くにさくロゴ
1960/12/05 第37回国会 参議院 参議院会議録情報 第037回国会 議院運営委員会 第1号
姉妹サイト
 
1960/12/05 第37回国会 参議院

参議院会議録情報 第037回国会 議院運営委員会 第1号

#1
第037回国会 議院運営委員会 第1号
昭和三十五年十二月五日(月曜日)
   午後七時二十一分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     斎藤  昇君
   理事      田中 茂穂君
   理事      宮澤 喜一君
   理事      阿部 竹松君
   理事      光村 甚助君
   理事      向井 長年君
   理事      竹中 恒夫君
   理事      加賀山之雄君
           青田源太郎君
           天埜 良吉君
           石谷 憲男君
           鹿島 俊雄君
           北畠 教真君
           佐野  廣君
           徳永 正利君
           鍋島 直紹君
           二見 甚郷君
           松野 孝一君
           村上 春藏君
           占部 秀男君
           椿  繁夫君
           豊瀬 禎一君
           中村 順造君
           米田  勲君
           永末 英一君
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     斎藤  昇君
   理事
           田中 茂穂君
           宮澤 喜一君
           阿部 竹松君
           光村 甚助君
           向井 長年君
           竹中 恒夫君
           加賀山之雄君
   委員
           石谷 憲男君
           鹿島 俊雄君
           佐野  廣君
           徳永 正利君
           村上 春藏君
           占部 秀男君
           椿  繁夫君
           中村 順造君
           米田  勲君
           永末 英一君
        ―――――
   議長      松野 鶴平君
   副議長     平井 太郎君
        ―――――
  事務局側
   事 務 総 長 河野 義克君
   事 務 次 長 宮坂 完孝君
   議 事 部 長 海保 勇三君
   委 員 部 長 岸田  実君
   委員部副部長  若江 幾造君
   記 録 部 長 佐藤 忠雄君
   警 務 部 長 渡辺  猛君
   庶 務 部 長 小沢 俊郎君
   管 理 部 長 佐藤 吉弘君
  法制局側
   法 制 局 長 斎藤 朔郎君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○今期国会の会期に関する件
○議事協議員の選任の件
○小委員会の設置及び小委員の選定の
 件
○請願の受理締め切り期日に関する件
○年末年始の虚礼廃止の申し合わせに
 関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(斎藤昇君) これより議院運営委員会を開会いたします。
 まず、今期国会の会期に関する件を議題といたします。
 常任委員長懇談会の経過等について、事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(河野義克君) 今期国会は特別会でございますので、会期を議会側において決定いたさなければなりませんが、議長は規則に従いまして本日午前九時半に常任委員長懇談会を招集いたしまして、常任委員長各位のそれぞれの段階における立法計画について意見を聴取したのでありますが、各委員長とも十八日間でけっこうである、こういう御意見でございました。
 なお、午後三時五十五分に、衆議院議長の職務代行である衆議院事務総長から本院議長に対しまして、今期国会の会期を十八日間といたすことについての協議が参っております。
 以上会期の問題について御報告を申し上げます。
#4
○委員長(斎藤昇君) 別に御発言もなければ、ただいま報告の通り、今期国会の会期を十二月二十二日まで十八日間とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  ―――――――――――――
#6
○委員長(斎藤昇君) 次に、議事協議員選任の件を議題といたします。
 理事会において協議いたしました結果、議事協議員九人の会派別構成につきましては、従前通り、自由民主党四名、日本社会党二名、民主社会党、無所属クラブ、参議院同志会おのおの一名とすることに意見が一致いたしました。右申し合わせの通り決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 それでは、先例により、割当会派推薦者の氏名を報告いたします。
#8
○参事(岸田実君) 議事協議員といたしまして、自由民主党から田中茂穂君、宮澤喜一君、石谷憲男君、佐野廣君。日本社会党から阿部竹松君、光村甚助君。民主社会党から向井長年君。無所属クラブから竹中恒夫君。参議院同志会から加賀山之雄君がそれぞれ推薦されております。
#9
○委員長(斎藤昇君) ただいま報告の通り議事協議員を選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  ―――――――――――――
#11
○委員長(斎藤昇君) 次に、小委員会の設置に関する件を議題といたします。
 理事会において協議いたしましたところ、今期国会におきましても、従来通り、本院庶務関係事項審査のため、委員十人よりなる庶務関係小委員会を設置することとし、その会派別構成は従前通り、自由民主党四名、日本社会党三名、民主社会党、無所属クラブ、参議院同志会おのおの一名とすることに意見が一致いたしました。右申し合わせの通り決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 それでは、引き続き小委員の選定を行ないます。先例により、割当会派推薦者の氏名を報告いたします。
#13
○参事(岸田実君) 庶務関係小委員といたしまして、自由民主党から田中茂穂君、宮津喜一君、佐野廣君、松野孝一君。日本社会党から椿繁夫君、阿部竹松君、光村甚助君。民主社会党から向井長年君。無所属クラブから竹中垣夫君。参議院同志会から加賀山之雄君がそれぞれ推薦されております。
#14
○委員長(斎藤昇君) ただいま報告の通り庶務関係小委員を選定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、小委員の方は、本委員会散会の後、小委員長の選定を行なわれるよらお願いいたします。
  ―――――――――――――
#16
○委員長(斎藤昇君) 次に、請願の受理締め切り期日に関する件を議題といたします。
 議事部長の説明を求めます。
#17
○参事(海保勇三君) 会期が十八日間と決定されましたので、この際、請願の受理締め切り期日について御決定をお願いいたしたいのでございます。短期国会の例にならい、会期終了日前七日、すなわち本月の十五日をもって受理を締め切ることに御了承をお願いいたしたいのでございます。
#18
○委員長(斎藤昇君) 本件につきましては、ただいま説明の通り決することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(斎藤昇君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  ―――――――――――――
#20
○委員長(斎藤昇君) 次に、年末年始の虚礼廃止に関する申し合わせについて御報告いたします。
 本件は、年末年始の虚礼廃止を実行する趣旨により、例年本委員会の決定を経て、各議員に御通知いたしておるのでございますが、本年はあたかも国会閉会中にて本委員会を開くに至りませんため、時期を失する点等を考慮いたしまして、去る十一月三十日の理事会におきまして、すでに御承知の通り、例年通りの申し合わせを決定いたし、この旨各議員に御通知いたしまして、その実行を期した次第でございます。
 右御報告いたしますとともに、各位の御了承をお願いいたします。
 本会議の都合により、これにて暫時休憩いたします。
   午後七時二十七分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト