くにさくロゴ
1960/02/01 第38回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第038回国会 決算委員会 第2号
姉妹サイト
 
1960/02/01 第38回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第038回国会 決算委員会 第2号

#1
第038回国会 決算委員会 第2号
昭和三十五年十二月二十六日(月曜日)委員長の
指名で次の通り小委員及び小委員長を選任した。
 国有財産の増減及び現況に関する調
 査小委員
      荒舩清十郎君    木村 公平君
      鈴木 正吾君    田中 彰治君
      高橋 英吉君    丹羽喬四郎君
      三和 精一君    小川 豊明君
      高田 富之君    山田 長司君
  国有財産の増減
  及び現況に関す
  る調査小委員長       田中 彰治君
    ―――――――――――――
昭和三十六年二月一日(水曜日)委員会において
次の通り小委員を追加選任した。
 国有財産の増減及び現況に関する調査小委員
   森本  靖君
―――――――――――――――――――――
昭和三十六年二月一日(水曜日)
    午後零時三十六分開議
 出席委員
   委員長 荒舩清十郎君
   理事 木村 公平君 理事 田中 彰治君
   理事 高橋 英吉君 理事 丹羽喬四郎君
   理事 三和 精一君 理事 小川 豊明君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 西村 力弥君
      大沢 雄一君    正示啓次郎君
      鈴木 正吾君    森本  靖君
      山中 吾郎君    古賀  了君
 委員外の出席者
        専  門  員 黒田 久太君
    ―――――――――――――
一月二十八日
 委員中村三之丞君辞任につき、その補欠として
 菅野和太郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月三十日
 委員田中武夫君、高田富之君、西宮弘君及び山
 田長司君辞任につき、その補欠として勝澤芳雄
 君、西村力弥君、赤松勇君及び山中吾郎君が議
 長の指名で委員に選任された。
二月一日
 理事高田富之君及び山田長司君一月三十日委員
 辞任につき、その補欠として勝澤芳雄君及び西
 村力弥君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
昭和三十五年十二月二十六日
 昭和三十三年度一般会計歳入歳出決算
 昭和三十三年度特別会計歳入歳出決算
 昭和三十三年度国税収納金整理資金受払計算書
 昭和三十三年度政府関係機関決算書
 昭和三十三年度国有財産増減及び現在額総計算
 書
 昭和三十三年度国有財産無償貸付状況総計算書
 昭和三十三年度物品増減及び現在額総計算書
同月二十七日
 昭和三十四年度一般会計歳入歳出決算
 昭和三十四年度特別会計歳入歳出決算
 昭和三十四年度国税収納金整理資金受払計算書
 昭和三十四年度政府関係機関決算書
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 小委員の追加選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○荒舩委員長 これより会議を開きます。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員異動に伴い、現在理事二名が欠員となっております。つきましては、その補欠を委員長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○荒舩委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。委員長は、理事に勝灘芳雄君、西村力弥君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#4
○荒舩委員長 次に、理事会のお話し合いにより、当委員会の運営について御協議いただき、次の通り決定いたしました。すなわち、一、委員会の定例日は毎週木曜、金曜の河口とすること、一、公団等の経理を調査するため国政調査承認要求を追加して行なうこと、一、大阪所在の国有財産について法務省等において問題があると考えられるので、これを調査すること、右について来たる三日、金曜日、国有財産の増減及び現況に関する調査小委員会を開会し、調査を進めること、一、来週の木曜日には会計検査院長の出席を求め、昨年末来の問題を取り扱うこと、一、付託された決算については、すでに決定された方針にのっとって審査を進めること、以上の諸点について御協議いたしましたので、この際御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#5
○荒舩委員長 次に、国政調査承認要求についてお諮りいたします。すでに承認を得ました各件のほかに、理事会の話し合いもございますので、この際追加して、公団等国が資本金の二分の一以上を出資している法人の会計に関する事項、及び国または公社が直接または間接に補助金、奨励金、助成金等を交付しまたは貸付金、損失補償等の財政援助を与えているものの会計に関する事項の承認を申し出たいと存じますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○荒舩委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#7
○荒舩委員長 この際お諮りいたします。
 すでに本委員会に設置されております国有財産の増減及び現況に関する調査小委員会の員数を一名追加いたし、委員長において小委員を指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○荒舩委員長 御異議なしと認めます。よって、森本靖君を小委員に指名いたします。
 なお、国有財産の増減及び現況に関する調査小委員会において、参考人より意見を聴取する必要のあります場合には、この取り扱いを委員長及び小委員長に一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○荒舩委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 この際、何か御意見等がございますか。――ではまことに御苦労さまでした。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時四十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト