くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第033回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(昭和三十四年十月二十六日)(月
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 永山 忠則君
   理事 大石 武一君 理事 大坪 保雄君
   理事 田中 正巳君 理事 八田 貞義君
   理事 藤本 捨助君 理事 小林  進君
   理事 五島 虎雄君 理事 滝井 義高君
      池田 清志君    大橋 武夫君
      亀山 孝一君    川崎 秀二君
      倉石 忠雄君    藏内 修治君
      河野 孝子君    河本 敏夫君
      齋藤 邦吉君    志賀健次郎君
      重政 誠之君    田邉 國男君
      中村三之丞君    中山 マサ君
      古川 丈吉君    柳谷清三郎君
      山下 春江君    亘  四郎君
      赤松  勇君    伊藤よし子君
      大原  亨君    岡本 隆一君
      河野  正君    多賀谷真稔君
      中村 英男君    八木 一男君
      山口シヅエ君    吉川 兼光君
      堤 ツルヨ君
    ―――――――――――――
昭和三十四年十月三十日(金曜日)各派割当数異
動後の本委員は、次の通りである。
   委員長 永山 忠則君
   理事 大石 武一君 理事 大坪 保雄君
   理事 田中 正巳君 理事 八田 貞義君
   理事 藤本 捨助君 理事 小林  進君
   理事 五島 虎雄君 理事 滝井 義高君
   理事 堤 ツルヨ君
      池田 清志君    大橋 武夫君
      亀山 孝一君    川崎 秀二君
      倉石 忠雄君    藏内 修治君
      河野 孝子君    河本 敏夫君
      齋藤 邦吉君    志賀健次郎君
      重政 誠之君    田邉 國男君
      中村三之丞君    中山 マサ君
      古川 丈吉君    柳谷清三郎君
      山下 春江君    亘  四郎君
      赤松  勇君    伊藤よし子君
      大原  亨君    岡本 隆一君
      河野  正君    多賀谷真稔君
      中村 英男君    八木 一男君
      山口シヅエ君    吉川 兼光君
      今村  等君
    ―――――――――――――
昭和三十四年十月三十日(金曜日)
    午前十時五十八分開議
 出席委員
   委員長 永山 忠則君
   理事 大石 武一君 理事 田中 正巳君
   理事 八田 貞義君 理事 藤本 捨助君
   理事 小林  進君 理事 五島 虎雄君
   理事 滝井 義高君 理事 堤 ツルヨ君
      池田 清志君    藏内 修治君
      河野 孝子君    齋藤 邦吉君
      中村三之丞君    中山 マサ君
      柳谷清三郎君    山下 春江君
      伊藤よし子君    岡本 隆一君
      中村 英男君    八木 一男君
 委員外の出席者
        専  門  員 川井 章知君
    ―――――――――――――
十月二十八日
 今村等君が議長の指名で委員に補欠選任された。
同月三十日
 堤ツルヨ君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十月二十六日
 公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律
 案(勝間田清一君外十四名提出、第三十一回国
 会衆法第七号)
 地方公営企業労働関係法の一部を改正する法律
 案(勝間田清一君外十四名提出、第三十一回国
 会衆法第八号)
 失業保険金の給付日数に関する臨時措置法案(
 多賀谷真稔君外十三名提出、第三十一回国会衆
 法第九号)
 クリーニング業法の一部を改正する法律案(大
 石武一君外九名提出、第三十一回国会衆法第五
 七号)
 健康保険法、労働者災害補償保険法、失業保険
 法及び厚生年金保険法の一部を改正する法律案
 (多賀谷真稔君外十三名提出、第三十一回国会
 衆法第六一号)
 政府に対する不正手段による支払請求の防止等
 に関する法律を廃止する法律の一部を改正する
 法律案(五島虎雄君外十三名提出、第三十一回
 国会衆法第六二号)
 職業訓練法の一部を改正する法律案(五島虎雄
 君外十三名提出、第三十一回国会衆法第六五
 号)
 船員保険法等の一部を改正する法律案(内閣提
 出、第三十一回国会閣法第一六八号)
 医療法の一部を改正する法律案(内閣提出、第
 三十一回国会閣法第一八三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件
 委員派遣承認申請に関する件
     ――――◇―――――
#2
○永山委員長 これより会議を開きます。
 去る十月十八日、本委員会の理事として長年御活躍になっておられました野澤清人君が御逝去されました。つつしんで哀悼の意を表し、御冥福を祈りたいと存じます。
     ――――◇―――――
#3
○永山委員長 この際、理事の追加選任についてお諮りいたします。
 去る二十七日の議院運営委員会理事会の決定によりまして、本委員会には従来の基準のほか、理事一名を増加し、これを社会クラブに割り当てるとの通知がございましたので、この際理事の数を九名とし、直ちに理事一名の追加選任を行ないたいと思いますが、その選任の方法につきましては先例によりまして委員長において御指名いたしたいと存じますが、御異議はございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○永山委員長 御異議なしと認めます。それでは堤ツルヨ君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○永山委員長 この際、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。一、厚生関係及び労働関係の基本施策に関する事項二、社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項 三、労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項、以上各事項についてその実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面よりの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。つきましては衆議院規則第九十四条により議長に承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○永山委員長 御異議なしと認め、さように決しました。
 速記をとめて。
    〔速記中止〕
#7
○永山委員長 速記を始めて。
     ――――◇―――――
#8
○永山委員長 この際、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。水俣病に関する実情調査のため、委員を派遣いたしたいと存じますので、衆議院規則第五十五条により議長に委員派遣の承認を求めることに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○永山委員長 御異議なしと認め、そのように決しました。
 なお、派遣委員の氏名、派遣期間、派遣地名につきましては委員長に御一任願うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○永山委員 御異議なしと認め、さように決しました。
 これにて解散いたします。
    午前十一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト