くにさくロゴ
1960/06/01 第38回国会 参議院 参議院会議録情報 第038回国会 地方行政委員会 第26号
姉妹サイト
 
1960/06/01 第38回国会 参議院

参議院会議録情報 第038回国会 地方行政委員会 第26号

#1
第038回国会 地方行政委員会 第26号
昭和三十六年六月一日(木曜日)
   午後三時四十二分開会
  ―――――――――――――
  委員の異動
五月三十一日委員鍋島直紹君辞任につ
き、その補欠として下條康麿君を議長
において指名した。
本日委員下條康麿君辞任につき、その
補欠として鍋島直紹君を議長において
指名した。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     増原 恵吉君
   理事
           小林 武治君
           鍋島 直紹君
           基  政七君
   委員
           小柳 牧衞君
           西郷吉之助君
           館  哲二君
           津島 壽一君
           湯澤三千男君
           杉山 昌作君
  国務大臣
   自治大臣    安井  謙君
  政府委員
   自治省選挙局長 松村 清之君
   自治省財政局長 奥野 誠亮君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       福永与一郎君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の補欠互選の件
○昭和三十七年における参議院議員選
 挙の選挙運動等の臨時特例に関する
 法律案(石原幹市郎君外四名発議)
○地方交付税法及び地方財政法の一部
 を改正する法律案(内閣提出、衆議
 院送付)
○選挙制度審議会設置法案(内閣提
 出、衆議院送付)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(増原恵吉君) ただいまから委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 五月三十一日付をもって委員鍋島直紹君が辞任され、その補欠として下條康麿君が委員に選任され、本日付をもって委員下條康麿君が辞任され、その補欠として鍋島直紹君が委員に選任されました。
  ―――――――――――――
#3
○委員長(増原恵吉君) 理事補欠互選の件についてお諮りいたします。
 ただいま御報告をいたした通り、理事の鍋島君が一たん委員を辞任したことにより、理事一名が欠員となっておりましたところ、再び鍋島君が委員に選任されましたので、この際、鍋島君を再び理事に指名いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  ―――――――――――――
#5
○委員長(増原恵吉君) まず、昭和三十七年における参議院議員選挙の選挙運動等の臨時特例に関する法律案を議題といたします。
 御質疑のある方は御発言を願います。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(増原恵吉君) では、本法律案は議員の発議にかかる予算を伴う法律案でございますので、この際、国会法第五十七条の三により、内閣の意見を聴取いたしたいと存じます。
#7
○国務大臣(安井謙君) この法律案につきましては、政府におきましても、予算の執行等につき格別の異議はございません。
#8
○委員長(増原恵吉君) ただいまの内閣の意見に対し御質疑のある方は御発言を願います。――別に御発言もなければ、質疑は尽きたものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認め、これより討論に入ります。
 御意見のおありの方は賛否を明らかにしてお述べを願います。
 なお、修正意見のおありの方は討論中にお述べを願います。
#10
○杉山昌作君 私は、この案に賛成するものでありますけれども、原案における選挙運動用の無料はがきの枚数並びに選挙運動用のポスターの枚数の増加率があまり大幅に過ぎて、また、これに伴って経費等の関係もあろうかと思いまして、その増加の率を若干減少することといたしたいと存じまして、別紙の通り修正案を提出いたします。
 修正案を朗読いたします。
 以上でございます。
#11
○委員長(増原恵吉君) 他に御意見もないようですから、討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認めます。
 それでは、これより、昭和三十七年における参議院議員選挙の選挙運動等の臨時特例に関する法律案について採決に入ります。
 まず、討論中に述べられました杉山君提出の修正案を問題に供します。杉山君提出の修正案に御賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#13
○委員長(増原恵吉君) 全会一致でございます。よって杉山君提出の修正案は、可決されました。
 次に、ただいま可決されました修正部分を除いた原案全部を問題に供します。修正部分を除いた原案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#14
○委員長(増原恵吉君) 全会一致でございます。よって本案は全会一致をもって修正すべきものと議決せられました。
 なお、諸般の手続等につきましては、先例により、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたしました。
  ―――――――――――――
#16
○委員長(増原恵吉君) 地方交付税法及び地方財政法の一部を改正する法律案を議題とし、前回に引き続き質疑を行ないます。――別に御発言もなければ、これにて質疑は尽きたものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認めます。
 これより討論に入ります。
 御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べを願います。――別に御意見もなければ、これにて討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認めます。
 これより採決に入ります。
 地方交付税法及び地方財政法の一部を改正する法律案を問題に供します。本案を原案通り可決することに賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#19
○委員長(増原恵吉君) 多数でございます。よって本案は多数をもって原案通り可決すべきものと決定いたしました。
 なお、諸般の手続等につきましては、先例により、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたしました。
  ―――――――――――――
#21
○委員長(増原恵吉君) 次に、選挙制度審議会設置法案を議題として、前回に引き続き質疑を行ないます。
 御質疑のある方は順次御発言を願います。――別に御発言もなければ、これにて質疑は尽きたものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認めます。
 これより討論に入ります。
 御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べを願います。――別に御意見もなければ、これにて討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認めます。
 これより採決に入ります。
 選挙制度審議会設置法案を問題に供します。本案を原案通り可決することに賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#24
○委員長(増原恵吉君) 全会一致でございます。よって本案は全会一致をもって原案通り可決すべきものと決定いたしました。
 なお、諸般の手続等につきましては、先例により、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたしました。
 速記やめて。
  〔速記中止〕
#26
○委員長(増原恵吉君) 速記起こして。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後三時四十九分散会
   ――――・――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト