くにさくロゴ
1960/04/13 第38回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第038回国会 議院運営委員会 第26号
姉妹サイト
 
1960/04/13 第38回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第038回国会 議院運営委員会 第26号

#1
第038回国会 議院運営委員会 第26号
昭和三十六年四月十三日(木曜日)
   午後一時十分開議
 出席委員
  委員長 小平 久雄君
   理事 佐々木秀世君 理事 鈴木 正吾君
   理事 小泉 純也君 理事 田邉 國男君
   理事 柳田 秀一君 理事 下平 正一君
   理事 前田榮之助君
      宇野 宗佑君    大野 市郎君
      田中 榮一君    服部 安司君
      安宅 常彦君    兒玉 末男君
      阪上安太郎君    安井 吉典君
      井堀 繁雄君
 委員外の出席者
        議     長 清瀬 一郎君
        副  議  長 久保田鶴松君
        議     員 谷口善太郎君
        事 務 総 長 山崎  高君
    ―――――――――――――
四月十三日
 委員佐々木良作君辞任につき、その補欠として
 井堀繁雄君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 総理府設置法の一部を改正する法律案の回付案
 の取扱に関する件
 港湾法の一部を改正する法律案の回付案の取扱
 に関する件
 農林水産委員会の公聴会開会承認要求の件
 国会法第五十六条の二による本会議における議
 案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小平委員長 これより会議を開きます。
 まず、回付案の取り扱いに関する件についてでありますが、内閣提出にかかる総理府設置法の一部を改正する法律案、及び、港湾法の一部を改正する法律案が、参議院において修正され、本院に回付されて参っております。回付案の内容について、事務総長から説明を願います。
#3
○山崎事務総長 まず、総理府設置法の一部を改正する法律案につきましては、本案は四月一日から施行することになっておりますが、すでにその期日を経過いたしておりますので、公布の日から施行することに修正いたしたものでございます。次に、港湾法の一部を改正する法律案につきましては、第一点は、本案の施行期日四月一日をすでに経過いたしておりますので、これを公布の日から施行することに修正いたし、第二点は、施行期日の修正に伴い、四月一日から本法施行の日までの期間に昭和三十六年度予算をもって行なわれた地盤沈下による港湾工事についても、国庫負担等の特例の規定を適用することに修正いたしたものでございます。
#4
○小平委員長 それでは、両回付案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
#5
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○小平委員長 次に、農林水産委員会の公聴会開会承認要求の件についてでありますが、昨日、農林水産委員長から、内閣提出にかかる農業基本法案、及び北山愛郎君外十一名提出にかかる農業基本法案について、公聴会を開会いたしたいとの申し出があります。本件はこれを承認すべきものと答申するに御異議ありませんか。
#7
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本公聴会は、来たる四月十九日及び二十日の両日開会する予定とのことであります。
    ―――――――――――――
#8
○小平委員長 次に、本会議において趣旨の説明を聴取する議案についてでありますが、坪野米男君外八名提出にかかる政治テロ行為処罰法案につきましては、去る十一日の本会議において説明を聴取し、質疑を行なうこととなっておりましたが、同日は趣旨説明者の都合により聴取できなかったので、お話し合いの通り、本日の本会議においてこれを行なうこととするに御異議ありませんか。
#9
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、去る十一日御協議願いました通り、本法律案の趣旨説明は坪野米男君が行なうことになっており、これに対し、自由民主党の仮谷忠男君から質疑の通告があります。質疑時間は十五分程度でお願いすることとなっております。
 なお、仮谷君の答弁要求者は、お手元に配付の印刷物の通りでございます。
    ―――――――――――――
○政治テロ行為処罰法案(坪野米男君外八名提出)
  趣旨説明     坪野米男君(社)
  質  疑
   提出者、法、総 仮谷忠男君(自)
    ―――――――――――――
#10
○小平委員長 また、日本社会党及び民主社会党から、内閣提出にかかる公共用地の取得に関する特別措置法案について、本会議において趣旨の説明を聴取いたしたいとの申し出があります。右案につきましては、本日の本会議において、趣旨の説明を聴取した後、質疑を行なうことといたしたいと思いますが。御異議ありませんか。
#11
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、公共用地の取得に関する特別措置法案の趣旨説明は中村建設大臣が行ない、右の趣旨説明に対し、自由民主党の亀岡高夫君、日本社会党の石川次夫君からの質疑の通告があります。
 その質疑時間はおのおの十五分程度とするに御異議ありませんか。
#12
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、各質疑者の要求大臣は、お手元に配付の印刷物にあります通りでございます。
    ―――――――――――――
○公共用地の取得に関する特別措置法
 案(内閣提出)
  趣旨説明 建設大臣 中村梅吉君
  質  疑
   建、農    亀岡高夫君(自)
   総、建、農、自 石川次夫君(社)
    ―――――――――――――
#13
○小平委員長 次に、緊急上程予定議案についてでありますが、委員会の審査を終了した議案について、事務総長から説明を願います。
#14
○山崎事務総長 科学技術振興対策特別委員会から、新技術開発事業団法案が上がって参っております。これ一件だけでございます。
#15
○小平委員長 それでは、ただいま事務総長から説明がありました議案は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○小平委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#17
○小平委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長から説明を願います。
#18
○山崎事務総長 まず第一に、回付案をお諮りいたします。総理府設置法の一部を改正する法律案につきましては、共産党がおいででしたら、起立採決になると思います。港湾法の一部を改正する法律案につきましては、これは全会一致で御協議願えると思いますので、「異議なし」でお願いいたします。次に、趣旨説明に入りまして、まず、政治テロ行為処罰法案の趣旨説明は坪野米男さんがなさいまして、仮谷さんが御質疑になります。引き続きまして、公共用地の取得に関する特別措置法案につきまして、中村建設大臣が趣旨説明をなさいまして、亀岡さんと石川さんのお二人が質疑をなさいます。終わりましてから、日程第一に入りまして、社会労働委員長の山本さんが御報告になりまして、共産党が反対でございます。日程第二は、逓信委員長の山手さんが御報告になりまして、これは社会党、民社党、共産党が反対でございます。引き続きまして、緊急上程をお願いいたしまして、新技術開発事業団法案につきまして、委員長の山口さんが御報告になりまして、共産党が反対でございます。採決が終わりまして散会することになります。
#19
○小平委員長 それでは、本会議は、一時二十分予鈴、一時三十分から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#20
○小平委員長 次に、次回の委員会は、特に明日午前十時から理事会を開き、理事会散会後に委員会を開会することといたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後一時十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト