くにさくロゴ
1959/06/22 第32回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第032回国会 本会議 第1号
姉妹サイト
 
1959/06/22 第32回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第032回国会 本会議 第1号

#1
第032回国会 本会議 第1号
昭和三十四年六月二十二日(月曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第一号
  昭和三十四年六月二十二日
    午前十時開議
 第一 議席の指定
 第二 会期の件
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 日程第一 議席の指定
 日程第二 会期の件
 議員助川良平君及び議員芦田均君逝去につき院議をもって弔詞を贈呈することとし、その文案は議長に一任するの件(議長発議)
    午後十時十三分開議
#2
○議長(加藤鐐五郎君) 諸君、第三十二回国会は本日をもって召集せられました。
 これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○議長(加藤鐐五郎君) この際、新たに議席に着かれました議員を紹介いたします。
 第三百五十九番、北海道第一区選出議員、高田富輿君。
    〔高田富與君起立〕
    〔拍手〕
     ――――◇―――――
 日程第一 議席の指定
#4
○議長(加藤鐐五郎君) 衆議院規則第十四条によりまして、諸君の議席は、議長において、ただいま御着席の通りに指定いたします。
     ――――◇―――――
 日程第二 会期の件
#5
○議長(加藤鐐五郎君) 日程第二、会期の件につきお諮りいたします。今回の臨時会の会期は、召集日から七月三日まで十二日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、会期は十二日間とするに決しました。
     ――――◇―――――
 議員助川良平君及び議員芦田均君逝去につき院議をもって弔詞を贈呈することとし、その文案は議長に一任するの件(議長発議)
#7
○議長(加藤鐐五郎君) 御報告いたすことがあります。議員助川良平君は去る六月十五日、議員芦田均君は去る六月二十日、逝去せられました。まことに痛惜哀悼の至りにたえません。
 つきましては、両君に対し、院議をもって弔詞を贈呈いたしたいと存じます。なお、この文案は議長に一任せられたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(加藤鐐五郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 つきましては、議長の手元において起草いたしました文案を朗読いたします。
   助川良平君に対する弔詞
 衆議院は議員正五位勲三等助川良平君の長逝を哀悼しつつしんで弔詞をささげます
   芦田均君に対する弔詞
 元民主党総裁衆議院議員従二位勲一等芦田均君は多年憲政のために尽力し特に院議をもってその功労を表彰されました君は特別委員長として日本国憲法の制定に力をいたし再度国務大臣の重任にあたりまた内閣の首班として多難な国政を統理されましたその功績まことに偉大であります。
 衆議院は君の長逝を哀悼しつつしんで弔詞をささげます両君に対する弔詞の贈呈方は議長において取り計らいます。
     ――――◇―――――
#9
○議長(加藤鐐五郎君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後十時十七分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト