くにさくロゴ
1960/06/08 第38回国会 参議院 参議院会議録情報 第038回国会 内閣委員会 第37号
姉妹サイト
 
1960/06/08 第38回国会 参議院

参議院会議録情報 第038回国会 内閣委員会 第37号

#1
第038回国会 内閣委員会 第37号
昭和三十六年六月八日(木曜日)
   午後零時四十二分開会
   ――――――――――
  委員の異動
六月六日委員大和与一君辞任につき、
その補欠として千葉信君を議長におい
て指名した。
   ――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     吉江 勝保君
   理 事
           小幡 治和君
           村山 道雄君
           伊藤 顕道君
           山本伊三郎君
   委 員
           石原幹市郎君
           上原 正吉君
           大谷藤之助君
           下村  定君
           鶴園 哲夫君
           横川 正市君
           田畑 金光君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       杉田正三郎君
   ――――――――――
  本日の会議に付した案件
○継続調査要求に関する件
○継続審査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○軍人恩給引上げ等に関する請願(第
 一一号)
○傷病者の増加恩給是正に関する請願
 (第七三号)(第一〇一号)(第二
八二号)(第三九四号)(第三六八
号)(第三八〇号)(第五七八号)
○軍人恩給の加算制復元に関する請願
 (第一〇六号)(第一七八号)(第
 一九四号)(第一九五号)(第二六
 六号)(第 二九七号)(第三八一
 号)(第四四一号)(第六五四号)
 (第一四七一号)(第一八四〇号)
 (第二八一四号)
○戦没者の階級是正に関する請願(第
 一八六号)
○退職公務員の恩給改訂に関する請願
 (第三三五号)
○恩給法の一部改正に関する請願(第
 四四二号)(第一四八九号)
○元南満州鉄道の職員に関する恩給法
 の特例制定に関する請願(第八四七
 号)(第九一〇号)(第九一一号)
(第一一一五号)(第一一八八号)(
 第一二七八号)(第一二七九号)(
 第一四六一 号)
○恩給法等の一部を改正する法律案の
 一部修正に関する請願(第一一一四
 号)(第一一四三号)(第一三六七
 号)(第一三六八号)(第一三六九
 号)(第一四三〇号)(第一四五五
 号)(第一四五六号)(第一四七二
 号)(第一四八八号)(第一五四一
 号)(第一五八九号)(第一六〇七
 号)(第一六二〇号)(第一六二一
 号)(第一六二二号)(第一六二三
 号)(第一六五二号)(第一六八九
 号)(第一七四三号)(第一七七二
 号)(第一七七三号)(第一八三九
 号)(第一八七八号)(第一九八六
 号)(第二〇〇三号)(第二二三〇
 号)(第二二六七号)(第二二六八
 号)(第二二七八号)(第二四二三
 号)(第二五一七号)
○恩給法等の一部を改正する法律案の
 成立促進に関する請願(第二四三四
 号)
○恩給の不均衡是正等に関する請願
 (第二六四六号)
○米軍板付基地の爆音影響総合調査に
 関する請願(第五〇六号)(第九七
 四号)
○米軍横田基地による砂川町中里地区
 の騒音防止対策に関する請願(第五
 九三号)
○米軍横田基地による村山町の騒音防
 止対策に関する請願(第六二九号)
○東富士米軍演習場返還等に関する請
 願(第一三〇七号)
○米軍厚木航空基地離着陸直線コース
 下住宅の補償移転等に関する請願
 (第一三四九号)
○米海軍厚木基地による騒音防止対策
 に関する請願(第一五九八号)
○自衛隊法の一部を改正する法律案等
 反対に関する請願(第二七一一号)
 (第二七一二号)(第二七一三号)
 (第二九一七号)(第二九二一号)
 (第二九三四号)
○同一市内の学校教職員給与の不均衡
 是正に関する請願(第四八五号)
○暫定手当解消等に関する請願(第六
 〇一号)(第七〇八号)(第七八六
 号)
○公務員の寒冷地手当に関する請願
 (第二四号)(第二五号)(第六七
 号)(第九二号)(第九三号)(第
 七八五号)(第八〇六号)(第八三
 一号)(第八七〇号)(第九一三
 号)(第九一九号)(第九二〇号)
 (第九三一号)(第九三二号)(第
 九三三号)(第九三四号)(第九
 五一号)(第九五二号)(第九五三
 号)(第九五四号)(第九五五号)
 (第九七〇号)(第九七一号)(第
 九七二号) (第九七三号)(第九
 八二号)(第九八三号)(第九八四
 号)(第九八五号)(第九八六号)
 (第九八九号)(第一〇三一号)(
 第一〇三二号)(第一〇三三号)(
 第一〇三四号)(第一〇三五号)(
 第一〇三六号)(第一〇三七号)(
 第一〇三八号)(第一〇三九号)(
 第一〇四〇号)(第一一九三号)(
 第一一九四号)(第一一九五号)(
 第一一九六号)(第一一九七号)(
 第一一九九号)(第一二一五号)(
 第一二一六号)(第一二一七号)(
 第一二一八号)(第一二五〇号)(
 第一二五一号)(第一二五二号)(
 第一二五三号)(第一二五四号)(
 第一二五五号)(第一三五六号)(
 第一三七〇号)(第一三七一号)(
 第一三七二号)(第一三七三号)(
 第一三七四号)(第一三七五号)(
 第一三七六号)(第一三七七号)(
 第一三七八号)(第一三七九号)(
 第一三八〇号)(第二一二八号)
○外地引揚げ公務員の外地勤務期間を
 退職手当算定基礎年限に通算するの
 請願(第六六号)(第七二号)(第
 三一六号)(第四五六号)(第六五
 九号)
○国家公務員等退職手当法の一部改正
 に関する請願(第一五七七号)(第
一八七九号)
○国有林野事業の作業員の賃金引上げ
 等に関する請願(第一四五〇号)
○公共企業体職員等共済組合法の一部
 改正に関する請願(第七五五号)(
第七五六号)(第七八四号)
○旧軍工場職員の勤務期間を国鉄職員
 勤務期間に通算する等の請願(第七
 八三号)
○建設省に建政局設置の請願(第三四
 〇号)
○厚生省に老人局設置の請願(第八一
 三号)
○新潟県長岡市に国立雪害研究所設置
 の請願(第九八八号)(第一一三二
 号)
 (第一八七七号)
○農林省に園芸局設置の請願(第一三
 八九号)(第一三九〇号)
○売春対策機関の一本化確立に関する
 請願(第二四〇〇号)
○国立漁港研究所設置に関する請願
 (第二三〇九号)
○建設省等勤務の定員外職員の定員化
 に関する請願(第八六四号)(第九
 一四号)(第九一七号)(第九二一
 号)(第九二二号)(第九二三号)
 (第九五六号)(第九八一号)(第
 九八七号)(第一〇〇七号)(第一
 〇〇八号)(第一〇〇九号)(第一
 〇一〇号)(第一〇一五号)(第一
 〇一六号)(第一〇二四号)(第一
 〇二五号)(第一〇二六号)(第一
 〇二七号)(第一〇二八号)(第一
 〇二九号)(第一〇六一号)(第一
 〇六二号)(第一〇六三号)(第一
 〇六四号)(第一〇六五号)(第一
 〇六六号)(第一〇六七号)(第一
 〇六八号)(第一〇六九号)(第一
 〇七〇号)(第一〇七一号)(第一
 〇七二号)(第一〇八九号)(第一
 〇九〇号)(第一〇九一号)(第一
 〇九二号)(第一〇九三号)(第一
 〇
 九四号)(第一〇九五号)(第一〇九六
 号)(第一一二一号)(第一一二二号)
 (第一一二三号)(第一一二四号)(第
 一一二五号)(第一一二六号)(第一一
 二七号)(第一一二八号)(第一一二九
 号)(第一一三〇号)(第一一三一号)
 (第一一四八号)(第一一四九号)(第
 一一五〇号)(第一一五一号)(第一一
 五二号)(第一一五三号)(第一一五四
 号)(第一一五五号)(第一二一四号)
 (第一二二七号)(第一二二八号)(第
 一二二九号)(第一二三〇号)(第一二
 三一号)(第一二三二号)(第一二三三
 号)(第一二三四号)(第一二三五号)
 (第一二三六号)(第一二三七号)(第
 一二三八号)(第一二三九号)(第一二
 四〇号)(第一二四一号)(第一二四二
 号)(第一二四三号)(第一二四四号)
 (第一二四五号)(第一二四六号)(第
 一二四七号)(第一二四八号)(第一二
 四九号)(第一二八二号)(第一二八三
 号)(第一二八四号)(第一二八五号)
 (第一二八六号)(第一二八七号)(第
 一二八八号)(第一二八九号)(第一二
 九〇号)(第一二九一号)(第一二九二
 号)(第一二九三号)(第一二九四号)
 (第一二九五号)(第一二九六号)(第
 一二九七号)(第一二九八号)(第一三
 一五号)(第一三二五号)(第一三二六
 号)(第一三二七号)(第一三二八号)
 (第一三二九号)(第一三三〇号)(第
 一三三一号)(第一三三二号)(第一三
 三三号)(第一三三四号)(第一三三五
 号)(第一三三六号)(第一三三七号)
 (第一三三八号)(第一三八二号)(第
 一三八三号)(第一三八四号)(第一四
 一一号)(第一四一二号)(第一四一三
 号)(第一四五七号)(第一四八七号)
 (第一五四二号)(第一五四三号)(第
 一五四四号)(第一五七八号)(第一五
 九〇号)(第一六五三号)(第一六五四
 号)(第一七七〇号)(第一七七一号)
 (第一八一四号)(第一八一五号)(第
 一八三八号)(第一八四三号)(第一九
 〇二号)(第一九〇三号)(第一九五八
 号)(第一九五九号)(第一九九八号)
 (第二〇二四号)(第二〇二五号)(第
 二〇五四号)(第二〇八四号)(第二一
 一一号)(第二一一二号)(第二一五八
 号)(第二二〇五号)(第二二二四号)
 (第二二五二号)(第二二六九号)(第
 二二八八号)(第二三一二号)(第二三
 七二号)(第二四一六号)(第二四六五
 号)
○文部省文化財保護委員会事務局勤務
 の定員外職員の定員化に関する請願
 (第一〇〇三号)(第一〇〇四号)(第
 一〇〇五号)(第一〇〇六号)(第一〇
 三〇号)(第一〇四八号)第一〇六〇
 号)(第一〇九七号)(第一一一九号)
 (第一一二〇号)(第一一八三号)(第
 一三八一号)
○金し勲章年金等復活に関する請願
 (第一三六号)(第一三七号)(第二〇
 七号)(第二四〇号)(第二五八号)(第
 三五〇号)(第三五一号)(第三八二
 号)(第四七六号)(第五六三号)(第七
 六五号)(第九〇四号)(第一九九三
 号)
○国税庁職員に対する勤務条件等変更
 に関する請願(第一〇四一号)(第一
 五六九号)(第一五七〇号)(第二六一
 二号)(第二六七九号)(第二七二二
 号)(第二七二九号)
○敬老制度制定に関する請願(第一七
 四〇号)
○憲法第十六条の尊重擁護等に関する
 請願(第一九二七号)
○ILO条約関係五法律の改正案等反
 対に関する請願(第二〇六九号)(第
 二〇七〇号)(第二〇七一号)
○日本国家と国民統合の象徴尊厳等を
 守る方途に関する請願(第二三六七
 号)
○天皇及び皇室に対する尊敬の念と親
 愛の情とを守る方途に関する請願
 (第二三三七号)(第二七九六号)
   ――――――――――
#2
○委員長(吉江勝保君) これより内閣委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について、御報告いたします。一昨日、大和与一君が辞任され、千葉信君が選任されました。
   ――――――――――
#3
○委員長(吉江勝保君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家行政組織及び国家公務員制度等に関する調査並びに国の防衛に関する調査につきましては、会期中に調査を完了することは困難でありますので、本院規則第五十三条によりまして、継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成等は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
   ――――――――――
#6
○委員長(吉江勝保君) いま一点、継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 農林省設置法の一部を改正する法律案につきましては、会期中に審査を完了することは困難でありますので、本院規則第五十三条によりまして、継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成等は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
   ――――――――――
#9
○委員長(吉江勝保君) 次に、委員派遣承認要求に関する件について、お諮りいたします。
 閉会中、諸調査のため委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認めます。
 つきましては、本院規則第百八十条の二により、委員派遣承認要求書を議長に提出しなければならないことになっておりますので、その内容及び手続等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 ちょっと速記をとめて。
  〔速記中止〕
#12
○委員長(吉江勝保君) 速記を始めて。
 次に、今期国会において本委員会に付託されました第十一号軍人恩給引上げ等に関する請願外三百七十一件の請願を一括して議題といたします。慣例により、速記を中止して審査いたします。速記をとめて。
  〔速記中止〕
#13
○委員長(吉江勝保君) 速記を始めて。
 ただいま御審議願いました恩給関係三十三件、防衛関係七件、給与関係八十二件、共済組合関係四件、行政組織関係八件、定員関係百七十件、合計三百四件の請願は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付することを要するものと決定して御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書につきましては、これを委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(吉江勝保君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 ちょっと速記をとめて。
  〔速記中止〕
#16
○委員長(吉江勝保君) 速記をつけて。
 それではこれにて暫時休憩いたします。
   午後零時四十八分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
   ――――・――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト