員会を開会することといたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後一時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト