くにさくロゴ
1960/12/14 第37回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第037回国会 国土総合開発特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1960/12/14 第37回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第037回国会 国土総合開発特別委員会 第1号

#1
第037回国会 国土総合開発特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十五年十二月十三日(火曜
日)議院において国土の総合開発について諸施策
を樹立するため設置することに決した。
十二月十三日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      有馬 英治君    遠藤 三郎君
      大石 武一君    金子 一平君
      齋藤 邦吉君    櫻内 義雄君
      島村 一郎君    中馬 辰猪君
      辻  寛一君    寺島隆太郎君
      床次 徳二君    永山 忠則君
      松澤 雄藏君    南  好雄君
      山口六郎次君    渡邊 良夫君
      足鹿  覺君    淡谷 悠藏君
      石山 權作君    片島  港君
      東海林 稔君    田中 武夫君
      芳賀  貢君    長谷川 保君
      田中幾三郎君
―――――――――――――――――――――
昭和三十五年十二月十四日(水曜日)
    午後一時十七分開議
 出席委員
   委員長 辻  寛一君
   理事 齋藤 邦吉君 理事 松澤 雄藏君
   理事 山口六郎次君 理事 足鹿  覺君
   理事 石山 權作君 理事 片島  港君
      有馬 英治君    大石 武一君
      金子 一平君    櫻内 義雄君
      寺島隆太郎君    床次 徳二君
      淡谷 悠藏君    田中 武夫君
      三鍋 義三君    内海  清君
十二月十四日
 委員東海林稔君、長谷川保君及び田中幾三郎君
 辞任につき、その補欠として岡良一君、三鍋義
 三君及び内海清君が議長の指名で委員に選任さ
 れた。
    ―――――――――――――
十二月十四日
 辻寛一君が委員長に当選した。
同日
      遠藤 三郎君    齋藤 邦吉君
      中馬 辰猪君    松澤 雄藏君
      山口六郎次君    足鹿  覺君
      石山 權作君    片島  港君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月十四日
 中国地方開発促進法案(遠藤三郎君外四十二名
 提出、衆法第一号)
 北陸地方開発促進法案(田中角榮君外二十二名
 提出、衆法第二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔山口(六)委員、委員長席に着く〕
#2
○山口(六)委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○櫻内委員 動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、辻寛一君を推薦いたしたいと思います。
#4
○山口(六)委員 櫻内義雄君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山口(六)委員 御異議なしと認めます。よって、辻寛一君が委員長に御当選になりました。
 委員長辻寛一君に本席を譲ります。
    〔辻委員長、委員長席に着く〕
#6
○辻委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび各位の御推挙によりまして、私が委員長の席を汚すことになりました。委員各位の御指導と御協力を得まして、本委員会の運営に万全を期したいと存じております。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
    ―――――――――――――
#7
○辻委員長 これより理事の互選を行ないます。理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
#8
○櫻内委員 動議を提出いたします。理事は、その数を八名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。
#9
○辻委員長 ただいまの櫻内義雄君の動議に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○辻委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
   遠藤 三郎君  齋藤 邦吉君
   中馬 辰猪君  松澤 雄藏君
   山口六郎次君  足鹿  覺君
   石山 權作君  片島  港君を指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時二十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト