くにさくロゴ
1959/07/01 第32回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第032回国会 国土総合開発特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1959/07/01 第32回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第032回国会 国土総合開発特別委員会 第1号

#1
第032回国会 国土総合開発特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十四年六月三十日(火曜
日)議院において国土の総合開発について諸施策
を樹立するため設置することに決した。
六月三十日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      秋田 大助君    鹿野 彦吉君
      志賀健次郎君    進藤 一馬君
      田邉 國男君    寺島隆太郎君
      丹羽 兵助君    橋本 正之君
      濱田 幸雄君    林  唯義君
      福家 俊一君    坊  秀男君
      本名  武君    松澤 雄藏君
      松田 鐵藏君    亘  四郎君
      足鹿  覺君    石山 權作者
      小川 豊明君    兒玉 末男君
      竹谷源太郎君    館  俊三君
      中島  巖君    西村 関一君
      長谷川 保君
    ―――――――――――――
昭和三十四年七月一日(水曜日)
    午前十時三十二分開議
 出席委員
   委員長 寺島隆太郎君
   理事 志賀健次郎君 理事 濱田 幸雄君
   理事 足鹿  覺君 理事 竹谷源太郎君
      秋田 大助君    進藤 一馬君
      橋本 正之君    福家 俊一君
      坊  秀男君    松澤 雄藏君
      石山 權作君    兒玉 末男君
      中島  巖君
    ―――――――――――――
七月一日
 寺島隆太郎君が委員長に当選した。
同日
      志賀健次郎君    丹羽 兵助君
      濱田 幸雄君    松田 鐵藏君
      亘  四郎君    足鹿  覺君
      竹谷源太郎君    館  俊三君
が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月一日
 東北開発促進法の一部を改正する法律案(日野
 吉夫君外二十三名提出第三十一回国会衆法第六
 四号)
 臨海地域開発促進法案(川島正次郎君外三名提
 出第三十一回国会衆法第六七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
    〔濱田幸雄君委員長席に着く〕
#2
○濱田(幸)委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○進藤委員 動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、寺島隆太郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。
#4
○濱田(幸)委員 ただいまの進藤一馬君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○濱田(幸)委員 御異議なしと認めます。よって、寺島隆太郎君が委員長に御当選に相なりました。(拍手)
 本席を委員長半島隆太郎君に譲ります。
    〔寺島隆太郎君委員長席に着く〕
#6
○寺島委員長 この際一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、諸君の御推挙によりまして、私が委員長の席を汚すことになりました。委員各位の御支援と御協力を得まして、本委員会の運営に万全を期したいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#7
○寺島委員長 これより理事の互選を行います。理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
#8
○進藤委員 動議を提出いたします。理事は、その数を八名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。
#9
○寺島委員長 ただいまの進藤一馬君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○寺島委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
      志賀健次郎君    丹羽 兵助君
      濱田 幸雄有    松田 鐵藏君
      亘  四郎君    足鹿  覺君
      竹谷源太郎君    館  俊三君
を指名いたします。
    ―――――――――――――
#11
○寺島委員長 次に、閉会中審査案件申し出の件についてお諮りいたします。本委員会に付託になっております東北開発促進法の一部を改正する法律案(日野吉夫君外二十三名提出、第三十一回国会衆法第六四号)及び、臨海地域開発促進法案(川島正次郎君外三名提出、第三十一回国会衆法第六七号)並びに国土総合開発に関する件につきましては、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○寺島委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次に、ただいまの閉会中審査の申し出の件に基き、案件が付託され、その現地視察を必要とする場合には、委員を派遣いたし、調査を行いたいと存じます。つきましては、その委員派遣の人選、期間、派遣地、その他所要の手続等については委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○寺島委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次会は公報をもってお知らせいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午前十時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト