くにさくロゴ
1960/12/12 第37回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第037回国会 予算委員会 第1号
姉妹サイト
 
1960/12/12 第37回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第037回国会 予算委員会 第1号

#1
第037回国会 予算委員会 第1号
本委員は昭和三十五年十二月九日(金曜日)議長
の指名で次の通り選任された。
      相川 勝六君    愛知 揆一君
      青木  正君    赤城 宗徳君
      赤澤 正道君    井出一太郎君
      稻葉  修君    臼井 莊一君
      小川 半次君    上林山榮吉君
      北澤 直吉君    倉石 忠雄君
      櫻内 義雄君    重政 誠之君
      園田  直君    田中伊三次君
      竹山祐太郎君    床次 徳二君
      中曽根康弘君    中野 四郎君
      野田 卯一君    野原 正勝君
      羽田武嗣郎君    橋本 龍伍君
      船田  中君    保科善四郎君
      前田 正男君    松浦周太郎君
      松野 頼三君    松本 俊一君
      三浦 一雄君    山崎  巖君
      淡谷 悠藏君    井手 以誠君
      岡  良一君    川俣 清音君
      木原津與志君    北山 愛郎君
      小松  幹君    河野  密君
      島上善五郎君    田中織之進君
      楯 兼次郎君    辻原 弘市君
      堂森 芳夫君    永井勝次郎君
      野原  覺君    横路 節雄君
      受田 新吉君    佐々木良作君
十二月九日
 船田中君が議院において委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
昭和三十五年十二月十二日(月曜日)
    午前十時三十八分開議
 出席委員
   委員長 船田  中君
   理事 愛知 揆一君 理事 青木  正君
   理事 重政 誠之君 理事 野田 卯一君
   理事 保科善四郎君 理事 井手 以誠君
   理事 横路 節雄君
      赤城 宗徳君    赤澤 正道君
      井出一太郎君    臼井 莊一君
      小川 半次君    上林山榮吉君
      北澤 直吉君    田中伊三次君
      竹山祐太郎君    床次 徳二君
      橋本 龍伍君    松浦周太郎君
      山崎  巖君    川俣 清音君
      楯 兼次郎君    辻原 弘市君
      堂森 芳夫君    永井勝次郎君
      佐々木良作君
 委員外の出席者
        専  門  員 岡林 清英君
    ―――――――――――――
十二月十二日
 委員野原正勝君辞任につき、その補欠として早
 川崇君が議長の指名で委員に選任された。
同日
      愛知 揆一君    青木  正君
      重政 誠之君    野田 卯一君
      保科善四郎君    井手 以誠君
      田中織之進君    横路 節雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月九日
 昭和三十五年度一般会計予算補正(第1号)
 昭和三十五年度特別会計予算補正(特第1号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
     ――――◇―――――
#2
○船田委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 不肖私、このたびはからずも予算委員長に選任せられまして、その重責をになうことと相なりました。何分にもふなれなものでございますので、今後ひとえに委員各位の御協力と御理解とによりまして、委員会の円満なる運営に努め、大過なきを期して参りたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○船田委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
#4
○青木委員 この際、動議を提出いたします。
 理事は、その数を八人とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#5
○船田委員長 ただいまの青木君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○船田委員長 御異議なしと認めます。よって動議のごとく決しました。
 委員長は理事に
   愛知 揆一君  青木  正君
   重政 誠之君  野田 卯一君
   保科善四郎君  井手 以誠君
   田中織之進君  横路 節雄君を指名いたします。
#7
○佐々木(良)委員 ただいまの理事に反対するものではございませんけれども、民社といたしまして、議運、予算におきまして、格別に理事一名を加えられて、特にわが党に割り当てられんことの要望をいたしております。議運におきましても、同様な扱いで、今後これを議題にして相談をしていただくことになっておりまするので、事実上本委員会を円滑に運営するため、特に今後配慮ありますようにお願い申し上げたいと存じます。なお正規の理事会等が開かれる場合におきましても事実上一つ協力をさせていただきたいと思いますから、しかるべく御善処をお願い申し上げたいと思います。
#8
○船田委員長 よく承っておきます。
 委員会散会後直ちに理事会を開きますから、理事はお残りをお願いいたします。
 次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
    午前十時四十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト