くにさくロゴ
1960/02/14 第38回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第038回国会 内閣委員会 第3号
姉妹サイト
 
1960/02/14 第38回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第038回国会 内閣委員会 第3号

#1
第038回国会 内閣委員会 第3号
昭和三十六年二月十四日(火曜日)
   午前十時五十一分開議
 出席委員
  委員長 久野 忠治君
   理事 伊能繁次郎君 理事 小笠 公韶君
   理事 草野一郎平君 理事 高橋  等君
   理事 宮澤 胤勇君 理事 飛鳥田一雄君
   理事 石橋 政嗣君
      今松 治郎君    大森 玉木君
      佐々木義武君    藤原 節夫君
      緒方 孝男君    杉山元治郎君
      田口 誠治君    山内  広君
      受田 新吉君
 出席政府委員
        総理府総務長官 藤枝 泉介君
        総理府事務官
        (宮内庁長官官
        房皇室経済主
        管)      小畑  忠君
        自治政務次官  渡海元三郎君
        自治事務官
        (大臣官房長) 柴田  護君
 委員外の出席者
        専  門  員 安倍 三郎君
    ―――――――――――――
二月十三日
 自治省設置法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第二九号)
 皇室経済法施行法の一部を改正する法律案(内
 閣提出第三〇号)
同月十一日
 金鵄勲章年金及び賜金復活に関する請願(野田
 武夫君紹介)(第一九九号)
 同(逢澤寛君紹介)(第二二三号)
 同(池田清志君紹介)(第三二三号)
 旧軍人恩給額の引上げ及び不均衡是正に関する
 請願(花村四郎君紹介)(第二一四号)
 国歌制定に関する請願(伊能繁次郎君紹介)(
 第二一五号)
 傷病恩給の是正に関する請願外一件(草野一郎
 平君紹介)(第二二六号)
 同外二件(高橋清一郎君紹介)(第二二七号)
 同(床次徳二君紹介)(第二二八号)
 同(中村幸八君紹介)(第二二九号)
 同(山口六郎次君紹介)(第二三〇号)
 同(山口好一君紹介)(第二三一号)
 同(小川半次君紹介)(第二七七号)
 旧軍人恩給の加算制復元に関する請願(山口好
 一君紹介)(第二三二号)
 滋賀県下の寒冷地給級地是正等に関する請願外
 一件(西村関一君紹介)(第三二四号)
 建設省定員外職員の定員化に関する請願外二十
 三件(安平鹿一君紹介)(第三二五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
二月十三日
 青少年の健全育成に関する陳情書(東京都千代
 田区永田町二丁目一番地中央青少年問題協議会
 長藤枝泉介)(第一号)
 統計調査費増額等に関する陳情書(東京都千代
 田区九段一丁目十四番地全国市長会長金刺不二
 太郎)(第五三号)
 統計調査員の報酬引上げに関する陳情書(東京
 都千代田区九段一丁目十四番地全国市長会長金
 刺不二太郎)(第五四号)
 旧軍人恩給の加算制復元に関する陳情書(徳島
 市議会議長篠原義平)(第一一二号)
 同(阿南市議会議長荒瀬慶治郎)(第一一三
 号)
 同(徳島県議会議長内藤茂右衛門)(第一一四
 号)
 同(徳島県名西郡石井町長井上武雄)(第一一
 五号)
 同(徳島県板野郡上板町議会議長出口高市)(
 第一一六号)
 靖国神社の国家護持に関する陳情書(山梨県議
 会議長横内要)(第一一九号)
 自衛隊施設隊の増強に関する陳情書(平田市議
 会議長金築道寿)(第一二〇号)
 青少年不良化防止対策確立に関する陳情書(秦
 野市議会議長青木吉長)(第一二一号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 自治省設置法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第二九号)
 皇室経済法施行法の一部を改正する法律案(内
 閣提出第三〇号)
     ――――◇―――――
#2
○久野委員長 これより会議を開きます。
 自治省設置法の一部を改正する法律案を議題とし、政府より提案理由の説明を求めます。渡海自治政務次官。
    ―――――――――――――
 自治省設置法の一部を改正する法律案
  自治省設置法の一部を改正する法律
  自治省設置法(昭和二十七年法律第二百六十一号)の一部を次のように改正する。
  附則第六項中「昭和三十六年三月三十一日」を「昭和三十七年三月三十一日」に改める。
    附 則
  この法律は、公布の日から施行する。
    …………………………………
    理 由
  地方財務会計制度調査会の審議状況にかんがみ、同調査会の設置期限を一年延長する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。
    ―――――――――――――
#3
○渡海政府委員 ただいま議題となりました自治省設置法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。
 地方財務会計制度調査会は、昭和三十四年十月設置以来二十回に近い会合を重ね、数回の実態調査をも行なって熱心に調査審議を続けて参りましたが、何分現行地方財務会計制度は明治以来の制度でございまして、根本的な検討を要する点が多く、地方公共団体の多様な実態を十分に把握した上で結論を出す必要があり、そのためにはなお相当の時日を要するのであります。これがため、自治省設置法の一部を改正し、地方財務会計制度調査会の設置期限を明年三月末日まで一年間延期しようとするものであります。
 以上が自治省設置法の一部を改正する法律案の提案の理由であります。何とぞ慎重御審議の上、御可決あらんことをお願い申し上げます。
     ――――◇―――――
#4
○久野委員長 皇室経済法施行法の一部を改正する法律案を議題とし、政府より提案理由の説明を求めます。藤枝総務長官。
#5
○藤枝政府委員 ただいま議題となりました皇室経済法施行法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。
 内廷費及び皇族費の定額は、皇室経済法施行法第七条及び第八条の規定により、現在内廷費は五千万円、皇族費は三百万円となっております。これらは昭和三十三年に改正せられたものでありまして、以来三年近くを経過し、内廷費につきましては、最近における内外御交際の経費の増大、皇太子殿下の御結婚、親王殿下の御誕生に伴う諸経費の増大及び職員給与引き上げに伴う給与費の増大等があり、また皇族費につきましては、近年における御活動状況及び経済情勢の変化等に伴い、現定額では所要の経費をまかなうのに困難な実状にあると思われます。よってこれらの諸事情を勘案いたしまして現定額を改定し、内廷費の定額を五千八百万円、皇族費の定額を四百二十万円といたしたいと存じます。
 以上がこの法律案のおもな内容及びこれを提案いたしました理由であります。何とぞ慎重御審議の上、すみやかに御賛成下さるようお願いいたします。
#6
○久野委員長 両案についての質疑は次会に譲ることといたします。
 次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト