くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第033回国会 災害地対策特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十四年十月二十六日(月曜
日)議院において災害地対策を樹立するため設置
することに決した。
十月二十七日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      今井  耕君    江崎 真澄君
      小川 平二君    岡本  茂君
      木村 俊夫君    久野 忠治君
      小坂善太郎君    小島 徹三君
      河野 孝子君    纐纈 彌三君
      坂田 英一君    世耕 弘一君
      田口長治郎君    田中 正巳君
      田村  元君    高見 三郎君
      辻  寛一君    綱島 正興君
      徳安 實藏君    中垣 國男君
      南條 徳男君    二階堂 進君
      丹羽 兵助君    服部 安司君
      坊  秀男君    堀内 一雄君
      前尾繁三郎君    三田村武夫君
      山手 滿男君    伊藤よし子君
      太田 一夫君    岡本 隆一君
      角屋堅次郎君    金丸 徳重君
      小林 正美君    佐藤觀次郎君
      田中幾三郎君    楯 兼次郎君
      辻原 弘市君    穗積 七郎君
      松平 忠久君    八木 一男君
      横山 利秋君    加藤 鐐造君
      塚本 三郎君
―――――――――――――――――――――
昭和三十四年十月二十七日(火曜日)
    午後二時十八分開議
 出席委員
   委員長 南條 徳男君
   理事 江崎 真澄君 理事 田村  元君
   理事 綱島 正興君 理事 三田村武夫君
   理事 佐藤觀次郎君 理事 辻原 弘市君
   理事 塚本 三郎君
      今井  耕君    小川 平二君
      岡本  茂君    木村 俊夫君
      久野 忠治君    小島 徹三君
      河野 孝子君    纐纈 彌三君
      坂田 英一君    世耕 弘一君
      田中 正巳君    辻  寛一君
      徳安 實藏君    中垣 國男君
      二階堂 進君    丹羽 兵助君
      坊  秀男君    山手 滿男君
      伊藤よし子君    太田 一夫君
      岡本 隆一君    小林 正美君
      田中幾三郎君    楯 兼次郎君
      八木 一男君    横山 利秋君
    ―――――――――――――
十月二十七日
 南條徳男君が委員長に当選した。
同日
      江崎 真澄君    田村  元君
      綱島 正興君    前尾繁三郎君
      三田村武夫君    角屋堅次郎君
      佐藤觀次郎君    辻原 弘市君
      塚本 三郎君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔綱島委員、委員長席に着く〕
#2
○綱島委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任さるるまで、委員長の職務を行ないます。
 ただいまより委員長の互選を行ないます。
#3
○三田村委員 動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、南條徳男君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○綱島委員 ただいまの三田村君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○綱島委員 御異議ないものと認めます。よって、南條徳男君が本委員会の委員長に当選されました。(拍手)
 ただいま南條徳男君に本席を譲ります。
    〔南條委員長、委員長席に着く〕
#6
○南條委員長 この際、委員各位に一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま各位の御推挙によりまして、本特別委員長の重責をになうことになりました。
 申すまでもなく、過般の伊勢湾台風による被害はまさに目をおおわしめるほどの激甚、深刻なものでありましたが、なおその他にも今年しばしば本邦を襲った豪雨ないし台風等によりまして、各地に甚大な被害が発生いたしておるのであります。この伊勢湾台風を中心とするこれらの災害地に対しまして、早急に対策を樹立してその復興をはかることはまことに刻下の緊急事であると存じます。
 昨日、本院におきましてこの災害地対策特別委員会が設置せられましたゆえんのものも、この被害地を初め、全国民の要望にこたえんとするものにほかならないのでございます。
 この機会に、私は委員各位の格段の御協力をお願いいたしまして、一日も早く国民の負託にこたえることができますよう念願いたしてやまない次第でございます。
 生来私は御承知の通りまことに愚直なものでございますので、何分の御支援と御協力をお願いいたしまして、ごあいさつにかえるものでございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○南條委員長 それでは、これより理事の互選を行ないます。
 まず理事の員数及び選任の方法についてお諮りいたします。
#8
○田村委員 動議を提出いたします。理事の員数につきましては、従来の基準によりますと、当委員会といたしましては八名、すなわち自由民主党五、日本社会党三となるわけでありますが、本日の議院運営委員会理事会において、当委員会につきましては従来の基準より一名増加して、これを社会クラブに割り当てることに決定されましたので、この際、当委員会といたしましては委員長においてさよう取り計らい、理事を指名せられんことを望みます。
#9
○南條委員長 ただいまの田村元君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○南條委員長 御異議なしと認めます。
 それでは
   江崎 真澄君  田村 元君
   綱島 正興君  前尾 繁三郎君
   三田村 武夫君 角屋 堅次郎君
   佐藤 観次郎君 辻原 弘市君
   塚本 三郎君以上の諸君を理事に指名いたします。
 ほかに御発言がなければ、本日は、これにて散会いたします。
    午後二時二十四分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト