くにさくロゴ
1959/12/27 第33回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第033回国会 本会議 第28号
姉妹サイト
 
1959/12/27 第33回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第033回国会 本会議 第28号

#1
第033回国会 本会議 第28号
昭和三十四年十二月二十七日(日曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十四号
  昭和三十四年十二月二十七日
    午前十一時開議
 第一 養鶏振興法案(第三十一回国会、内閣提出)
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 旧軍人恩給の加算制復元に関する請願(第二号)外五百九十請願
 日程第一の養鶏振興法案は、農林水産委員会において閉会中審査に付するの件(議長発議)
 内閣委員会外七常任委員会並びに科学技術振興対策特別委員会及び国土総合開発特別委員会における閉会中審査の件(議長発議)
    午後三時三十八分開議
#2
○議長(加藤鐐五郎君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○天野公義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 すなわち、この際、内閣提出、参議院送付、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。
#4
○議長(加藤鐐五郎君) 天野君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。
 在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。
    ―――――――――――――
#6
○議長(加藤鐐五郎君) 委員長の報告を求めます。内閣委員長福田一君。
    〔福田一君登壇〕
#7
○福田一君 ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会におるけ審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。
 まず、本案の内容について申し上げますと、第一は、わが国とルーマニア及びブルガリアとの間に国交が回復いたしましたので、両国にわが国の公使館をそれぞれ設置することであります。
 第二は、フィリピン政府の方針が、領事事務は領事委任状の提出がある場合にのみこれを認めるということでありますので、マニラに総領事館を設置することであります。
 第三は、ギリシャがわが国に大使館を設置することになりましたので、これに対応するため、在ギリシャ日本国公使館を大使館に昇格することであります。
 第四は、今回、新設または昇格される在外公館及びさきに設置されました在ハンガリー公使館に勤務する職員につきまして、在勤俸をそれぞれ定める必要がありますので、在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律に所要の改正を加えることであります。
 本案は、十月三十一日予備審査のため本委員会に付託され、十一月十日提案理由の説明を聞き、十二月二日本付託となり、本日質疑を終了し、討論の通告もなく、採決いたしましたところ、全会一致をもって原案の通り可決いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#8
○議長(加藤鐐五郎君) 採決いたします。
 本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告の通り可決いたしました。
     ――――◇―――――
#10
○天野公義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 すなわち、この際、本日委員会の審査を終了した旧軍人恩給の加算制復元に関する請願外五百九十請願を一括して議題となし、その審議を進められんことを望みます。
#11
○議長(加藤鐐五郎君) 天野君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。
 旧軍人恩給の加算制復元に関する請願外五百九十請願を一括して議題といたします。
#13
○議長(加藤鐐五郎君) 各請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、さように決しました。
     ――――◇―――――
#15
○議長(加藤鐐五郎君) お諮りいたします。
 日程第一、養鶏振興法案は、農林水産委員会において閉会中審査に付するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#17
○議長(加藤鐐五郎君) お諮りいたします。
 内閣委員会外七常任委員会並びに科学技術振興対策特別委員会及び国土総合開発特別委員会から、ただいま朗読いたします各案件につき閉会中審査いたしたいとの申し出があります。参事をして案件を朗読いたさせます。
    〔参事朗読〕
 内閣委員会
  一、駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律案(石橋政嗣君外二十二名提出、第三十一回国会衆法第六九号)
  二、部落問題審議会設置法案(八木一男君外二十四名提出、衆法第一八号)
  三、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(石橋政嗣君外八名提出、衆法第一九号)
  四、地盤沈下対策特別措置法案(松前重義君外二十一名提出、衆法第二一号)
 大蔵委員会
  一、所得税法の一部を改正する法律案(佐藤觀次郎君外十二名提出、第三十一回国会衆法第六号)
  二、所得税法の一部を改正する法律案(平岡忠次郎君外六名提出、第三十一回国会衆法第五九号)
  三、昭和三十四年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案(芳賀貢君外二十七名提出、第三十二回国会衆法第一号)
  四、厚生保険特別会計法等の一部を改正する法律案(内閣提出、第三十一回国会閣法第一六七号)
 社会労働委員会
  一、公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律案(勝間田清一君外十四名提出、第三十一回国会衆法第七号)
  二、地方公営企業労働関係法の一部を改正する法律案(勝間田清君外十四名提出、第三十一回国会衆法第八号)
  三、失業保険金の給付日数に関する臨時措置法案(多賀谷真稔君外十三名提出、第三十一回国会衆法第九号)
  四、健康保険法、労働者災害補償保険法、失業保険法及び厚生年金保険法の一部を改正する法律案(多賀谷真稔君外十三名提出、第三十一回国会衆法第六一号)
  五、改府に対する不正手段による支払請求の防止等に関する法律を廃止する法律の一部を改正する法律案(五島虎雄君外十三名提出、第三十一回国会衆法第六二号)
  六、職業訓練法の一部を改正する法律案(五島虎雄君外十三名提出、第三十一回国会衆法第六五号)
  七、船員保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出、第三十一回国会閣法第一六八号)
  八、医療法の一部を改正する法律案(内閣提出、第三十一回国会一閣法第一八三号)
  九、原子爆弾被爆者の医療等に関する法律の一部を改正する法律案(大原亨君外十三名提出、衆法第一四号)
  一〇、失業保険法及び職業安定法の一部を改正する法律案(齋藤邦吉君外二十三名提出、衆法第二三号)
  一一、厚生年金保険法の一部を改正する法律案(田中正巳君外二十三名提出、衆法第二四号)
  一二、日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案(田中正巳君外二十二名提出、衆法第二五号)
  一三、船員保険法の一部を改正する法律案(田中正巳君外二十二名提出、衆法第二六号)
  一四、厚生関係及び労働関係の基本施策に関する件農林水産委員会
  一、農家負債整理資金融通特別措置法案(芳賀貢君外十名提出、第三十一回国会衆法第二号)
  二、飼料需給安定法の一部を改正する法律案(芳賀貢君外十三名提出、第三十一回国会衆法第四一号)
  三、農産物価格安定法の一部を改正する法律案(芳賀貢君外十三名提出、第三十一回国会衆法第四二号)
  四、水産業改良助長法案(赤路友一藏君外十七名提出、第三十一回国会衆法第四五号)
  五、漁業協同組合整備特別措置法案(赤路友藏君外十七名提出、第三十一回国会衆法第四六号)
 商工委員会
  一、通商産業の基本施策に関する件
  二、経済総合計画に関する件
  三、電気及びガスに関する件
  四、鉱業、鉄鋼業、化学工業、機械工業その他一般鉱工業に関する件
  五、繊維産業に関する件
  六、通商に関する件
  七、中小企業に関する件
  八、特許に関する件
  九、私的独占禁止及び公正取引に関する件
  一〇、鉱業と一般公益との調整等に関する件
 逓信委員会
  一、郵政事業に関する件
  二、郵政監察に関する件
  三、電気通信に関する件
  四、電波監理及び放送に関する件
 決算委員会
  一、昭和三十一年度一般会計歳入歳出決算
     昭和三十一年度特別会計歳入歳出決算
     昭和三十一年度国税収納金整理資金受払計算書
     昭和三十一年度政府関係機関決算書
  二、昭和三十二年度一般会計歳入歳出決算
     昭和三十二年度特別会計歳入歳出決算
     昭和三十二年度国税収納金整理資金受払計算書
     昭和三十二年度政府関係機関決算書
  三、昭和三十一年度国有財産増減及び現在額総計算書
  四、昭和三十一年度国有財産無償貸付状況総計算書
  五、昭和三十二年度国有財産増減及び現在額総計算書
  六、昭和三十二年度国有財産無償貸付状況総計算書
  七、昭和三十二年度物品増減及び現在額総計算書
 議院運営委員会
  一、国会法等改正に関する件
  二、議長よりの諮問事項
  三、その他議院運営委員会の所管に属する事項
 科学技術振興対策特別委員会
  一、科学技術振興対策に関する件
 国土総合開発特別委員会
  一、東北開発促進法の一部を改正する法律案(日野吉夫君外二十五名提出、第三十一回国会衆法第六四号)
  二、臨海地域開発促進法案(川島正次郎君外三名提出、第三十一回国会衆法第六七号)
  三、国土総合開発に関する件
#18
○議長(加藤鐐五郎君) 各委員会において、ただいまの案件につき閉会中審査するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#20
○議長(加藤鐐五郎君) 諸君、第三十三回国会は本日をもって終了いたします。
 今国会は、災害対策その他、内外当面の諸問題の解決のために召集されたものであります。会期は延長を含めて六十三日間でありましたが、諸君は、日夜精励して活発な論議を重ね、慎重審議を尽くし、ここに、本年度補正予算を初め、重要議案のすべてを議了せられました。諸君の御労苦に対し、深く感謝の意を表する次第であります。
 次期通常国会も明後日をもって召集されております。諸君におかれては、御自愛の上、邦家のためますます御健闘あらんことを切望してやみません。
 これをもって会期終了のごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#21
○議長(加藤鐐五郎君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時五十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト